2011年05月26日

逃げるが勝ち、鬱とのつきあい方

「明るい鬱展」をプロデュースされた、株式会社アドビジョン取締役会長、東本三郎さん、ご自身も鬱経験者。そして、やわらいではいるけど完治はしていないそうです。鬱は完治しない病気。東本さんは、男って逃げちゃいけないと思っていたけど、鬱になって逃げるが勝ちと思ったそうです。


『治らないからってがっかりしないで、生活の中に取り入れて、自分の友達にしちゃいましょう。今日は調子がいいなとか思えば、精神的に楽になります。出来ることだけやればいいんです。鬱は眠れないから午前中は調子が悪い。午後になると調子が出てくるから怠け病だと思われてしまいます。この理解を得るためには、国を挙げて取り組んで行かないと!』

tomoto_thu.JPG


今夜の選曲: JEALOUS BLUES / RAY LEWIS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7366



バックナンバー