2016年11月14日

コンビニよりも多い神社や寺院。お守りを持つことで感じることとは?

アートディレクターの林直岳さんをお迎えしています。

161114_hayashi_1.JPG

お守りを、ただコレクションするだけでなく、
探求・研究し、美を追求するのが、
自称されている”オマモニア”
「現在、神社が8万、寺院が7万あって、
 両方回っていくと大変なんで、神社の方が
 僕とは気が合っていて、神社を中心に回っています。」
神社によっては、多くて20体ほど手にする場合もあり、
現在、集めたお守りは、3000体になったそう。

集めたお守りを一部、スタジオにお持ちいただきました。
大きさも形もバラバラ。
「一番大切なのは御祭神であって、
 そこがどういう神様なのかを知ってから行って、
 その御神徳にあやかるという気持ちですね。」
日本特有の”縮み”の文化から生まれたお守り。
お守りを持つことで、林さんの中では
神社・寺院を持ち歩いている感覚である、とも。

今夜の選曲: ROSA DO VENTRE / MILTON NASCIMENTO

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9682



バックナンバー