2019年11月11日

名曲「百万本のバラ」の秘話

シンガーソングライターの加藤登紀子さんをお迎えします。

IMG_6354.JPG

今年3月に発売した6枚組ベストアルバム
「あなたに捧げる歌」には、レパートリーの
中から厳選された107曲が収録されています。
「ひとり寝の子守唄」「知床旅情」、
そして「百万本のバラ」などがあります。
「百万本のバラ」の原曲は、
ラトビアの歌謡曲と聞きましたが?
加藤さん「いや、子守唄だったんです。
私は68年にラトビアに行っているんですけど、
その頃はプラハの春の年だったので、
ものすごく反ソ感情が強い時期で、その時に
モスクワ経由でエストニア、ラトビア、リトアニアに
行ったんです。そのラトビアで「百万本のバラ」が
できたんですが、子守唄として作った人は
その頃学生で、プラハの春を支持したことで
学校を追放されたんです。その人がこの曲を作りました。」


staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:

2019年11月07日

11月11日から11月14日は

シンガーソングライターの加藤登紀子さんをお迎えします。

IMG_6354.JPG

1965年、東京大学在学中に、                 
日本アマチュア シャンソンコンクールで
優勝して、歌手デビュー。         
今年、歌手活動55周年を迎えられます。

staff| 19:58 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年11月07日

【Podcasting 第657回】山田直大さん

今回のポッドキャスティングは、
11月5日から7日放送分、
株式会社東京アート印刷所
代表取締役社長の山田直大さん。

staff| 19:55 | トラックバック(0) | カテゴリー:ポッドキャスティング

2019年11月07日

今月末に開催!「第2回クラムチャウダー選手権」に向けて!

株式会社東京アート印刷所
代表取締役社長の山田直大さんをお迎えしています。

IMG_6302.JPG

第二回クラムチャウダー選手権が、
11月30日土曜日に、船橋漁港内
ポートパーク駐車場で開催されます。
今回から東京アート印刷所がプロデュースということで、
何店舗参加される予定ですか?
山田さん「今回は前回のプラスaで15店舗の
出店枠を作りまして、前回の違うがまず、
10時〜15時まで。より来場者が有意義に、
食べられるように開催するようになっています。
第二回の優勝チームにはエドモンズで開催される、
クラムチャウダー選手権に出られる出場権を
もらえるようになっています。」

今夜の選曲:EV'RYBODY WANTS TO BE A CAT / 桑原あい

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年11月06日

下町の印刷所が「クラムチャウダー選手権」をプロデュース!  その経緯は?!

株式会社東京アート印刷所
代表取締役社長の山田直大さんをお迎えしています。

IMG_6301.JPG

山田さんの会社 東京アート印刷所が
プロデュースされているイベントに       
「クラムチャウダー選手権」があります。
そもそも何故クラムチャウダーを?
山田さん「日本ってアサリとかハマグリの
イメージがあると思うんですが、日本ってそれしか
貝がなかったんですね。(一方)アメリカは
ホンビノス貝を主流としてまして、
今は稚貝が入ったこともあり、日本でも
ホンビノス貝が取れるようになったんです。
船橋は日本一ホンビノス貝が取れる場所として
有名でして、アメリカでもクラムチャウダーに
ホンビノス貝を使っているなら、この場所も
クラムチャウダーの場所にするべきだろうと、
思ったのがそもそもの要因です。」

今夜の選曲:DOWN IN NEW ORLEANS / 桑原あい

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年11月05日

下町の印刷所が「クラムチャウダー選手権」をプロデュース!  その経緯は?!

株式会社東京アート印刷所
代表取締役社長の山田直大さんをお迎えしています。

IMG_6305.JPG

山田さんの会社 東京アート印刷所が
プロデュースされているイベントに       
「クラムチャウダー選手権」というのがありますが、
こちらはどんなイベント?
山田さん「開催している場所が船橋市なんですが、
平安時代に伊勢神宮の荘園ということで、
船橋御厨という場所だったんです。
戦後も日本の上海と言われたぐらいに、
闇市が発達していたと言われていて食べ物が
ものすごい豊富だったんです。
このことをもっと知らしめたいと思って市長に
提案したんですが、全く振り向いてもらえず、、、
で、しょうがないから、漁港が活性化している
シアトルの街を見に行こうとなりまして、友人と行ったんです。
シアトルではパイクプレイスマーケットと言って、
スターバックスカフェがあるところらへんは
日本人の移民が作っているんです。
で、ものすごい活性化していて今では観光地になっていたんです。
船橋にも船橋漁港というのがあるので、
これは船橋も何か大きくできるんじゃないか?
ということでできたのが
「クラムチャウダー選手権」だったんです。

今夜の選曲:IF I DIDN'T HAVE YOU / 桑原あい


staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年10月31日

11月5日から11月7日は

株式会社東京アート印刷所
代表取締役社長の山田直大さんをお迎えします。

IMG_6305.JPG

1970年東京生まれ、
大東文化大学経済学部 卒業後、
広告代理店を経て2005年に東京アート印刷所
代表取締役に就任。印刷・デザイン事業のほか、
すみだストリートジャズフェスティバルや、
肉フェスと音楽フェスをコラボした
ニクオンを開催するなどイベント事業も
精力的に取り組まれていらっしゃいます。


staff| 19:57 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年10月31日

【Podcasting 第656回】奥森秀子さん

今回のポッドキャスティングは、
10月28日から31日放送分、
株式会社アバンティ
代表取締役社長 奥森秀子さん

staff| 19:55 | トラックバック(0) | カテゴリー:ポッドキャスティング

2019年10月31日

社会貢献活動「東北グランマの仕事づくり」とは?

株式会社アバンティ代表取締役社長
奥森秀子さんをお迎えしています。

IMG_6258.JPG

アバンティでは、社会貢献活動も積極的に
取り組んでいらっしゃいます。
「東北グンラマの仕事づくり」
こちらの活動について教えていただけますか? 
奥森さん「東日本大震災がありました。
「東北グラマの仕事づくり」というのは、
震災後に立ち上げたソーシャル事業部が
始めたもので、震災で家を流されて、
仮設で住まわれている皆さんにとって、
何が生きがい?ってなった時に
やはり「仕事」だったんですね。
そのみなさんに仕事をして頂こうよということで、
(現地の)みなさんの仕事づくり
というところから(プロジェクトが)始まりました。」

今夜の選曲:TO HIDE THIS WAY / TAXI TAXI!

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年10月30日

「PRISTINE」の取り組み、「Re PRI Project」について

株式会社アバンティ代表取締役社長
奥森秀子さんをお迎えしています。

IMG_6246.JPG

PRISTINEが10月からスタートさせた
「Re-Cotton Project」とは?
奥森さん「これは2012年からでして、
これからはただモノづくりをするだけではないと、
私たちが作ったモノの先のことを考えようという
プロジェクトで「Re-Pri Project」を立ち上げました。
ちゃんと長く使っていただくことを目指そうと。
お客様が買って頂いてもので、
もう着なくなったものを回収して、
それを原料に2つの製品を作ろうということで、
一つはオーガニックコットンから紙を、
そしてもう一つは生業でもあります製品を
反毛して、糸にして、生地にして最終製品にする。
これは私たちの目指すサーキュレーション、
幸せの循環、そんなプロジェクトが
10月よりスタートしました。」

今夜の選曲:THEN IF I'M WEIRD I WANT TO SHARE / TENDER FOREVER

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年 Nov月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


バックナンバー