2016年05月26日

キース・ヘリングの人生を感じる美術館とは?

俳優、演出家の岸谷五朗さんは、先日
世界で1つしかないキース・ヘリングの美術館、
「中村キース・ヘリング美術館」に行かれたそう。

160524_kishitani_%20logo.jpg

160524_kishitani_1.jpg

美術館自体もアートな建物で、HIVに苦しみながら、
世に残そうとした後期の作品にも出会える美術館です。
「彼の人生が、中村キース・ヘリング美術館で見られますね。
 泊まれますし、温泉もありますし!」

岸谷さんが演出を手がける舞台
『ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~』では、
キース・ヘリング役の柿澤勇人さんは、実際に絵を描くシーンも。

この作品は、もともと2003年のオフ・ブロード
ウェイミュージカルで、その当時の出演者たちは
揃って上演後に大活躍するようになった名作でもあります。
「みんな、このラディアント・ベイビーをきっかけに
 大きくなった役者がたくさんいたんですよ」

今夜の選曲:I CAN’T WAIT / NU SHOOZ

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年05月25日

80年代アメリカ・ニューヨークの雰囲気を込めた、舞台とは?

俳優、演出家の岸谷五朗さんをお迎えしています。

160525_kishitani_1.jpg

岸谷さんは若い頃、ダンスを習うために
ニューヨークに行かれていました。
当時のニューヨークはHIV(エイズ)が大流行し、
町中の人が恐怖におののいている、という時代。
そんな中、キース・ヘリングは、
ニューヨーク中の地下鉄に、たくさんの絵を描いていました。

岸谷さんが演出を手がけられる舞台
「ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~」では、
様々なダンスを取り入れています。
ディスコ「パラダイス」や、岸谷さんが実際に見たという
ゲイナイトの雰囲気を盛り込んでいます。

「キースが田舎から出てきて、カミングアウトして良いんだ、
 自分が正直に生きて良いんだっていう、
 ニューヨークの街に吸い込まれいったっていうのは、
 よくわかりますね。」と岸谷さん。

「ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~」は、
33歳という若さで亡くなったキースの繊細な内面と、
80年代の威力あるエンターテイメントな舞台になっています。

今夜の選曲:WEST END GIRLS / PET SHOP BOYS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年05月24日

20年以上続ける、アクト・アゲインスト・エイズ。

俳優、演出家の岸谷五朗さんをお迎えしています。

160524_kishitani_%20logo.jpg

160524_kishitani_1.jpg

岸谷さんが演出を手がけられる舞台
『ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~』
間も無く上演スタートです。
作品の中には、キース・ヘリングを取り巻く様々な人物、
アンディー・ウォーホールなども登場します。

岸谷さんは、20年以上、「アクト・アゲインスト・エイズ」
というチャリティー活動を続けていらっしゃいます。
「毎年続けることって、本当に大変ですよ。立ち上げのときには、
 キース・ヘリング財団に話を持って行ったんです。」

そして、「アクト・アゲインスト・エイズ」のシンボルとして
キース・ヘリングの絵が掲げられるようになったとか。
「キースの絵という、強い味方がなかったら、こんなに長い期間
 啓蒙啓発が続けられなかったかもしれない。」
複雑なメッセージを、簡単な絵で表現していることこそが、
キース・ヘリングの絵の魅力でもある、とも。

今夜の選曲:DREAMING / BLONDIE

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年05月23日

絶賛稽古中! 6月に上演する、新たな演出舞台とは?

俳優、演出家の岸谷五朗さんをお迎えしています。
2009年に一度ご出演頂き、今回、7年ぶり!

160523_kishitani_1.jpg

「地球ゴージャス」は結成21年となり、
14作品を作られています。岸谷さんは再上演をせず、
毎回新しい作品を生み出し続けています。
「長く受け継がれる作品も大事ですが、地球ゴージャスの場合は、
 そのときに作ってやって、千秋楽で消える、
 大きな花火のような作品作りをしています。」

岸谷さんが演出を手がけられる舞台
「ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~」
6/6(月)~22(水)まで、日比谷・シアタークリエ、
そして6/25(土)、26(日)は、大阪・森ノ宮ピロティホールにて
上演されます。

「若い人もきっとキースの絵を見たことあるでしょうし。
 今回、演出・振付がオリジナルです。絶賛、稽古中です!」

今夜の選曲:BURNING UP / MADONNA

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年05月20日

5月23日から27日は

俳優、演出家の岸谷五朗さんをお迎えします。

201605120_kishitani_1shot.jpg

間も無くスタートする舞台
「ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~」
のお話を中心にたっぷりと伺います。

■プロフィール■
1964年、東京都生まれ。
94年に、寺脇康文さんとの演劇ユニット「地球ゴージャス」を結成し、
定期公演を継続。実力派俳優として活躍しながら、
舞台演出も数多く手掛けていらっしゃいます。

staff| 20:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年05月20日

【Podcasting 第481回 】中島悠さん

今回のポッドキャスティングは、5月16日から5月20日放送分、
株式会社グリーンアップル、代表取締役、
中島悠さん。

staff| 20:50 | トラックバック(0) | カテゴリー:ポッドキャスティング

2016年05月20日

イベントで社会を元気に。そしてより良い社会に。

中島悠さんが代表取締役を務める
株式会社グリーンアップルでは、4年ぶりに
新規スタッフ、社員の募集をしました。

160520_nakajima_2shot.JPG

現在、面接選考などをされている最中。
学生時代から関わって、今スタッフになっている社員も多く、
中島さんを含め、若い世代中心の会社だとか。

子供を保育園に連れていくのが楽しみだという中島さんは、
今年3回目となる”祇園祭ごみゼロ大作戦”にも関わっています。
「僕ら自身は、小さい力ですけど、
 みんなに応援してもらって、イベントで社会を元気にして、
 より良い社会にしていく挑戦をしていきたいです」
ともおっしゃいます。

年末に海外に社員旅行にいくのが、株式会社グリーンアップル。
今年もそのためにも、頑張りたいです、と中島さん。

今夜の選曲:TENNESSEE WALTZ / 濱口祐自

+++++++++++++++++++++++++++++

「ロハデザイン大賞 2016 新宿御苑展」での
LOHAS TALK番組公開トーク&ライブのお知らせ。

日時:5/21日(土) 13:30~
ゲスト:濱口祐自さん (ギタリスト)

公開トーク&ライブ、ぜひお越しください!

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年05月19日

年々高まる地球環境への意識!エコな運営でメッセージを発信するイベントとは?

中島悠さんは2011年9月に、地球環境に配慮したイベントを
企画制作する会社「グリーンアップル」を設立されました。

160519_nakajima_1.JPG

最初は、3人で設立!現在では、社会意識の高まりもあり、
日本全国でイベント企画、制作、運営を行っていらっしゃいます。
インターンやボランティアなどで現場を知りたいという
学生たちも増え、意識の高まりは、今でも感じているそう。

イベント運営でのエネルギーやゴミを減らすこと、
イベントの中でメッセージを発信していくこと、
という2つの方針でイベントを企画されます。

企画の準備期間は、イベントによって様々!
大きいと1年、2年先、なんてこともあるとか。
スタッフが育ってきた今でも、
中島さんは現場でスタッフをされるそう。

今夜の選曲:AMAZING GRACE / 濱口祐自

+++++++++++++++++++++++++++++

「ロハデザイン大賞 2016 新宿御苑展」での
LOHAS TALK番組公開トーク&ライブのお知らせ。

日時:5/21日(土) 13:30~
ゲスト:濱口祐自さん (ギタリスト)

公開トーク&ライブ、ぜひお越しください!

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年05月18日

ロハスデザイン大賞2016新宿御苑展には、ボランティアスタッフとしての参加がオススメ!

株式会社グリーンアップル、代表取締役、
中島悠さんをお迎えしています。
今週末、5月20日(金)~22日(日)の3日間、新宿御苑にて
「ロハデザイン大賞 2016 新宿御苑展」が開催されます。

160518_nakajima_1.JPG

中でも、中島さんのお勧めの参加の仕方は、
イベントのボランティアスタッフ!
「ソトコトの編集部スタッフと一緒に作り上げることで、
 友人になれたり、新しい情報を手にいれることもできます」

また、500以上の木のおもちゃが集まる、
森のおもちゃ美術館も、今年も開催されます。
「新宿御苑は、居るだけで気持ちいいですし。
 自然の事、身体の事、子供たちの未来を考える、
 非常に幸せな空間だな、と思います」とも。

海外のメディアも注目する、
「ロハデザイン大賞 2016 新宿御苑展」は、
今週末、5月20日(金)~22日(日)の3日間の開催です。

今夜の選曲:ETHNIC WIND / 濱口祐自

+++++++++++++++++++++++++++++

「ロハデザイン大賞 2016 新宿御苑展」での
LOHAS TALK番組公開トーク&ライブのお知らせ。

日時:5/21日(土) 13:30~
ゲスト:濱口祐自さん (ギタリスト)

公開トーク&ライブ、ぜひお越しください!

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年05月17日

ロハスデザイン大賞2016新宿御苑展では、ザリガニカレーが食べられる?!

株式会社グリーンアップル、代表取締役、
中島悠さんをお迎えしています。

160517_nakajima_1.JPG

人気の”隣人まつり”も行われます。
”隣人まつり”とは、ロングテーブルで
見ず知らずの方々と一緒に食事するというもの。
500円で参加できます。

今年は、「外来種を食べよう」というテーマで、
美味しいと噂の”ザリガニカレー”を食べることができます。
「会場の様々なことについて語りあい、食事することで
 友達ができて。今年はプログラム中にステージでは、
 音楽的な取り組みも行いますので、楽しんでいただきたいです。」

中島さんがこのような環境イベントに取り組む
きっかけになったのは、高校生の時。
24時間テレビのボランティアに参加したことだったとか。
「今でも覚えているんですけど。車椅子対応チームBだったんです」

イベントが終わり、日本武道館からの帰り道。
九段下駅で、車椅子の方々が困っているのを目の当たりにし、
イベント参加者と共に手伝い、ホームへとお連れしたそう。
「イベントには、社会や人の心を動かすきっかけがあるな、と。
 そこで、イベントを自分のライフワークに出来ないかな、
 と思ったんです」と中島さん。

中島さんは、2005年よりアースデイ東京にも携わっています。
4月22日のアーズデイは、1970年にアメリカで始まり、
現在では175カ国近くが参加し、市民団体だけでなく、
企業も参加するなど、大きな動きになってきています。

今夜の選曲:GNOSSIENNES NO.1 / 濱口祐自

+++++++++++++++++++++++++++++

「ロハデザイン大賞 2016 新宿御苑展」での
LOHAS TALK番組公開トーク&ライブのお知らせ。

日時:5/21日(土) 13:30~
ゲスト:濱口祐自さん (ギタリスト)

公開トーク&ライブ、ぜひお越しください!

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2016年 May月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        


バックナンバー