2016年12月09日

40年以上続ける、夢を視覚化して描くこと。いつまでも続く記憶の旅。

最新の作品集『Fragrance Of Kogiku (小菊の香り)』と
『Dream Fragment (夢のかけら)』を発表された
アーティストの田名網敬一さんをお迎えしています。

161209_tanaami_2shot.JPG

田名網さんは40年以上、夢を描き続けています。
夢を描くために、起きてすぐに忘れる前に
残像をメモするようにしているそう。
「その残像を事務所で見て、思い出して、細く、文章と絵にするんですよ。
 途中でノイローゼ状態の不眠症になった時があって、
 医者に夢を描くのをすぐやめろって言われて、一回中断したんです。
 でもまた始めると、不眠症になるんですよね。」
今では見たい夢を念じてから寝ると、それに近いものは見れるのだとか。

今回の作品『Fragrance Of Kogiku (小菊の香り)』、
『Dream Fragment (夢のかけら)』も、
田名網さんが大切にしていることが詰まっています。
「僕は、一番大事にしているのは、”記憶”ですね。
 過去に経験したことから発想するものが、
 こう視覚化されることが多いんですよね。
 記憶を思い出そうとする、強い思いを持つと、蘇ってきます。」
旅はあまり好きでなく、興味が無く、
自身の中にある記憶を旅する方が好きだ、とも田名網さん。

田名網さんの個展は、青山GALLERY360°にて
明日12月10日まで開催しています。
DREAM FRAGMENT

今夜の選曲: SATELLITE OF LOVE / VELVET UNDERGROUND

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9705



バックナンバー