2010年07月26日

環境を考えたハカリを開発!

株式会社イシダ 環境規格管理室室長の宇都宮道人さんをお迎えする一週間。イシダは、一般消費者向けではなく、産業/流通/物流のハカリを作っているメーカーです。

6月に開催した<ロハスデザイン大賞2010のモノ部門>で、イシダが開発した「ノントレー包装機NTP-UNI(ユニ)」が、大賞を受賞されました。このノントレー包装機とは…スーパーなどで普及している発泡スチロールの食品トレーを使わず、フィルムだけで包装する機械なんですって。

通常、さばいた肉を食品トレーに乗せてハカリに乗せると、パックされるのと同時に、料金が印刷されたシールが貼られます。これが、食品トレーを使わずに、フィルムだけで出来るんです。
「食品トレーは、最終的には捨てられるもの。トレーのない包装機を作ろうと考えました。」 ishida_mon.JPG
ノントレー包装機NTP-UNIを見てみたい!というアナタ。 10月5日(火) ~8日(金)東京ビッグサイトで開催される、東京国際包装展で展示する予定だそうです。

今夜の選曲: COME ON / STEVE MILLER BAND
staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6835



バックナンバー