2010年06月30日

サファリラリー、そしてパリダカ

ラリードライバーの篠塚建次郎さんはレースで何度もアフリカを走っています。
最初のサファリラリーは1976年。あこがれのサファリラリー、いきなりの6位入賞で、しかも日本人で初めての完走だったそうです。2位は2回あるけど、残念ながら優勝はしていないんだそうです。

一方、パリダカールラリーは優勝経験あり!しかも22回の連続出場なんですって。一番最初は1986年。1万2千キロを22日間。とにかく眠いし、車は壊れるし、砂漠だからスピードが出なくてイライラするし…レースが終わっての印象は「しんどいレース」。でも、日本に帰ってしばらくしたら「また砂漠に行きたいな…。」そんな不思議な魅力が、アフリカにはあるんだそうです。そして、それからずっと、連続出場!

shinozuka_wed.JPG


今夜の選曲: BIRIMA / YOUSSOU N'DOUR

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6785



バックナンバー