2006年05月25日

【第19回】「築地の朝めし」 食事処 東卸(とうおろし)

ターレの基地
 今日は朝から天気よかったネ。ところで、築地場内にターレの基地があるのはご存知? ターレの説明はまあ置いといて、場内の水神社のそばに、ターレの修理屋がある。
 バイク屋よろしく、河岸の人たちがターレのチューン・アップに励む。興味本位にのぞくのは注意。私は、水神社の前で暴走ターレに引かれかけたことがある。運転手も、さながら暴れ馬をいなすようだったが、制御不能。まさにターレが生き物のように暴走していた。
 今日の朝めしは、そんな水神社のそばにある、場内の社食だ。


第19回 昭和の社食 「食事処 東卸」
 これまで、何度か築地の社食を紹介してきた。が、ここは本当に社食。しかも昭和の趣を残す社食だ。

銀ムツ730円

 まず、完全相席制を導入しているので、めしを食べる席を取る。入り口で食券を買う。先に進んで、めしが出てくるのを待つ。お盆を席に運ぶ途中、お茶を入れる。ここまで完璧な社食スタイルは今や珍しい。
 人気なのは、銀ムツ。ゲンコツ大のカマが3つ。ヘビー級に見えるが、身はパールホワイト。社食にしては、上品な味だ。
 こういう社食で、席が隣になった縁で結婚した。なんて話は昔あった。今はどうなんだろう? 築地の社食でも、いい話の一つや二つあってもいいが、どうだろう? どうしても、オバチャンとオジチャンがなじみになって・・・という想像しかできない。
 どう考えてもロマンスが生まれるわけがない社食。水神社のスグ隣です。



和食かとう
住所:中央区築地5-2-1 東卸会館1F
電話:03-3547-8921
営業時間:5:30〜13:30
定休日:休市日(日曜祭日、第2・4水曜日など)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5171



バックナンバー