2010年10月18日

履かなくなった靴をケニアへ!

ソトコトが、2008年に立ち上げたスマイル・アフリカ・プロジェクト。日本の子どもたちが履かなくなった靴を回収して、アフリカの子どもたちに贈るプロジェクトです。高橋尚子さんはフロントランナーとして参加していただき、去年に引き続き、今年も5月にケニアへ靴を届けにいっていただきました。
<環境の悪さに衝撃的だった>という去年、ことしは2年目ということで、贈った靴がどう使われているか、ちゃんと見ないとという責任感の旅だったそう。




kutsu.jpg 早速、去年靴を渡したモーリス君に会いに行った高橋さん。こんなに履いてるの見たことが無いって言うくらい、足の親指が出ているほど履き潰されていたそう!毎日洗うんだけど、こんなに汚くなっちゃったーと、モーリス君は恥ずかしそうに話していたそうです。

(スマイル アフリカ プロジェクト/photo 鈴木勝)

『ケニアの環境は劣悪で、ゴミの中を裸足て走っています。小さな傷から感染症になったり、破傷風になったりする子供が多く、足を切断することも。ケニアでは靴が履けてウレシイだけじゃなく、命を守る靴。靴は夢を繋ぐんです。』 q_mon.JPG

今夜の選曲: WOMAN / JOHN LENNON

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6989



バックナンバー