2010年07月21日

美しき水没都市、ベネチア

映画監督、海南友子さんの最新映画は、公開中の「ビューティフル アイランズ」

温暖化の影響を受けている3つの島を描いていますが、イタリアの水の都:ベネチアの、高潮による街の浸水の映像は、驚きでもあり、美しくもあり…。
多いと年間80回くらい高潮がくるそうですが、それがいつくるかは分かりません。現地で待つのも大変です。日本でベネチアが水没というニュースを見た海南さん、その夜の飛行機でベネチアに向かったそうです!スタッフももちろん間に合わず、現地の方にお願いしたとか。

1822年開業のホテル:ダニエリもロビーが浸水。このホテルはベネチア国際映画祭のときにスターが泊まる高級ホテル。高潮はホテル側も慣れているそうで、来そうだってことが分かると、ロビーの高級な椅子などを上にあげたり、通路用の長椅子を用意したりするんですって。

みなさん、太ももまであるような長靴をもっていて、海南さんご自身も購入したとか。こういった長靴をもってないと日常がおくれない…これはよく考えると怖いこと。
水没時期は11、12月。水没を体験しにいくのもあり!?

island_2.jpg

今夜の選曲: ORANGE CRATE ART / BRIAN WILSON & VAN DYKE PARKS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/6824



バックナンバー