2018年06月26日

映画『高崎グラフィティ。』の見どころは?

今週は映画監督の川島直人さんをお迎えしています。

4_kawashima.jpg

映画『高崎グラフィティ。』
見どころ、魅力を教えてください。
川島さん「あまり過度な演出はしたくなかったのです。
高校生5人の群像劇のお話なんですが、現場に入ってから、
「はい、やります」じゃ、お芝居が浮くというか、
演技臭くなると思っていたので、11月のインの
1ヶ月前ぐらいから、なるべく一緒にいる時間を
増やして、ご飯食べたりとか、ボウリングとか
ビリヤードしたりとかして…
5人の空気感を作ろうとしていましたね。」

今年の「高崎映画祭」のクロージング作品として、
『高崎グラフィティ。』が上映されたそうですが、
その時の手応えは?
川島さん「大勢のお客さんに見て頂くことも
初だったんですが、クロージングが決まってから、
人が入るかがすごく怖かったんですね。
作品を作ることに専念していたので、
人に届けるという部分がどうしても
忘れがちになってしまうというか、
まずは作品を完成させることだと思っていたので…。
いざ、完成させてクロージングまで時間がないって
なったんですけど、実際はほぼ満員の形で
クロージング上映できたのですごく嬉しかったですね。」

映画『高崎グラフィティ。』公式サイト:http://takasaki-graffiti.com
第32回 高崎映画祭 公式サイト:http://takasakifilmfes.jp/cinema/326/
未完成映画予告編大賞:http://mi-can.com

今夜の選曲:EARTH ANGEL(WILL YOU BE MINE) / MARVIN BERRY AND THE STARLIGHTERS

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/10227



バックナンバー