2012年10月17日

神社、易学…日本名の値段

羽衣国際大学准教授のにしゃんたさんです。
最新著書「日本で知った幸せの値段」は、無一文の留学生が、大学准教授になるまで…という回顧録なんですが、面白いのは<お金>をキーワードに綴られているところ。

たとえば、日本国籍を取得するとき日本名が必要に。そこで、より良い日本名にしたいからと京都に住んでいたにしゃんたさんは、まずは有名神社に。7000円払ったそうですがしっくりきません。次に易学で10万円でもしっくり来ず…。最終的には、よく行っていた近所の定食屋さんでタダでつけてもらった「多原樹一(たはら・きいち)」に!

nishan_wed.JPG


今夜の選曲: MORE / NAT KING COLE

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7983



バックナンバー