2015年06月03日

見習いたい!イギリスのエコな町づくりとは?

慶應義塾大学大学院 特任教授 小林光さんは、
直接町の活動を見に、各地を訪ねていらっしゃるのだとか。

150603_kobayashi_1.JPG

町によって、エコに関する課題は異なるそうで、
例えば、人口が減少しているところでは、
いかにコンパクトに町を戻してくるか。
工業地帯では、廃熱などのエネルギーをどのように
リサイクルしていくのか。
東京のような場所では、どのようにして
大量の公共交通機関やビルとエコ活動をしていくか、
など、地域環境によって本当に様々。
そのため、「全てが良い町」は無いとの事。

地方自治体間の競争がどんどん加速していく中で
全国区で人を集めるためには、環境に着目し、
差別化を図るのも良い戦略なのでは、と小林さん。

日本におけるエコのモデルとして、小林さんは、
イギリスをあげます。その理由は、都市計画や
建築規制に環境要素が入っているという点。
例えば、賃貸住宅は、断熱構造の詳細や、
1か月の光熱費などが情報として明記されています。

今夜の選曲 : ONEY / JOHNNY CASH

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9086



バックナンバー