2006年05月16日

【第15回】「築地の朝めし」 江戸川

丸の内で、ヨガをやります
 6月2日〜6月5日に、東京駅スグの丸の内ビルで、「ロハスデザイン・ウィーク 2006」を開催する。私が代表理事を務める、ロハスクラブが主催するイベントだ。メインは、生活者の皆さんからの投票で決定する、「ロハスデザイン大賞 2006」。誰でも、ホームページ上で登録するだけで投票できる。特典として、オリジナルのエコバッグや、グリーン電力もついてくる。まだ投票していない人はスグに登録してネ。
http://www.lohasclub.jp

 この「ロハスデザイン・ウィーク 2006」の一環として、ヨガをやる。丸ビルのホールを全部板敷きにした、巨大ヨガスタジオを作っちゃう。私はヨガについてはよく知らない。でも、100人以上の人が、ヨガのポーズをしている姿を想像すると、なんだかワクワクする。老若男女がくんずほぐれつ、ではない。インド思想がルーツのヨガを、100人いっぺんにやる。一人ひとりのパワーが集まって、とんでもないことになるかもな。丸ビルごと吹っ飛ぶような、ものすごい力が生まれたらおもしろい。そこまで行かなくても、誰かの病気が治るとか、疳の虫が収まるとか。私の好きな、「超常現象」の世界だ。


第15回 定食のない定食屋 江戸川
 ヨガをやると、体の中からキレイになるらしい。ホントかどうか、試してみたい気もする。築地でも、体の中からキレイになるような飯やはないのか? 思いついたのは江戸川。人によってはカロリー過多にも、お酒でベロベロにもなる。ご用心。


アジの干物370円、ご飯260円、味噌汁130円、生タマゴ70円

 「江戸川」は、場内ディープサウスの一角、6号館にある。朝だろうが昼だろうが、観光客が行列を作る寿司屋の並びだから分かりやすい。ここの特徴は、定食がないこと。まあ、おかずとご飯と味噌汁とタマゴとおしんこを別々に頼むだけなんだが。壁には、ラーメンや焼き飯なども節操なく、メニューが貼ってある。よく言えばカフェテリア、分かりやすく言えば大学の食堂のメニュー。

 体の中からキレイになるメニューとして選んだのが、「アジの干物、ご飯、味噌汁、生タマゴ」。場内には、魚がうまいところもあるけど、河岸サイズで朝めしにはシンドイ。ここなら、自分の好きな朝めしを食べることができる。アジはスカスカでもなく、脂ギトギトでもないほどよい加減。味噌汁にはふんだんにシジミが入っている。ダシが出きったスカスカ、ヨレヨレではなく、ちゃんとしたシジミ。肝に染み渡るやさしい味。

 河岸も、今日の話題はサッカーの日本代表。ひょっとして、賭けでもやったのか?というくらい熱が入っている。サッカーって何人でやるのか知らないに違いない奴も「ああだこうだ」言っている。テーブルには、ビールと肉豆腐。時差5時間の築地時間で生きる人も、朝めしを食べる私も、「江戸川」なら好きなものを好きなだけ食べることができる。
 ビールでも、アジの干物でも、ラーメンでもチャーハンでも、体の内なる声を聞き、欲するものを食べると、体もキレイになるんじゃないの? なんだかヨガっぽい。
今日の築地ルール、「築地の朝めしもヨガだ!」 ちょっと無理あるネ。



江戸川
住所:中央区築地5-2-1
電話:03-3541-2167
営業時間:5:00〜13:00
定休日:休市日(日曜祭日、第2・4水曜日など)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/5160



バックナンバー