2018年10月11日

10月15日から10月18日は

俳優で画家の片岡鶴太郎さんをお迎えします。

1_kataoka.jpg

芸能生活45年…
芸人、俳優、ボクサー、画家、
さまざまな“顔”を持つ片岡鶴太郎さんの
原点とこれからについて伺います。

staff| 19:57 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2018年10月11日

【Podcasting 第602回】マリエさん

今回のポッドキャスティングは、
10月9日から10月11日放送分、
モデルのマリエさん

staff| 19:55 | トラックバック(0) | カテゴリー:ポッドキャスティング

2018年10月11日

今後やっていきたい活動とは?

モデルのマリエさんをお迎えしています。

181008_marie_2.jpg

今後やっていきたい活動など
あれば教えてください。
マリエ「今、ザ・レフトオーバーという活動をやっていて、
ファッション業界が出す、産業廃棄物を使って、
アート作品を作るという活動をしているんですが、
それを1つひとつやっていく中で、
「シェア」という形を日本全国みんなでやっている
という形したいんです。今はこれをビジネスモデルに
変えることが大事だと思っていて、
生産インフラを整えることも日本全国の
みんなでやりたいと思っています。(具体的には)
現在クラウドファンディングで色々計画を立てているところです。
私たちがやっていることがおままごとで
終わってはいけないと思っていて、
本当にざっくりなのですが、好きなことで食べていく
ということをきっちりビジネスに変えていくということが、
大事だなと思っています。

今夜の選曲:SCHOOL DAYS OVER / CHIEFTAINS/LOW ANTHEM

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2018年10月10日

自身のブランド 「パスカル・マリエ・デマレ」の 独自の販売方法について

モデルのマリエさんをお迎えしています。

181008_marie_4.jpg

ファッションと地方創生という面でも、
いろいろ考えられているそうですね?
例えば、どんなことをやっていらっしゃるのでしょう?
マリエさん「人への届け方から考えるってなった時に、
やっぱり大手百貨店だったりとか
セレクトショップさんたちに売らなくても良いっていたら
変ですけど、自分たちなりの売り方ができる時代じゃないですか。
オンラインだけで店舗持たないところも多いし。
自分たちはどうやって人に届けたいかってなった時に、
最初は東京で売りませんと。東京でも買える商品も
作っているんですけど、今でもオリジナル商品は
東京では売らないって言っていて、じゃあどうやって届けよう?
ってなった時に日本中のセレクトショップさんとか工場さんに
お電話頂いて自分たちのプロダクトをマリエさんと
一緒に作りたいとか自分たちのお店に置きたいっていう
思いを頂いているんです。それを点で繋いでいったら、
これはツアーができちゃうんじゃないか!?ってなっているんです。」

今夜の選曲:PRETTY LITTLE GIRL / CHIEFTAINS/CAROLINA CHOCOLATE DROPS

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2018年10月09日

自身のブランド「パスカル・マリエ・デマレ」、その立ち上げと活動とは?

モデルのマリエさんをお迎えしています。

181008_marie_1.jpg

J-WAVEでも活躍されるマリエさんですが、
ファッションブランド『パスカル・マリエ・デマレ』を
立ち上げていらっしゃいます。
このブランドについて教えてください。
マリエさん「パスカル・マリエ・デマレって
私の本名なのですが、もともと自分の名前で
ブランドをやろうとは思っていなかったんです。
ただ、これまで自分を支えてくれていた、
若い女の子たち、若い子たちに何をキックバック
できるかと考えた時に、自分が1番得意とする
ファッションでしか彼ら(彼女ら)に恩返しができないと
思って、覚悟を決めて自分の名前でブランドを立ち上げました。
根本的なコンセプトは自分が1番着たいものを
正直に作るということと、あとは0デザインというのを
メインコンセプトに持ってきていて、
0からデザインを考え直しています。
当たり前に今ある作り方に沿って、
こういう当たり前があるから、
こういう風に作って、こういう風に誰かに頼む、
ではなくて、最善、最速、最適なやり方を
みんなで絞り出して商品まで持っていく。
0からデザインして、届け方からお客様が
それをどう捨てるかまでデザインし直すんです。」

今夜の選曲:THE FROST IS ALL OVER / CHIEFTAINS/PUNCH BROTHERS

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2018年10月04日

10月9日から10月11日は

モデルのマリエさんをお迎えします。

181008_marie_1.jpg

1987年生まれ、東京都出身。
小学生からモデル活動を始め、
2005年に女性ファッション誌「ViVi」の
専属モデルとして注目を集めます。
2011年9月より、約1年間ニューヨークの
パーソンズ美術大学に留学。
昨年ご自身のブランド
『パスカル・マリエ・デマレ』をスタートされました。

staff| 19:57 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2018年10月04日

【Podcasting 第601回】池田陽子さん

今回のポッドキャスティングは、
10月2日から10月4日放送分、
薬膳アテンダントの池田陽子さん


staff| 19:55 | トラックバック(0) | カテゴリー:ポッドキャスティング

2018年10月04日

オススメのサバ料理と、合わせるお酒について

薬膳アテンダントの池田陽子さんをお迎えしています。

181001_ikeda_5.jpg

サバに合う、お酒などあったら教えてください。
池田さん「最近、サバに合わせるのにピッタリのお酒が
登場しました。吉久保酒造という茨城県水戸市にある、
酒蔵さんなのですが、こちらがサバ専用の日本酒、
その名も「サバデシュ」というお酒で、このお酒はサバの
どんなお料理に合うんですね。サバの甘味や旨味を
引き出してくれるので結構びっくりです。」

池田さんの好きなサバに合うおつまみなどは?
池田さん「日本酒に対して、よくサバ缶で作るおつまみが、
サバ缶と大根おろし、野沢菜を組み合わせて混ぜながら、
お好みでお醤油なども垂らしながら、
食べるというおつまみが非常い合います。」 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●鯖ナイトFeat長崎@東京
日時:2018年10月13日(土)16:00~19:00
場所:DAY・NITE大手町店
料金:5,500円(サバ料理&アルコール各種飲み放題)
URL:http://all38.com

「鯖 サバが好き! 旨すぎる国民的青魚のすべて」
著者:全日本さば連合会(全さば連)著
池田陽子(全日本さば連合会 サバジェンヌ)著
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今夜の選曲:CA VA,CA VIENT / PIERRE BAROUH

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2018年10月03日

サバの旬、美味しい食べ方とは?

薬膳アテンダントの池田陽子さんをお迎えしています。

181001_ikeda_4.jpg

サバの旬はいつなのでしょう?
池田さん「地域によって違ってきます。
マサバは概ね冬で、9月くらいから
美味しくなってきます。ゴマサバは
場所にもよるんですが夏の間に美味しく
なってくるってかんじです。」

サバの食べ分けなどとかはあるのでしょうか?
池田さん「バリッと油の乗ったがタイセイヨウサバ。
あとは東北方面、八戸や石巻のサバは焼いて、
パリッとした油を楽しむというのが良いと思います。
一方で長崎方面や関サバなどは、お刺身などの
フラッシュな感じで食感を楽しみながら食べる
というのが美味しいと思います。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「鯖 サバが好き! 旨すぎる国民的青魚のすべて」
著者:全日本さば連合会(全さば連)著
池田陽子(全日本さば連合会 サバジェンヌ)著
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今夜の選曲:CA VA LA BAS / MORY KANTE

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2018年10月02日

全日本さば連合会 “サバジェンヌ”とは?

薬膳アテンダントの池田陽子さんをお迎えしています。

181001_ikeda_1.jpg

池田さんは、鯖をこよなく愛する
“サバジェンヌ”としても活躍されているそうですが、
これについてご説明頂けますか?
池田さん「私どもの全日本さば連合会の会長が、
サバ二スト小林と自分で申しておりまして、
あるとき、取材があった時に池田さんは何か
ないんですか? と問われまして、咄嗟に降りてきたのが、
“サバジェンヌ”という言葉で、
今はそれが一人歩きしているような感じです。
全日本さば連合会はいち消費者団体でして、
日本、世界のサバ料理を楽しみ、サバ文化を語り、
サバカルチャーを発信し、サバで多くの人々と
交流することを趣旨に活動しております。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「鯖 サバが好き! 旨すぎる国民的青魚のすべて」
著者:全日本さば連合会(全さば連)著
池田陽子(全日本さば連合会 サバジェンヌ)著
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今夜の選曲:CA VA CA VA / TSF

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2018年 Oct月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


バックナンバー