2013年06月28日

材木店として、震災以降の活動

今週は株式会社正木屋材木店取締役、大平祐子さんをお迎えしました。

震災以降、正木屋材木店としても様々な活動をされていて、
宮城県女川町では平屋型でなく、多層式仮設住宅の収納家具を作ったり
倒壊していた国登録有形文化財、六角堂の再建のための建材も。

エネルギッシュな大平さん、前へ進む力の源は?
「震災で、当たり前のことが当たり前じゃなくなった。
 マイナスであることはプラスに変えていくバネになると
 信じてやっています。
 考え方や正解はひとつじゃないと思うので、
 いろんなところから希望の種を拾って
 それを広げていけたらと思っています。」

iwaki_oguro.JPG


今夜の選曲: KALANSO / BALLAKE SISSOKO

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/8274



バックナンバー