2017年06月13日

国内有機農産物、シェア率0.4%の実態

株式会社大地を守る会
代表取締役社長の藤田和芳さんをお迎えしています。

fujita_2.jpg

国内有機野菜のシェア率は現在0.4%と極めて低い水準。
この水準の低さの背景には、JAS法
(農林物資の規格化等に関する法律)という
法律の厳しい基準があります。
「実際に世論調査などで調べますと、
有機農産物を食べたい、食べていると答えるは
もっと多いと思うんですけども、今の日本のには
JAS法という法律があります。この法律の基準を
クリアすると有機農産物と表示して販売して
良いということになるのですが、
これは3年間、農薬は化学肥料を使わないという
ことが条件になってくるのですが、そうすると
農家の方々にとってこの法律はあまりメリットは
ないんですね。というのも3年間、
無農薬で農業してもその努力は誰も保証してくれない
わけですね。しかも必ずしも3年後に
高値で買ってくれるという保証もない。
そうなってくると、法律に基づいて
3年かけてやるメリットなんて
ないじゃないかとなってくるんですね。」


外国の有機農業市場に目を向けると、
アメリカでは約4兆6千億円、
EU圏内は3兆5千億円ほどあるそうです。
比べて、日本は市場は1400億円ほど。
「数字にするとこれぐらいなのですが、
実際には、オーガニックを食べている若い女性なども
結構いますので、最近はレストランでもオーガニック
に力を入れているところもありますので、
実感としては、42年前の大地を守る会が始まった当初
よりかは広がってきたのかなと思いますね。」


今夜の選曲: ノスタルジア / 坂本美雨/CANTUS

+++++++++++++++++++++++++++++
100万人のキャンドルナイト@増上寺2017
日時:6月17日(土) 11:00~21:00
会場:増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)
ゲスト:K、GAKU-MC、坂本美雨with CANTUS
MC:GAKU-MC、レイチェル・チャン
今年もぜひお越しください!

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9892



バックナンバー