2009年04月24日

しらすめし 「熊野路」

「築地・銀座の昼飯」とは、築地を拠点とする「月刊ソトコト」のグルメで名高い?面々が、絶品と賞する老舗から人知れず隠れた名店まで、築地・銀座界隈の昼飯スポットを紹介し、さらにその店を、「築地に知らぬ店はなし!?」と豪語する小黒一三がコメントするというディープなグルメブログである!


春の海からの贈り物は、心躍る。わかめやひじき、しらすがわんさか。あー、食べたい。それもちょっとつまむ、ではなくて、たっぷりと。そんな気分のいまは、『熊野路』の「しらすめし」がいい。丼に盛られた白ご飯の上を、真っ白な釜揚げしらすが覆いつくし、あしらいに刻み海苔と大葉。しらすはふんわりと炊きあがり、ほの温かいご飯との相性は抜群だ。お好みで専用の「しらすめしのたれ」をたらしていただく。こちらはしょうゆ、みりん、酒と砂糖を合わせたうす甘味で、ご飯が進む、進む。

シンプルな料理で人を満足させるためには、良質の素材が必要。この店を経営するのは、和歌山の海産物問屋である。和歌山は名だたるしらすの水揚げ港だから、さもありなん。いい素材とカジュアルな価格設定の理由はここにある。

特筆したいのはみそ汁。セルフサービスでお替わり自由とぶっきらぼうに置かれているが、これがなかなか美味しい。鰹出汁に少し甘めの白味噌で、具は新鮮なワカメとお揚げ。これも、いい食材を使っているからだろうか。

唯一の難点は、カレー屋か牛丼屋チェーンようなコの字型カウンター席という店のつくり。女性にはやや入りづらいかな?

by 編集者(30代女性)


kumanoji.jpg
しらすめし630円。1階はファストフード感覚のカウンター席、3階は座敷席。


【店舗情報】
店舗名   :熊野路
営業時間  :11:00〜22:45
電話番号  :03-3543-1007
ホームページ:http://www.kumanoji.net/


「ソトコト」編集長 小黒のクツ:ico_shoes_red.jpgico_shoes_red.jpgico_shoes_red.jpg

「しらすは確かに絶品です。これでご飯と炊くときの水が熊野産なら言うこと無しだが、明らかにそこまでのこだわり無し。隣の吉野家のきらら米の方がうまいかも。但し、小盛りもあったり、ダイエット中の人には、蕎麦屋よりはよっぽど満足感あり。」

staff| 12:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:築地・銀座の昼飯

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6238



バックナンバー