2010年09月02日

環境意識進む日本

国際NGOナチュラル・ステップ・ジャパン代表の高見幸子さんが環境問題に関心を持ったキッカケは、1980年代。アフリカ象が絶滅するという新聞記事を見たのが最初。原因は象牙の乱獲で、日本の印鑑も原因のひとつということを知り、孤児になった子象を救う団体に寄付をしたそうです。でも、アフリカは貧困で、この貧困を元から変えないと、象の絶滅をただ先送りしているだけ!と絶望していたとき、ナチュラル・ステップに出会ったんですって。

『日本は社会性、健康面で進んでいます。最終ゴールはどこの国も遠いけど、だから日本は優位だと思っています。日本が変われば世界も変わる?日本が模範事例になれば!』 takami_thu.JPG

今夜の選曲: ONE NOTE SAMBA / SERGIO MENDES&BRASIL '66

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6902



バックナンバー