2016年05月03日

様々な光で変わる森。目で見たものを再現するために。

20年にわたり撮影された小林廉宜さんの写真集
「森 PEACE OF FOREST」
デジタルもフィルムも混ざっています。

160503_kobayashi.JPG

ちょうどデジタルへの移行期に
仕事を始めた世代である小林さんですが、
どちらも良いところがあるそう。
「今回は、古い写真はすべて
 デジタルにおこし、再現しています。」

デジタルに起こした理由は、
退色を調整することだけではありません。
「フェルメールを撮った時に思ったんですけど、
 描かれてから300年経っているので、その時の持ち主が、
 いろんな色を絵に当ててるんですよね。
 そうすると、いろんな色に見えているんです。」
そんなズレを、見たままの色を再現するために
デジタルにし調整しているのだとか。

五感の中で判断できる生活とは違い、
自然に囲まれた森の中では、人間の感覚は薄くなるそう。
「そういうのって、撮り終わってから、
 あそこが良かったとか、ここいいなって、分かる感じですね」

今夜の選曲:I WANNA BE YOUR LOVER / PRINCE

staff| 20:58 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9477



バックナンバー