2018年03月13日

カカオの基本知識、 チョコレートになるまで過程とは?

今週はカカオハンターの小方真弓さんをお迎えしています。

3_ogata.jpg

熱帯地域で育つカカオは
1年中取れるものなのでしょうか?
小方さん「基本的には1年中取れるんですが、
雨季と乾季が影響してきます。
受粉してから成熟して出荷ができるまでが約6ヶ月間に
なりますので、年に2回というサイクルになります。
私どもの場合ですと自社工場がありますので、
自社にカカオを持って行って加工すると。
作業としては、(まず)収穫して、カカオの中に
入っている果肉と種を発酵させます。
木箱だったり、アフリカなんかですとカゴやバナナの
葉っぱなんかで包んで発酵させます。
それを今度は乾燥させるんです。それがカカオ豆になります。」

7_ogata.jpg

今夜の選曲:HUMMINGBIRD / LES PAUL/MARY FORD

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/10138



バックナンバー