HOME

2019年8月23日

マカロニえんぴつとユアネスによる
キンプレライブ特別MEETING、
『マカネス』をお送りしました。
0813KM_2.jpg

<全4回>

1回目 8月13日(火)☆
2回目 8月15日(木)☆
3回目 8月20日(火)☆
4回目 8月22日(木)☆

(全放送分お聴きいただけます)


2019年8月21日

Photo 2019-08-15 19 02 54.jpg

はっとり「はじめまして、今日からはいったはっとりです!宜しくお願いします!」
マネキン「おいっ。おい!うるさいよ、お前。はっとりって言ったか?」
はっとり「あ、はい。」
マネキン「お前、マネキンが元気よくしゃべってどうすんだよ」
はっとり「はぁ・・・いやでも挨拶大事かなって。」
マネキン「かなってじゃないんだよ、カナッペだかなんだか知らないけど。
    マネキンってのは、お前基本寡黙なんだよ。そんなんだとびっくりされちゃうだろ。」
はっとり「すみません・・・。でも自分ここで絶対成果残したいんです!だから、だから」
マネキン「ああわかったわかった。今どきのやつにしては、ガッツがあることだけは認めよう。
    でもなここには、ルールがあるからまずはそれを頭にいれとけ。」
はっとり「はい!!あの・・・それで僕は何をすればいいんでしょうか?」
マネキン「基本は、静 だ。」
はっとり「性?ですか?」
マネキン「バカお前、そっちじゃないよ、それも出てくるけど、まずは動かない
    静 だ。」
はっとり「すみません、どうしても、そっちに頭がいってしまい。」
マネキン「ずいぶんいっちゃってるやつだなお前は。」
はっとり「先輩!」
マネキン「なんだ?」
はっとり「あれ見てください!!あそこ!きょぬーの子!ほらTシャツの」
マネキン「お前は言ったそばから・・・
    どこだそのきょぬーは。」
はっとり「あれです!」
マネキン「お前ダメだよ動くなよ!っておい!なに誇張させてんだよ!
    誰がそれも展示しろっていったんだよ!」
はっとり「すみません、ヤングアダルトなもので。」
マネキン「わけわかんないこと言ってんじゃないよ。」
はっとり「でもこの仕事って、ずっと動かずに、しかも見られて
    結構大変じゃないですか?」
マネキン「そらお前はじめは大変よ。でもよ、この無の境地を覚えると、
    脳内で様々な世界が広がるよの。
    目先のものなんて、どうでもよくなる。」
はっとり「なるほど深いっすね。あ!あの人こっち見てる。」
マネキン「・・・っておい!!!おーーい!!!お前は盛りのついた猫か!」
はっとり「すみません・・・、こればっかりはどうにも。」
マネキン「まあでもすぐに慣れるだろうよ。
    いいか若造、人間っていうのは、ともかく変態だ。
    究極、目の前の裸体よりも、脳内の真鯛に興奮するって言葉があるくらいだ。」
はっとり「そんな言葉あるんですか?」
マネキン「それに、ほら、昔CMでキ〇タクがマネキンのくびれにしがみついてたろ」
はっとり「いや、それはよくわからないですけど。」
マネキン「ともかくだ。ハンターハンターで、ネテロの正拳突きが最終的に音を超えたろ?」
はっとり「もはや別の話な気が。」
マネキン「ともかく、この仕事をしていると、次元を超えてくる。
    人間の奥深さを感じられるぞ。」
はっとり「じゃあ先輩は、今何なら興奮するんですか?」
マネキン「俺か?そうだな、俺は、スリットかな。」
はっとり「いやふつうーーー
    はい!はっとり!」
マネキン「マネキンの!」
二人「お〜たの〜しみ〜!どうも有難うございました!!」

(はっとり、マネキンを持ちつつはける)


※この物語はフィクションです。


2019年8月14日

0813kp_2.jpg

今夜も覗いてはいけない扉の向こうにお越しの現地民のみなさま
ナマステ。


キンプレライブで旋風を巻き起こした

はっとりさんがSupernovaしつつお送りした1時間、

みなさんのキンプレ愛がより一層深まったであろうことを祈ります。


そしてキンプレライブで開演前にもかかわらず

マイクを持った怪しいスタッフに優しく接してくれた

マカロッカー、もちろんユアネスファンのあなたにも

やっぱりナマステ。

おかげさまできょうの放送間で

はっとり大先生も自信を取り戻してくれました。



0813KM_2.jpg

ちなみに開演前にはこんな感じで

合コンもやってた二組。

この模様はキングスミーティングで4回もかけて

みっちりじっくり晒します。

6人+(はっとり)ともなると正直騒がしさはんぱねえから。

聴いてください。


茹でたて速報
そんなこんなでキンプレライブによりかかってお届けしていますが
再来週の放送ではそんな大盛り上がりの一夜から
0808kp_maca_2.jpg
ライブ音源を何の気なしにオンエア予定
レポやセトリも上がっていくので心して待っていてください



来週も危険な扉のムコウガワでお会いしましょう
190813kp_macaroni.jpg
फिर मिलेंगे।

2019年8月12日

「THE KINGS PLACE LIVE Vol.17」
2019.8.8 渋谷ストリームホール


<ユアネス>
M1 虹の形
M2 あの子が横に座る
M3 少年少女をやめてから
M4 凩
M5 TOYUE9
M6 夜中に
M7 Bathroom
M8 pop

0808kp_your_1.jpg

your02.jpg

0808kp_your_2.jpg

0808kp_your_3.jpg

0808kp_your_5.jpg


<マカロニえんぴつ>
M1 青春と一瞬
M2 眺めがいいね
M3 Supernova
M4 クールな女
M5 レモンパイ
M6 ブルーベリー・ナイツ
M7 ワンドリンク別
M8 洗濯機と君とラヂオ
M9 ヤングアダルト
En. ミスター・ブルースカイ

0808kp_maca_1.jpg

0808kp_maca_3.jpg

maka_6.jpg

0808kp_maca_4.jpg

0808kp_maca_2.jpg

2019年8月 7日

Photo 2019-08-05 15 23 11.jpg


番組が終わったあと、深夜3時、


P「それでは今夜もお疲れ様でした!」

一同「お疲れ様でした!」


ここは都内某所の中華居酒屋。



火曜キンプレが始まって約4か月が経過、
番組は、始まって以来の危機に直面していた。



「エロ川柳なんですけどね・・・」


はじまって間もない飲み会で、重い口を開いたのは、番組ディレクターのCだ。



放送開始以来、絶大の人気を誇っているコーナーエロ川柳、

最近、この川柳のクオリティが問題視されている。


現地民のツイッター、そしてはっとりの父ぱぱっとりからも、

単に下ネタのワードを言っているだけなのでは?と。




はっとり「これ録音してないよな?」


現場に緊張感が走る。



はっとり「いつもの川柳は冗談も冗談。本気出してないだよね。」


レモンサワー一杯で、呂律が怪しいはっとり。




「はじめは見栄だと思いました。」


そう答えたのは、番組当初からはっとりを見続けている
番組ADのO。


実はひそかにはっとりに想いをよせる
入社2年目バツイチアラフォーADだ。




しかし、その後、思わぬ展開を迎える。


はっとり「吟じます。」

3つ、川柳を詠った。





「もとから用意していた、もしくはCディレクターが作ったのかと思いました。」



しゃっくりをしながら、頬をほんのり赤らめたはっとりが詠った川柳は、

その場の誰もが感服、
周りのお客さんまで拍手する事態となった。


巧みな言葉選び、文学的美しさ
そして、しっかりと伝わる、エロ。


「はっとりは、死んでいない。
その場にいる誰もがそう確信したと思います。」


高揚したCディレクターの目には、ほんのり涙が浮かんでいた。








ということで、次回以降のエロ川柳もお楽しみに!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー