2007年05月03日

中国茶のすすめ

1998年に講談社から発売された菊池和男さん著書の「中国茶入門−香り高き中国茶を愉しむ」。この本のあとに、様々な中国茶の本が出てきました。松任谷由美さんにも中国茶を教えていたんだとか。
日本茶は味が重要視されますが、中国茶の基本は香り。日本茶と中国茶では栽培法から違い、高級な中国茶は手積みが基本で茶樹と茶樹の間がスカスカにあいていて遠くから見ると荒れた茶畑にしか見えないそうです。そして極力肥料を与えないことで香り成分を増やしているそうです。日本茶の場合は肥料をしっかり与え、アミノ酸系の旨味成分を茶樹に増やすそうです。

1000種類以上ある中国茶ですが、学者達も正確には何種類あるか判らないそうです。実は紅茶の発祥も中国だったんですって。

今夜の選曲: YOU DON'T LOVE ME NO MORE / BETTY ROCHE

staff| 20:50 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5506



バックナンバー