2011年08月03日

お茶の起源と東方美人

中国茶の世界を隅々まで知り尽くしている、写真家で茶人の菊地和男さん。そもそもお茶の木のルーツは、雲南省/四川省/貴州省なんだそうです。

お茶の世界で有名な茶葉の一つに<東方美人>があります。これは烏龍茶を作るときに、小さな虫がちょっと食害を起こすと木がそれを守ろうとしてある分泌物を出すそうなんですが、それを摘んだところ香りの良いお茶ができて、これが東方美人なんだそうです。

200数十年前に英国王室にもつたわり愛されたお茶で、でも東方美人は量が少なく高価だったため、そのお茶と同じような香りが欲しいと、イタリアでとれたベルガモットを紅茶にトッピング…これがアールグレイのはじまり。つまり、アールグレイは東方美人が欲しくてしょうがない人たちが作ったお茶なんだそうです。

china_wed.JPG


今夜の選曲: NA BAIXA DO SAPATEIRO / LUIZ BONFA

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7452



バックナンバー