2010年12月22日

サッカーを通して社会貢献

サッカー解説者の北澤豪さんは、サッカーを通して社会貢献活動にも熱心でいらっしゃいます。しかも現役時代から!

サッカーの試合で海外に行っても試合をして帰ることがほとんど。その中で街並を見たりして現状を知り、ゆくゆくはもっと知りたいと思ったんだそうです。そしてサッカーはタイトルをとることや勝ち負けだけじゃイケナイということにも気付き、また、自分のやっていることが社会と繋がっていないと意味が無いとも思ったそう。

JICAのオフィシャルサポーターとして、アジアやアフリカ地域の恵まれない子供たちにサッカーを教えたり、大人(大使館や現地企業の方とチームを組んで日本VS○○!)とも交流試合をやったり…。サッカーをすると、ぐっと距離が縮まるんですって。

kitazawa_wed.JPG 学校に行っている子も行っていない子も、靴を履いている子、裸足の子…いろんな子供がいるそう。ボールのプレゼントをすることもあるそうで、数年経って行ったらボールが黒光り☆磨いているんですって。そんなとき、社会貢献活動をしていて良かったと思うそうです。


今夜の選曲: RUDOLPH THE RED NOSED REINDEER / CRYSTALS
staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/7104



バックナンバー