2013年10月18日

映画を紹介するプロになりたい

今週は東京国際映画祭 プログラミング・ディレクターの矢田部吉彦さんを
お迎えしました。

パリで生まれた矢田部さん。小さな頃は、よくご両親に映画館に連れて
行ってもらったそう。そして小学校6年生の頃に東京へ…。
大学卒業後、銀行に就職するも、なんと年間300本は映画を見ていたそう。
働きながらも映画の事で頭がいっぱいだった…と矢田部さん。

目標は、映画を徹底的に見て、映画を紹介するプロになりたい!とのこと。
自分の天職ともおっしゃっていました。

★昨日、10月18日から東京国際映画祭 が始まりました。
上映後には、作品のゲスト(監督、俳優)を迎えてのQ&Aなどがある
のも映画祭の楽しみ。
「非日常的な映画の楽しみ方を経験していただきたい!」と矢田部さんは
おしゃっています。
ぜひ、東京国際映画祭へ!

yatabe_oguro.JPG


今夜の選曲:CAVATINA / STANLEY MYERS 

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8403



バックナンバー