2006年08月10日

【第46回】「築地の朝めし」 黒川

編集部の前のビル
 ソトコト編集部があるビルの向かいに新しいビルを建てている。取り壊し、基礎作りを経て、ようやく形になってきた。よく見ると、決して広くはない土地なのに、二つのビルを建てようとしているらしい。建設会社も2社。競い合うように工事が続くが、右側の方が進み具合がよろしい。

 築地も、おそらくビルの高さ制限があって、大概のビルやマンションは同じ高さ。数えてみると、8階建てのものがおおい。本当は、何メートルと決まっているんだろうが、末広がりの8は縁起がいい。編集部が入っているビルも8階建て。隅田川沿いや、大きな通り沿いは例外だけど、みんな8階建てというのも気持ちいい。

 最近できたマンション、なんと名前に「銀座東」をうたっている。東銀座のそのまた東。築地と名乗るより、銀座の方が不動産の価値が上がるのだろうか? 向かいで工事中のビルは、なんて名前になるのだろう。築地と堂々と名乗って欲しいネ。「なんちゃら銀座東」の向かいで仕事したくない。


第46回 野菜がうまい真っ当天ぷら 「黒川」
 本当に暑い日が続く。こんな時は、太陽の恵みをたっぷり浴びて育った夏野菜を食べるに限る。冷たいものばかりだと、太陽に負けてしまう。で、今日の朝めしは天ぷらの「黒川」。えっ? と思う人もいるかもしれないが、朝の9時から開いている。


野菜天丼900円。リーズナブルだ。

 早速、「野菜天丼」を注文。店主と、先客が野菜について話をしている。「実はトマトも天ぷらにするとおいしい。中華でも、イタリアンでも、トマトに火を入れるからね」。ふむふむ。野菜天丼に乗っているであろう、トマトを楽しみにしていたが入っていなかった。

 ここの野菜はおいしい。ちゃんと味がする。天ぷらって、さっと揚げるもの。最低限の火をいれて、素材のおいしさを引き出す。コロモたっぷり、ディープ・フライではない。青唐はキリッと苦く、かぼちゃはほろっと甘い。レンコンはシャキシャキ。丼ものだけど、タレも甘すぎず辛すぎず、ご飯もちょうどよい量。

 食後、太陽が燦々と照りつける中編集部へ戻るが、うまい野菜のおかげか、気分はすこぶるよい。夜は予約、昼は込んでいるから、朝が狙い目。週末に、朝からビールと天ぷらというのも悪くないよネ。



黒川
住所:中央区築地6-21-8
電話:03-3544-1988
営業時間:9:00〜14:00、17:00〜20:00
定休日:日曜祭日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5252



バックナンバー