EVERY SATURDAY
8:00 - 12:00

TOKYO GAS GROUP
LIFE IS A GIFT

10:10 - 10:40

この番組は、毎週、ある一人の人間の人生にフォーカス。誰もが知っている有名な
ワンシーンの裏にあったストーリーから、知る人ぞ知る隠された感動の出来事にも
クローズアップし、さまざまなエピソードや音楽とともに綴る30分間のプログラムです。

BACK NUMBER

2016.4.16

「おべんと帖 百」著者/スタイリスト 伊藤まさこ

お弁当を軸に母と娘の日々をつづった『おべんと帖 百』。今日は、著者・伊藤まさこさんに毎朝のお弁当作りの工夫と苦労、おいしいお弁当作りのヒントを伺いました。

「私にとっては娘に作るお弁当は、交換日記みたいな感じかな。
すごい忙しい日があって、全然話せなくても、空のお弁当箱見ると、今日元気だったんだなってちょっとホッとするとか、ごちそうさまって言ってくれて嬉しいとか。私も忙しいのであまりかまってないんですね。
でもご飯だけは作ろうってお弁当作りが始まった時に決めたことで、多分それもきっと娘もそれを大事にしてるっていうのは分かってくれていて、中学生くらいからかな、ごちそうさま、美味しかったよとか言ってくれて。前はごちそうさまってボンと置くだけだったんだけど、きれいに曲げわっぱを洗ったりとか、だんだんお弁当を通してやりとりの中で、ちょっとずつ娘は大人になっているっていうか、だから私もそういうことを通して成長を感じたりとか、最初から考えてみると10年目おっきくなったなって思いました、うん。」
(番組より抜粋)



『おべんと帖 百』(マガジンハウス)
高校生の娘のお弁当を作りながら、伊藤さんの好奇心のおもむくままに、
おいしいお昼をもとめて、100の話。

忙しい朝のお弁当作りの苦労や工夫のエッセイとともに、気に入りのレシピも紹介。さらに、気になるあの人の買えるお弁当、先輩に教わる冷めてもおいしいおかずのレシピ、本の中のお弁当など、お弁当を作る楽しさ、食べる嬉しさを1冊にまとめています。


<プロフィール>
伊藤まさこさん
1970年横浜生まれ
料理や雑貨など暮しまわりのスタイリストとして雑誌や書籍で活躍。著書に『ザ・まさこスタイル』『白いもの』(マガジンハウス)、『あした、金沢へ行く』(宝島社)など多数。

2016年4月以前のサイトはこちら