2015年09月29日

有田焼を日常的に!食洗機や電子レンジの対応も!

200年以上続く有田焼の窯元「弥左エ門窯」の7代目当主、
松本哲さんが立ち上げたのが、「アリタ ポーセリン ラボ」

150929_matsumoto_1.JPG

「伝統的な技術の有田焼を、今のライフスタイルに合うように」
と立ち上げたプランドで、中でも、JAPANシリーズという
日本の四季に合わせた色合いのもの。

コップで3000円程度と、日用品として手に取れる値段に。
さらに、本物のプラチナやゴールドを使用しながらも、
食洗機も使用可能や、電子レンジ対応のものもあります。

150929_matsumoto_2.JPG

海外輸出をやるなかで、世界ブランドを目指すなら、
パリから発信した方が良いと気付いた、という松本さん。
また、ニューヨークでも展示をおこなっており、
マーサ・スチュアートにも認められ、雑誌に掲載されました。

他にも、人気の醤油さしは、
全日空のファーストクラスでも使用されています。
科学的に液だれしない佐賀県の特許加工ができるため、
自由なデザインが可能なのだとか!

今夜の選曲:MR.PITIFUL / OTIS REDDING

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9223



バックナンバー