2014年09月22日

狩猟女子になったきっかけは、東日本大震災。

今週のゲストは、
話題の本「わたし、解体はじめました- 狩猟女子の暮らしづくり」の著者、
猟師でライターの畠山千春さんです。

140922_hatakeyama.JPG

狩猟女子になった1つの大きなキッカケは、”東日本大震災”。
町の交通機関のパニックや、買い占めなどを目の当たりにし、
「周りの人を信用出来ない空気」を感じたという畠山さん。
そこで、「自分のくらしを自分で作る」というテーマを持って
活動しようと決意したのだとか。
その中の1つである、食べ物を獲ることから、「狩猟女子」に。

以前から、持続可能な生活を作りたいという気持ちはあったものの、
子供が出来て、家族を持って、さらにずっと先に、と思っていたそうです。
ですが、東日本大震災を経験し、この生活をするのは、
いつかではなく、今からだ、と思えたのだそうです。

今夜の選曲 : STAND! / SLY AND THE FAMILY STONE

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8794



バックナンバー