2017年09月08日

9月26日 東京国立博物館で開催の「運慶展」、その見どころは?

東京国立博物館 研究員 西木政統さんをお迎えしています。

7_nishiki.jpg

今月26日から東京国立博物館で
開催される『運慶展』ですが、
これは見て置いた方がいい! という仏像は?
西木さん「今回のチラシにも大きく載っているのですが、
静岡県の願成就院というお寺にある毘沙門天立像です。
こちらは運慶は大きく飛躍するきっかけの1つとなった仏像の
1つで、これまでの運慶の作品と比べて非常に運慶らしさが出ている
例えば、非常に強力な存在感だったり、躍動的な表現だったり、
どこから見ても隙のない緊張感のある仏像になっているんです。
これを作らせて注文主というのは鎌倉幕府でも非常に有力な地位を
持っていた北条時政という武士で、そういう新興階級の
注文主だったからこそ運慶に全て任せて
もらえたのではないかと思います。」

==================================
興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」
会期:9月26日(火)ー11月26日(日)
会場:東京国立博物館
休館日:月曜日(10月9日(祝)は開館)
時間:午前9時30分〜午後5時
==================================

今夜の選曲:SALTY BEAN FUMBLE / PENGUIN CAFE ORCHESTRA

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9979



バックナンバー