2017年09月12日

最新作 映画「じんじん~其の二~」のロケ地、秦野市について

俳優の大地康雄さん をお迎えしています。

1_daichi.jpg

前作の「じんじん」から4年、今回の舞台は
神奈川県の秦野市ということですが、映画の舞台は
どうのようにして決まっていくのでしょうか?
大地さん「これはですね。お陰様で前作の「じんじん」が
30万人以上の方に見て頂いてですね、全国1000箇所の
映画館で上映して頂きました。その中でたまたま秦野市の
市長さんはじめ、関係者方がご覧になってようで、
感動して頂いたんですね。それで秦野市が15年に
市政60周年を迎えてですね。是非パート2を
秦野でやってほしいというラヴコールを頂いたんですね。

絵本に変わるものとして・秦野は何があるんだろうと…
それでよくよくお聞きしましたら、なんと秦野は
森の再生運動を市民総出で行っているんですね。
100年構想と言いまして、役所の中に環境産業部森林づくり課
というのがあるんですよ。これは珍しいと思って聞いてみたら、
森の再生を中心に活動をしていると言うんです。
で、ことが中心となりまして、ボランティア団体や企業、
40団体ほどが、日頃から森の再生に取り組んでいるんです。
映画にもいろいろ出てくるんですけど、なんで市民の方は
こんなに一生懸命に取り組んでいるのか聞いたんです。
要は、雨が山へ蓄えられて、丹沢の水が地下水となって
それがミネラルたっぷりの水となって蓄えられて川になる。
それが今度は駿河湾に流れるんですね。そうするとプランクトンが
発生して、魚介類たちが食べ、それを我々人間が
頂いているんだというふうに循環の話をされたんですね。
水が良いから、お米も本当に美味しいんですよ。」

=================
映画「じんじん~其の二~」
9月2日(土)より全国順次公開
監督:山田大樹
企画/主演:大地康雄
脚本:坂上かつえ
絵本作家あべ弘士
=================

今夜の選曲:LOVE ME TENDER / ELVIS PRESLEY

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9983



バックナンバー