2016年07月22日

7月25日から29日は、

アートディレクターの長友啓典さん
お迎えします。

160722_nagatomo_1shot.JPG

全国各地のお土産をまとめた
著書「翼の王国 おみやげ」のお話を中心に
たっぷりと伺います。

■プロフィール■
1939年大阪生まれ。日本デザインセンターを経て、
1969年、黒田征太郎さんと
デザインスタジオ『K2』を設立。エディトリアル、
各種広告、イベント会場のアートディレクター、
小説の挿絵、雑誌のエッセイ連載など
幅広く活躍されていらっしゃいます。

staff| 20:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年07月22日

【Podcasting 第490回 】さん

今回のポッドキャスティングは、7月18日から22日放送分、
葉山セーリングカレッジ インストラクターの
鈴木知さん。

staff| 20:50 | トラックバック(0) | カテゴリー:ポッドキャスティング

2016年07月22日

年々進化するヨット。葉山セーリングカレッジで取り扱う、ヨットとは?

鈴木知さんがインストラクターを務める、
葉山セーリングカレッジでは、イギリスから
” RS Sailing”の各種艇を輸入しています。

160722_suzuki_2shot.JPG

” RS Sailing”のディンギーは、機能が高く
従来のものよりも、多種多様なレベルを踏めるそう。
歴史ある国際ヨットレース、アメリカズカップの
ジュニアユースの練習艇として、
“RSフィーバ”が採用されているのだとか。

「僕らの頃と、時代は変わった!」
と鈴木さんがおっしゃるように、
ヨットは年々進化・変化しているようです。
RSの全日本選手権は、年に1度、
葉山・森戸海岸で開催されています。

今夜の選曲:ROCK AND ROLL MUSIC / BEACH BOYS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年07月21日

いなくなった野ウサギやフクロウ。住んでいるからこそ感じる、鎌倉の変化。

葉山セーリングカレッジ インストラクターの
鈴木知さんは、長年鎌倉にお住まいで、
起きている変化を感じるそう。

160721_suzuki_1.JPG

「特にレンジャーの先輩方から話を聞くと、
 昔は松がたくさんあったみたいだし。
 僕らが子供の時は、野ウサギもフクロウもいたけど、
 今はもう両方居ないし。」
反対に、アライグマやたぬき、ハクビシンはよく現れ、
庭を荒らすようになっているとか。

今から40年前に、イギリス発祥のナショナルトラストを
日本で初めて取り組んだ”御谷(おやつ)の森”も鎌倉です。
そのため、他の地域よりも自然が多いものの、
住宅街が増え、自然が少なくなったのが、
1つの原因かもしれない、と鈴木さん。

また、鎌倉は国内外問わず、観光客も多い場所です。
「ゴミ問題も、今では昔に比べたらキレイですよ。
 でも、その分ゴミを十何種に分別するとか、
 ゴミの量を減らすとか、各家庭に対しては
 プレッシャーはあるんじゃないんですかね」
現在では、逗子・鎌倉・葉山などの
海岸の清掃=ビーチクリーンの活動が盛んになっているそう。

今夜の選曲:SEA CRUISE / BEACH BOYS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年07月20日

鎌倉の自然を守る!鎌倉緑のレンジャー・シニアとしての活動。

葉山セーリングカレッジ
鈴木知さんは、60歳で定年退職後に
NPO鎌倉みどりのレンジャーという
里山保護管理団体に参加されています。

160720_suzuki_1.JPG

「私が始めた頃は、まだボランティアの認定団体で、
 昨年NPO化しました。
 鎌倉の緑地・森林を整備及び保全をしていきながら、
 自分たちも勉強していく団体です」

第1・3土曜の午前中に基本作業を行いますが、
NPOにしたことで、鎌倉市との共同事業も増え、
現在では月5日程度の活動になっているのだとか。

”鎌倉緑のレンジャー・シニア”という
1年間の講座の卒業生をメインに、
90歳から30代まで
幅広い年齢のメンバーが所属しているそう。
「興味がある方は、ぜひ!年齢を経歴もバラバラの
 みんなでワイワイがやがや、やれればいいねって
 会長さんも言っていますので」

今夜の選曲:SAIL ON SAILOR / BEACH BOYS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年07月19日

マリンスポーツが育たない日本。泣ける夕日がある場所とは?

葉山セーリングカレッジ インストラクターの
鈴木知さんをお迎えしています。

160719_suzuki_1.JPG

日本はマリンスポーツがなかなか
育たない地であるように感じますが、
葉山セーリングカレッジでは、
マリンスポーツを楽しめるきっかけ作りをされています。

当番組ナビゲーターの小黒一三も所属した
ヨット部、逗葉ヨットクラブの出身者たちも
現在でもクルーザーなどを数人で所有して、
マリンスポーツを楽しんでいるそう。

葉山セーリングカレッジある場所は、
南は名島、北は葉山マリーナに囲まれています。
「ちょうど波が穏やかで、荒れても水が濁らない。
 いつでも楽しめるかつ、、、夕焼けがめちゃめちゃきれいで!
 夕方に海岸に行くと、江ノ島が見えて、
 その向こうに富士山があって、海いっぱいに夕焼け。
 あなたもきっと泣くでしょう(笑)」
鎌倉育ちの鈴木さんでも、感動する夕焼けだとか。

今夜の選曲:IT’S A BEAUTIFUL DAY / BEACH BOYS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年07月18日

小学生も初心者も、海を楽しめる人を増やしたい!

葉山セーリングカレッジ インストラクターの
鈴木知さんをお迎えしています。

160718_suzuki_1.JPG

実は鈴木さんと当番組ナビゲーターの小黒一三は
大学のヨット部、逗葉ヨットクラブの仲間!
当時はサーフィンよりもヨットが人気でしたが、
時代は流れ、数年前にはヨット部存続の危機になるほど、
人気が逆転してしまいました。

鈴木さんが現在インストラクターとして活動する
葉山セーリングカレッジ。
ここは、ディンギー、クルーズ、シーカヤック、
パドルボード、ウィンドサーフィン全てができます。
小学生から年配の方、
初心者からレースをされる方まで、
様々なレベルの方が通うことができます。
最近では人気の、SUP=スタンドアップパドルも。

「海を楽しんでもらえる人をたくさん作りたいというのが
 代表を含めての考え方です。」と鈴木さん。

今夜の選曲:DEIRDRE / THE BEACH BOYS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年07月15日

7月18日から22日は

葉山セーリングカレッジ インストラクターの
鈴木知さんをお迎えします。

160715_suzuki_1shot.JPG

マリンスポーツの魅力と
鎌倉の現状について、たっぷりと伺います。

■プロフィール■
1952年生まれ。神奈川県鎌倉市出身。
慶應義塾大学商学部卒業後
メーカー国内営業を27年従事され、
担当業務にてMBOし、新会社創業に参画。
定年退職後は、鎌倉の里山保護管理団体に参加し、
また葉山セーリングカレッジの
インストラクターとして活動されていらっしゃいます。

staff| 20:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年07月15日

【Podcasting 第489回 】永島三奈子さん

今回のポッドキャスティングは、7月11日から15日放送分、
細川流盆石 家元嗣の永島三奈子さん。

staff| 20:50 | トラックバック(0) | カテゴリー:ポッドキャスティング

2016年07月15日

認知度向上のために! 想像力を育む、日本伝統芸術の盆石。

細川流盆石 家元嗣の永島三奈子さんを
スタジオにお迎えしています。

160715_nagashima_2shot.JPG

室町時代から続く日本の伝統芸術の『盆石』。
現在では認知度が低くなってしまっています。
そんな中、認知度向上のために、国内では
カーオブザイヤー授賞式や、安倍首相夫人である
安倍昭恵さんが主催する”UZU”でも実演されています。

盆石は、現在常設されている場所がないため、
旅館やホテルのロビー、出入りする人が多い場所に
置くことで認知を高めたい、と永島さん。
「特に最近、教育といった観点で幼少期に触れるお盆石は、
 自然をより身近に感じられるようになるので、
 小さいお子さんにも、若い方にも触れていただけるように
 体験、ワークショップの場を設けていきたいです」 

今夜の選曲:CHELSEA MORNING / JONI MITCHELL

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年 Jul月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            


バックナンバー