2019年06月17日

6月17日から6月20日は

北海道 上士幌町 町長の竹中貢さんをお迎えします。

IMG_5560.JPG

1948年生まれ。北海道羽幌町の出身。
北海道教育大学 釧路校を卒業され、
1971年上士幌町役場に入り、
町教育委員会 社会教育課長を経て、
2001年の町長選で初当選、
以来、上士幌町のために尽力されていらっしゃいます。

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年06月13日

【Podcasting 第637回】徳力龍之介さん

今回のポッドキャスティングは、
6月10日から6月13日放送分、
「京都の流儀」著者 徳力龍之介さん

staff| 19:55 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年06月11日

京都文化の継承、その秘訣とは?

「京都の流儀」著者 徳力龍之介さんをお迎えしています。

IMG_5535.JPG

京都の花街と言われる地区は何箇所あるのでしょう?
徳力さん「花街と言われるのは、祇園、祇園東、
先斗町、上七軒、宮川町の5箇所あります。
祇園に通っている人は他の花街に行くのは
無粋だと言われたりするんですが、
今はもうみんな行っちゃいますね。
でも一応、表向きは祇園の客は祇園で遊ぶ、
先斗町の人は先斗町で遊ぶというふうになっています。
この中で1番多いのはやはり祇園で、
芸舞妓、町方さん全部入れて100人以上はいると思います。
出身地はほぼみんな京都ではなくて、
全国からなりたいという人が集まるんですけど、
なりたくてもなかなか慣れないという状況です。倍率は高いです。」

今夜の選曲:TANGERINE / TOOTS THIELEMANS

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年06月10日

京都 祇園のプロフェッショナルが見る、京都の今とは?

「京都の流儀」著者 徳力龍之介さんをお迎えしています。

IMG_5538.JPG

番組には8年ぶりのご出演となりますが、
この8年で京都も様子は変わりしましたか?
徳力さん「花見小路が観光客で埋め尽くされる
というのは考えもしなかったです。今はもう世界各国から…
みなさん、漫ろ歩きでお店に入るわけではなく、
見物しながら歩いていますね。今は暗い路地は無くなって、
昔は少し危ない通りもあったんですが、
今はみんな明るくなって、ホテルは建つは、民泊は建つは、
日本の看板がないものはあるはで、様変わりしています。」 

今夜の選曲:I LET A SONG GO OUT OF MY HEART / TOOTS THIELEMANS

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年06月07日

6月10日から6月13日は

「京都の流儀」著者 徳力龍之介さんをお迎えします。

IMG_5538.JPG

1960年京都生まれ。
代々、絵所を預かる画家筋の家に生まれ、
祇園で各界著名人との交流を深められてきた、
祇園のプロフェッショナルでいらっしゃいます。
著書に「京都の流儀」「京都の流儀 -もてなし篇」があります。

staff| 19:59 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年06月06日

【Podcasting 第636回】宮沢和史さん

今回のポッドキャスティングは、
6月3日から6月6日放送分、
シンガーソングライターの宮沢和史さん

staff| 19:57 | トラックバック(0) | カテゴリー:ポッドキャスティング

2019年06月05日

沖縄民謡を来世に。広がる「唄方プロジェクト」について

シンガーソングライターの宮沢和史さんをお迎えしています。

190603_Miyazawa_4.jpg

2年前に出演いただいたときは、
沖縄民謡245曲も収めたCD
「沖縄 宮古 八重山民謡大全集(1)唄方~うたかた~」を
ご紹介しました。その制作プロジェクト「唄方プロジェクト」の
監修をされて、沖縄民謡を音声記録を
残したい思いからと伺いました。その後の反響は?
宮沢さん「各図書館などが、どう活用するかは、
想像を超えるんですが、例えばCDが17枚組なんですね。
そのままBOXで貸してしまうと、
2週間は図書館に無くなってしまいます。
貸し出しをしてみてわかったこともあったので、
1部は保存用に寄贈し直したり、1部は貸し出しをしたりで。
まだ手探りの部分もあるんですけど、
最近やっと落ち着いてきて、沖縄県のメインの図書館も
展示コーナーを作ったりしていました。
東京の大学とかにも置きたいという声もありまして、
今後は細い部分を修正した改訂版を
寄贈し直すと思うのでその時に増刷も考えています。」

今夜の選曲:亜壇の心 / 宮沢和史

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年06月04日

新作アルバム内の1曲「歌手」に込めた思いとは?

シンガーソングライターの宮沢和史さんをお迎えしています。

190603_Miyazawa_3.jpg

宮沢和史さんのソロアルバム
『留まらざること 川の如く』 が、  
5月22日に発売されました。アルバムには、
「歌手」というタイトル曲がありました。
これはいつ頃制作された?
宮沢さん「これは16年に歌手活動を引退しまして、
その数ヶ月後に歌詞を書いたんですね。
“歌手”というタイトルだけど、歌手じゃないって歌なんです。
歌手じゃないのでいろいろなものから解放されて、
プレッシャーを感じることなく、
これからは生きていけるという歌詞なんです。
自分自身も驚いたんですが、発表する機会がないのに、
なんで書いているんだろう… という…
詩人としての嵯峨というか、メロディーも付けやすい
文字数にもなっていたので、職業病というか…
日の目をみることはなかったはずなんですが、
今回アルバムを作ることなったので、
この曲も自分の偽らざる心境なので、
入れておこうということになりました。」

今夜の選曲:歌手 / 宮沢和史

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2019年06月03日

新作アルバム「留まらざること 川の如く」その制作秘話

シンガーソングライターの宮沢和史さんをお迎えしています。

190603_Miyazawa_1.jpg

ソロアルバム『留まらざること 川の如く』 が、
5月22日に発売されました。3年5ヶ月ぶりとなるそうで、       
ご自身の手応えとしては如何でしょう?
宮沢さん「全曲宮沢が作詞作曲したアルバムは実はもっと
間が空いていまして、8年ぐらい空いているんです。
カヴァーとかベストは出していたんですけど、
そういう意味ではだいぶ経ったなぁと。
(アルバムは)8曲なんですけど、一般的には短いんですね。
でも1曲1曲かなり想いを込めたのでかなり聞き応えは
あるんじゃないかと思います。」

アルバムのオリジナル5曲は、このために?
宮沢さん「ここ3年ぐらい体調が悪かったんですが、
去年の6月ぐらいにだんだん良くなってきて、
もしかしたらまた歌手として
やっていけるのかなという自覚があったんです。
それで曲作ってみようかなと思って集中して作った曲なんですね。」

今夜の選曲:PAPER PLANE / 宮沢和史

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー