2007年10月09日

【第92回】 「築地の朝めし」 カフェ・ド・シンラン

 sinran1.tif

 すっかりご無沙汰してしまったが、築地本願寺にカフェ・ド・シンランがオープンしたということで、また築地で朝メシを食べることにしたからよろしくネ。
 よく聞かれるから、改めてカフェ・ド・シンランのオープンの経緯を説明すると、日本人が環境問題を考えることは、仏教の教えを学ぶことに似ていると思ったから。あとは築地という日本の食の台所で、ウマいモノを食べたかったからだネ。メニューは今後も紹介して行くけど、ぜひ味わってほしいのは、国内産16種雑穀米を使用したイタリア風の創作料理。チーフシェフもイタリアレストランで修行を積んでいるから味は抜群にウマいよ。築地に来たらぜひ立ち寄って欲しいネ。


【第92回】 「築地の朝めし」 カフェ・ド・シンラン

sinran.jpg
これがお昼の定番! 16穀国産雑穀を使用したブリックカレー。この他に日替わりカレーもある。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5674



バックナンバー