2013年10月22日

5年目のスマイルアフリカプロジェクト

シドニーオリンピック女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんは、
「スマイルアフリカプロジェクト」のフロントランナーを務めて
いらっしゃいます。今年で5年目。
今年も7月にケニア・ナイロビにあるスラム街キベラへ日本の子供たち
から送られた靴を届けに行かれました。キベラに行くのも5回目。
やりたいこと、伝えたいことがやっと伝わってきたと実感があるそう。

q_tue1.JPG

2009年キベラに始めて行ったとき、ゴミが溜っていて臭いもひどかった
そう。病院の子供になぜ来ているのか聞いたら、切り傷、擦り傷。
足を切断した若者も…。高橋さんは靴の重大性を知りました。
2010年、去年渡した靴を穴が空くほど大切に履いてくれていたのです。
子供たちは「洗ったけど、汚れちゃった」と言っていたそう。
2011年、陸上選手になりたい子供が1年目は一人だったのが50人に!
陸上クラブも出来ていました。
2012年、ソトコトサファリマラソン・ジュニアの部でキベラの子供が
3人入賞!やれば出来ると、眼差しがキラキラ。
そして2013年、1年目にただ一人、陸上選手になりたいと言っていた
少年が「尚子の意志を継いで、子供たちに同じように夢を持つ事、走る事
の楽しさを伝えるようにするよ!」と言ってくれたそうです。

プロジェクトは、子供たちが夢を持つようになり、まわりが変ったり、
その思いが伝わることが大切だと、高橋さんはおっしゃっています。

q_tue2.JPG


今夜の選曲: LONG TALL SALLY / BEATLES

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8408



バックナンバー