2010年10月21日

スマイル・アフリカ・プロジェクトで繋がる、ケニアと日本の小学生

高橋尚子さんが取り組んでいるスマイル・アフリカ・プロジェクト。これまで約1万6千足以上の靴が集まりました。ありがうございます。
学校をはじめ様々な場所で靴回収を行っていますが、高橋さんの母校の岐阜市の花見小学校でも回収を行いました。
子どもたちはみんな、勉強をして、いろんなことを質問してきたんだそうです。たとえば「ケニアで靴はいくら?」「靴をあと何足贈れば、みんなに渡せる?」などなど。
gifu.jpg
(スマイル アフリカ プロジェクト/photo 橘宏幸)


逆にケニアの子どもたちからは、ひまわりの種が贈られてきます。このひまわりを育てることで環境問題にも繋がり、咲いたひまわりを見てケニアの子どもたちを思い出してほしいと高橋さん。

『目の前にお互いはいませんが、あたたかい時間、国際交流の空間でした。同じ年齢の子が靴を履けないということに、みんなビックリしていましたが知ることは大切。もっともっと日本の子どもたちに知ってほしいです。』 q_tue.JPG

今夜の選曲: STAND BY ME / JOHN LENNON

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6992



バックナンバー