2015年08月17日

世界に安全な妊娠・出産を。日本から始まった支援とは?

公益財団法人ジョイセフ
小野美智代さんをお迎えしています。
小野さんは3年前にもご出演いただきました。

150817_ono_1.JPG

47年前に日本で生まれた、途上国で
妊娠出産をする女性たちを支える団体です。
途上国では10代、20代前半の妊産婦が多いそう。

3年前よりも認知度は徐々に高くなったものの、
まだまだ足りないと小野さん。

日本でも、戦後間もない頃は、妊娠・出産によって
命を落とす女性が多かったそう。
しかし、他国よりもかなり早いスピードで、
世界トップクラスまで改善されました。

国連が2000年に制定した、「ミレニアム開発目標=MDGs」。
その8つの目標の5番目の目標は、「妊産婦の死亡率を、
2015年までに、1990年の水準の4分の1に引き下げる」でした。
死亡率は現在では、南アジアも高いですが、
20年前から見れば圧倒的にアフリカが高いのだとか。

今夜の選曲:PEACEFUL / KENNY RANKIN

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9175



バックナンバー