2015年07月06日

サッカーを通じて、老若男女が通じ合う?

NPO法人ツークンフト・ロカール理事長
大田原邦彦さんをお迎えしています。

150706_ootawara.JPG

「Zukunft Lokal」とは、ドイツ語。
ツークンフトは、未来という意味で、
ロカールは、ドイツのバー、ロカールのこと。
「地元の未来を考えたい」という思いがあるのだそう。

元々ドイツのサッカー文化に興味があったという大田原さん。
日本でいうスポーツバーのような、
スポーツクラブのクラブハウスがあります。
ビールサーバーが有り、老若男女が集まって語り合うという
ロカールという場所に大田原さんは共感できたそう。

NPO法人ツークンフト・ロカールが主催・運営する、
「東北げんきKIDS!プロジェクト」が7月より本格的にスタートしました。
このプロジェクトは、スポーツから始まる震災復興支援です。

今から約半年前、以前から交流のあった、元浦和レッズ監督で、
元モザンビーク代表監督のゲルト・エンゲルスさんから電話が。
羽田空港で直接会うと、
「ドイツでやっている世界で困っている子供たちへのサポートを、
 日本の東北3県でも出来ないだろうか」という相談だったそう。
そこから話は進み、「東北げんきKIDS!プロジェクト」に発展したのだとか!

今夜の選曲 : MEXICO / JAMES TAYLOR

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9124



バックナンバー