2015年06月12日

先生イチオシ!今読むべき本とは?

生物学者の福岡伸一さんが選ぶ「今読むべき本」は、
カズオ・イシグロ先生の新作「忘れられた巨人」。

150612_fukuoka_2shot.JPG

カズオ・イシグロ先生は、アメリカでの知名度は抜群。
3月にニューヨークでトークショーを行い、どの回も超満員。
質問を受け付けるとマイクの前に行列が出来たとか!

カズオ・イシグロ先生は、
いつも記憶の意味を問い直す作品を書いています。
代表作「わたしを離さないで」は、
臓器提供のためだけに育てられた子供達の話で、
子供時代の良き記憶が極限状態を支えるというもの。

新作「忘れられた巨人」では、夫婦の記憶がテーマ!
記憶を共有しているはずなのに、覚えている内容は
異なっており、"それでも夫婦で居られるのか"というもの。
舞台はイギリスの中世となっています。

福岡先生は、帰国し、青山学院大学に戻られました。
分離融合の総合文化政策学部で、生物学を基礎に、
この社会の問題を考えるというのが福岡先生の授業内容。

今年は、「中絶の問題」を生徒と共に考えているのだとか。
日本では年間30万件ほどの中絶が行われています。
この命が生きていれば、日本の人口減少はありません。
そこで、中絶の歴史や、現在の技術を知り、
命を途中で止めてしまう事の是非を考えているのだとか。

今夜の選曲 : IN THE COOL, COOL. COOL OF THE EVENING
      / ROSEMARY CLOONEY

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9098



バックナンバー