2017年08月08日

人々との触れ合いを楽しむ、ゲストハウスでの共同生活とは?

イラストエッセイストの松鳥むうさんをお迎えしています。

matudori_3.jpg

ゲストハウスの食事は、宿泊者がそれぞれ
食料を持ち寄り、みんなでシェアして
食べることが主流だそうです。
松鳥さん「その日のルールは宿にもよるんですが、
ここの宿は一品持ち寄り制ですっていうところと、
何時から調理しますっていうところ、その日の人数に
よって考えるところと様々なパターンがありますね。
あとは料理好き男子がいたりすると知らないうちに
豪華な料理が出てくるときもあるので… (笑)
そういう時は、作っていない人が、
後片付けをやったりしますね。かなり臨機応変です。」

最近のゲストハウスの傾向は?
松鳥さん「最近は外国の方も増えてきました。
1度、台湾の方と一緒になった時があったんですが、
一回相撲の話になった時にちんぷんかんに
なっていたんですね。それまでは日本語も流暢に
話されていたので、日本人かと思ったんですが、
その方は台湾人だったんですね。
あとは西洋から来られている方も多くなってきました。
その方々はパソコンで仕事をされる方なので、
宿で午前中仕事をやって、午後から遊びに出かけるみたいな
感じで楽しでいますね。日本人の場合も、
1人旅で来られる方ももちろんいるのですが、
ゲストハウスを利用する人の中には、地域に関わりたいという人とか、
出張でビジネスホテル代わりにする人、学生さんの就職試験とかで
地方に行った時にゲストハウス泊まるとか、
そういった方も多くなってきています。」

今夜の選曲:MR.MOONLIGHT / BEATLES

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9949



バックナンバー