2012年09月12日

ロンドン・オリンピックの女子力

今週は、ノンフィクション作家の小松成美さんをお迎えしています。

今年のロンドンオリンピックでは、日本のメダル獲得数が38個と史上最多!銀座の凱旋パレードには、50万人の観衆が集まりました。それほどまでに人々に感動を与えるオリンピック。
とくに今大会では女子選手の活躍が目立っていました。小松さん曰く、これには2つの要因があるそうです。
 (1)分母が大きくなった、裾野が広がった
  女子がすべての競技に出場したのは、実は今大会初。
  例えば、女子マラソンでさえ始まったのはロサンゼルス五輪。
  女子が出場出来る競技が多くなってきたことで研鑽を積み強く!

 (2)集中力と期待に応えたいという思いの強さ 
  女子選手特有の、思い詰めた時の火事場の馬鹿力!
  例えば、卓球の福原愛選手。仙台出身の彼女は被災地の皆さんに
  メダルを約束をしたことから、そのメダルを見せたいという思い
  が今回の活躍に!

koma_wed.JPG


今夜の選曲: TALKING ABOUT MY BABY / CURTIS MAYFIELD AND IMPRESSIONS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7942



バックナンバー