2016年01月08日

大田区がブルックリンに?!旅から生まれるアイディアの数々。

カフェ・カンパニー株式会社、代表取締役社長の楠本 修二郎さんは、
旅をしながらアイディアを生み出すそう。

160108_kusumoto_2shot.JPG

ある風景を見ていると、あの国・地域に似ているな、
などを思う事あるそうで、楠本さんには
「大田区」が「ブルックリン」に見えるのだとか!

ブルックリンらしさである、ものづくりの姿勢、
ご近所を大切にする考えは、時代観に合い、
世界からも注目されています。
元工業地帯である点、空港からの立地などから
ブルックリンと大田区は近く、
いい循環を生み出せそうだ、と楠本さん。

カフェを作りつづける楠本さんの更なる目標は、
「ホテルを通じた、コミュニティの場を作ること」。
カフェだけでは足りない、空間、時間、価値を
届けていきたい、と考えられているのだとか。
場所の想定は、浅草。楽しみなお話伺えました!

今夜の選曲:THE NEARNESS OF YOU / MIHARU KOSHI

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9338



バックナンバー