2006年11月22日

【第68回】 「築地の朝めし」 紫水 

 出張から戻って来ると、編集部に真鍮ホルンや鉄瓶が置いてあった。何かと思ってスタッフに聞いてみると、風水の先生からご指導のあったレメディ(治療法)だそうだ。編集部を見て頂いた際の、最終的な診断書がメールで送られて来ていた。驚くべきことに、詳細に診断結果が書いてある。曖昧な言葉で濁すのではなく、具体的にどこそこに座っている人で太ももが痛い人がいないかとか、この辺りの席の人は頭痛がしないか、この席はお金が出て行く、ここはお金が入るなど、それぞれの場所の説明がされている。正直本当かなと思ったけれど、スタッフに聞いてみると、実際に太ももが痛いと言っているヤツ、偏頭痛がするヤツがちゃんといた。すごいネ、先生。という訳で、先生に言われたとおりに、きちんとレメディが置いてある。何がどう変わるかは今後のお楽しみだな。

【第68回】 「築地の朝めし」 紫水 
R08.JPG
紫水 築地御膳 1500円 
ここは本願寺の中にある食堂。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5324



バックナンバー