HOME

2021年3月アーカイブ

2021年3月30日

image0.jpeg


最終回でした、

GENがナビゲートしてきたキングスプレイス。



3ヶ月ってあっという間。


3ヶ月が4回もあれば、もう1年。



つまり、この番組が最後に伝えたかったことは、



1日1日大事にしなきゃダメだなぁ


って、相田みつを的に伝えたかったわけなんだけど。





番組の中身は最終回らしい暑い内容だったので、
ぜひradikoで繰り返し聴いてください。



今年のキングスプレイスは、
今までに比べ、短期間でアーティストが出てくれます。
豪華です。
木曜は特に、震えるほど豪華です。

ディレクターも毎週震えています。




震えるといえば、


昨日軽めのダイエットをまた始めたのですが、

一食だけ食べて寝ると、
その日の夢は、お腹空きすぎて、
冷凍食品の小さなハンバーグ数個と、
白飯一気に食べて、


食べた後に、
『ああ!!やべ食べちゃった!!』

ってものすごい後悔する夢でした。






という、特に震えるも何も関係ないですし、
そもそも最後のブログにも関係ないように思えますが、



つまり、この番組が全体を通して言いたかったことは、

今のこの一刻一刻を、


一刻一刻って何ですか?そんな言葉あるんですか?


刻一刻とすぎる一秒、
つまり時間を大切に使ってくださいということですね。





すみません、最後まで、全然ボケることなく、
金八先生みたいな、熱いメッセージで
今の若者にはむさ苦しかったかもしれませんが、
どうか、みなさん今年はもっとハッピーあれ。

ハンバーグ食べたい。

2021年3月30日

KINGS MEETING(TUE)
〜BACK TO LIVEHOUSE〜 vol.12
2021.03.23
BLUE ENCOUNT
田邊駿一❹

ライブハウスのドキドキその2
〜出演者編〜

高校3年生の終わりごろに結成された
BLUE ENCOUNT…ですが
それよりも前、高校1年生の頃から
軽音楽部の仲間と
メンバーの入れ替えもありながら
バンド活動をしていたという田邊さん。
(当時からドラムの高村さんとは
一緒にバンドを組んでいました)
当時そこにはもうひとりボーカルも。

学園祭でのライブを重ねているうちに、
リーダーであるもう一人のボーカル
=ジャイアン(仮名)から突然の
ライブブッキング宣言。

当時 熊本のライブハウス・ジャンゴで
高校生がブッキングし
高校生が運営をする…という
イベントの大部分を
学生の力で展開するライブ企画があり、
毎週土日に行われていたというその企画は
チケット代のお手軽さもあって
多くの高校生が訪れるイベントでした。

ジャイアンの独断で出演が決定したのが
高校2年生の時。
そこからはとにかく
2か月後のライブに向けて練習の日々!
当時のバンド体制は、
ジャイアンがメインボーカルで
基本的に田邊さんはハモリ担当でした。
(AメロBメロは歌ってサビは…とか)

猛練習のうえでみんなが
準備万端で迎えた前日、事件が。

ExLHQLiUUAIZbtq.jpg

ジャイアンからまさかの一言。(しかも謎の理由)
「あしたの1曲目お前が全部歌ってくれねえか」
愕然とした田邊さんでしたが、
とにもかくにもライブは明日…
徹夜して頭に叩きこむしかありません。

ライブ当日、家を出るときにも手の震えが…
お母さんが背中をさすりながら
頑張りなさい!思いっきり歌ってきなさい!
と声をかけてくれたのは
いまでも覚えているそう。

もう一つ
今でも覚えているのは、
その日のライブハウスの風景。
タバコくさい空気や狭い楽屋…
ぎゅうぎゅうの機材…
(緊張しすぎてその狭さも
気にしている場合じゃなかったのですが)

その日のトリを務めるのが、
名のある高校生バンドだったということもあり
1番手の田邊さんたちの出番から会場は満員。
やるしかない!と1曲目を歌ってからは
一瞬の出来事のように全曲をやりきり、
終わった時には記憶が全然なかったんだとか。

打ち上げはライブハウス近くのロッテリアで。
出番では問題の1曲目以外は
ジャイアンが歌もMCも担当していたため
意気揚々とロッテリアでも
コーラを飲んでいるジャイアン。
対してすみっこで
メロンソーダを飲んでいた田邊さんでしたが、
そんあところに
界隈で有名な高校生バンドたちが入ってきました!
ご一行はジャイアンのもとに行くのかと思いきや、
揃って田邊少年のもとへ!
口々に例の1曲目を絶賛してくれました。

結果打ち上げでは
終始中心にいることになった田邊さん。
その足で向かった高村さんのお家で
新しくバンドをやろうと思う
という気持ちを伝えました。
これこそがブルエン誕生の瞬間!
(そこからその噂がどこからか広まって、
バンドへ入りたいと言ってきたのが江口さん)

あの日1曲目を歌ったことで、
今までなかった自身がうまれたという田邊さん。
その想いがブルエン誕生への
キッカケになっていたんですね・・・

ちなみにいまでも
ジャイアンとは連絡をとっているそうです。

2021年3月28日

04 Limited Sazabys GEN




12回目・・・



【ゲストアーティスト 谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)】





今回は、

東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦さんにお越しいただきました。

(バンド界一のセクシー!)




谷中さん:東京スカパラダイスオーケストラの谷中でーす。


GEN:谷中さーん!よろしくお願いしまーす。


谷中さん:はーい、よろしくねー


GEN:今、zoom越しでお会いしてますけど、

   画面越しでもフェロモンがだだ漏れでございます(笑)


谷中さん:(笑)


話題はライブについてへ


GEN:それでは、コロナ禍になってからのスカパラの活動について

   お伺いしていきたいんですけど、


谷中さん:はいはい。 

 

GEN:去年1年とかライブができない状況が続いたと思うんですけど、

   谷中さん的に改めて感じたライブへの思いとかってありましたか?


谷中さん:やっぱね、ほんとに今まで幸せな状態の中で

     ライブを繰り広げてきたんだなーってことを

     痛感せざるを得ないよね。

     俺なんかライブ中にお客さんに

     「全員両手を上げろ、そのまま手を左右に下ろして全員で肩を組め!」

     とかって言っちゃって、みんなで肩を組んでるのを

     見るのが好きだったんだよね。

     あんなこと今絶対できないじゃん。


GEN確かに


谷中さん:だから、そういう意味では、あのハッピーが、あのハピネスが、

     今は全くないってこと考えると、

     俺ら幸せだったなーっていう。


GEN:本当ですね。


谷中さん:完全に元には戻らないとは思うけど世の中、

     でもやっぱりこう、同じような幸せをね、

     もう一度取り戻したいねっていう、

     ミュージシャン一同で、心に誓いたい所。


GEN: やっぱこう、ライブって音楽を聴いてるだけじゃないじゃないですか。

   物理的な接触を含めてライブだなって思ってたので、


谷中さん:そうだよね。


GEN: それこそ谷中さんが「肩組め!」ってやるやつとか

    僕大好きですし、僕らのフェスでもやってたじゃないですか。


谷中さん:みんな肩組んでくれたね。


GEN:あの時とか、まさにNo Borderというか、完全に世代とかジャンルとかを

   飛び越えて1つの空間ができてたので、

   「あれ?これスカパラのフェスなのかな」って思いましたもん(笑)


谷中さん:(笑)

 

海外でも人気なスカパラ。

谷中さんが海外のファンのライブの様子を教えてくれました。


GEN:スカパラは南米でも人気だったりするじゃないですか。

   そういう所とかのお客さんのノリ方ってどんなテンションなんですか?


谷中さん:もう無茶苦茶だよね。 


GEN:無茶苦茶ですか(笑)


谷中さん:メキシコの方々とか、アルゼンチンの方々もすごいけどね。

     もう歌うし、踊るし。

     メキシコの方々は日本的な感じで、チームプレーできる人たちなので、

     一緒になって盛り上がるとか、周りの空気を読むってことが

     すごいできるみたいで。メキシコの方々って実は。


GEN:意外ですね、みんなテキーラ飲んで好き勝手やってるかと思った(笑)


谷中さん:でも雰囲気察して静かになるところは静かになったりとか、

     ちゃんとしてくれるんで、

     そういうとこすごい心が通じ合う感じがしてね。


GEN:いいオーディエンスですね。


最後に、今後のライブシーンについて聞きました。


GEN:今のこの状況に対して、こうなってほしいなとか、

   こうしたら面白くなるんじゃないかとか、

   谷中さん的に何かアイデアとかってあったりしますか?


谷中さん:俺ね、最近よく言ってるのが、

     夜中がこうなっちゃって、人類が同じ状態にあるわけじゃん。


GEN:はい。


谷中さん:コロナが訪れる前の状態には、

     完全に元には戻らないって俺は思ってるんだけど、

     世界中のみんながそうやって感じているとすると、

     世の中必ず変わるんだなっていうことは

     全人類同じ認識でいる可能性があるわけじゃん。


GEN:そうですね。


谷中さん:ってことは、新しくなれるチャンスではあるよね。


GEN:間違い無いですね。


谷中さん:だから、新しい、いいアイデアが出れば

     みんなそれに飛びついてくれると思うし、 

     変わって行こうぜってタイミングで、

     「あ、じゃあ俺も変わろう」って

     いい方向に変わろうとしてくれる人もいるのかな、と。

     そういうふうに思っていきたいね。



明るく、楽しく、時に真剣に。

前向きでいることを語ってくれました。

谷中さん、ありがとうございました!




2021年3月28日

きみを待っていた
ExORmAsU8AABER5.jpg
マリトッツォちゃん!!!
この表情。待望のご対面です

歩くコミュニケーションこと
ウォーキングSNSこと
BLUE ENCOUNT田邊駿一です。
SPARKの火曜担当
ポルカの雫さんより、
毎回通り名を頂いています。

そろそろキンプレの方にもぜひ
ちょっとだけ足をのばして
ご出演頂きたいですね。
その際にはキンプレ火曜的おもてなし、
とにかくパンを用意しておきます

◎ Hello To The World ◎
世界各国のキテる音楽を
Shazamからチェックチェック
今回は
【 コスタリカ 】
とにかくワイルドスピード。
もちろんちゃんとチャートを紹介
したはずなんですけど・・・
冒頭から最後まで気づいたら
映画のサントラっぽいかんじになってました。
テキーラの代わりにスタバ片手に
ゆらゆらたのしそうな田邊さんでした。

次回の国はビンゴアプリで決定!
☞ イスラエル
デザートイーグル一本鎗
逆に情報が偏ってる!??けどスゴイ

◎ Shun The Next !!! ◎
いまこれが流行ってる!?
流行の最先端は…などなど
世の中の「Shun=旬」をキャッチ
今回は…マリトッツォ
RN:ベーグル女さんから
先週タレコミがあった
気になる流行りのパン、
マリトッツォ。

たくDはお店をはしごして
なんとか2種類ゲット
(しかもそれぞれ別店舗)
執念の実食です。
うますぎてやはりお持ち帰り

このコーナーでは
あなたのまわりの「旬」も大募集!
自信満々に田邊さんにぶつけます。

さらにShun情報が採用された方には
田邊さんのサイン入りステッカー!

==========================

メッセージは随時募集中!
コーナーあてはもちろん、
田邊さんへの質問相談なども大歓迎です。

NEXT☞3/30(TUE)25:00-

2021年3月26日

 

今回はBIGMAMA

Vo,Gt/金井政人さんをゲストにお迎えしました。

    
0324kp-2.JPG   
   

まずは2020年のBIGMAMAの活動を

伺いました。

配信ライブというものとどのように向き合うか、

苦労したと話す金井さん。

  

配信でも有観客でも、この2020年のライブは

このご時世ということもあり

いつ、誰が体調を崩してもおかしくないという状況下で

スタッフもメンバーも

神経を尖らせながら準備を行なっていたそう。

  

そしてこの一年は

コロナ禍でのライブの正解を探るという意味でも

周りのバンドが行なっている配信ライブを

注目して見るようにしていました。

そんな中、配信を行なってきたBIGMAMAですが

今後も配信ライブを定期的に続けていくというよりは

有観客をやる方に戻したい気持ちが強いとのこと。

  

  

2020年はコロナだけではなく

BIGMAMAとしては、メンバーの脱退という

大きな出来事がありましたが

そんな危機を救ってくれたのはサポートドラマーの

Bucket Banquet Bisさん。

  

金井 『一つ一つのライブをすごく楽しんでくれるし、

喜んでくれるっていうところが、

改めてバンドをやることの楽しさというか。

長年メンバーとやっていると熱量を維持することとか

距離感がすごく難しくて、

家族のように一緒にいる他人と

どう向き合うかというところは

気をつけているところではあるので、

そこをいい感じでかき回してくれたというか、

少なくとも抜けちゃった分の

4人の結束が深まった理由の中に彼がいて。』

  

  

そして5月には

ニューEP What a Beautiful Life」がリリース。

  

金井 『アルバムサイズで急に届けるのが、

ライブの本数とミスマッチかなと思って

EPサイズがいいなと思って。

なるべく明るい曲を描きたいなと考えていく中で、

自分の中で「美しき我が人生を」ってサビ前で叫ぶ

The Naked King』という曲があって

2019年〜2020年の

メンバーが抜けてしまうことだったり、

そのあとBIGMAMA

どうやって立ち直っていくのかっていうのを

象徴する曲だなと思っていて、

それを母の日に一番いい形で

届けたいなというのがあって。』

  

そして4月から

BIGMAMA Zepp Tour 2021

What a Beautiful Life! 〜美しき我が人生を〜」

を開催予定!

ニューEP What a Beautiful Life」を

モチーフにしつつ、定番曲ではない、

よりマニアックな曲なども

演奏しようと考えているそうです。

 

  

金井さん、ありがとうございました!

  

0324kp-3.JPG

  

   

2021年3月26日

  

UNISON SQUARE GARDEN / XIIX 

斎藤宏介のTHE KINGS PLACE2回目

  

0324kp-1.JPG

  

  

あなたは流れ星に

何をお願いしますか?

4文字くらいで

普段から練習しておいてください。

  

  

KINGS MEETINGでは

ついにBIGMAMAの金井政人さんが

登場してくれました!

この3ヶ月、名前が出続けた金井さん。

あの!噂の!金井さん!

みたいな気持ちでした。

  

このキンプレには

たくさんゲストの方にご出演いただきましたが

今回でゲストをお迎えするのは最後でした。

みなさまありがとうございました!

  

そして、今週開催された

UNISON SQUARE GARDEN  

LIVE TOUR 2021 Normal』の会場で

番組スタッフがお客さんに

インタビューをさせていただきました!

来週はその声をお届けしたいと思います。

ご協力いただいた皆さま

ありがとうございました!

    

  

斎藤さんのキンプレは次回で終わりですが、

各コーナーメッセージまだ募集しています。

  

【妄想・MC・わ〜るど】

最後、華麗にやり遂げていただきましょう。

現実にはあり得ない妄想MC

斎藤さんが再現してくれます。

ワードはもちろん、設定とかでもOKです。

  

  

【駆け込み寺】では

最後の駆け込みお待ちしています。

斎藤さんが最後まで頷いてくれます。

  

  

【今週の宿題】では、

川柳の発表をします。

永久持ち越し候補のすごいオススメあれば

ぜひお送りください。

   

  

疑問・質問・相談とか

コーナー以外のメッセージももちろんOK!!

  

  

全てのメッセージはYOUR VOICEから

斎藤宏介を選んでメッセージフォームから送ってください!

    

    

-----------------------お知らせ-----------------------

  

UNISON SQUARE GARDEN

来週、4月1日から

Revival TourSpring Spring Spring

がスタート!

詳しくはオフィシャルサイトで。


    

XIIXは新曲『アカシ』が

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」

エンディング主題歌に決定!

2ndアルバム「USELESS」リリース中!

6月にはツアーもあります。

こちらも詳しくはオフィシャルサイトにて。

  

  

-------------------今日のオンエア曲-------------------

     UNISON SQUARE GARDEN

Silent Libre Mirage

    andymori1984

    iri「会いたいわ」

    BIGMAMA

Best Friend (what will be will be)

    XIIX「ホロウ」

  

  

2021年3月25日

2ヶ月にわたって放送してきました

細美武士の木曜キングスプレイス。

今回が最終回でした。1時間お付き合いありがとうございました。

 

力作ぞろいの「奥の細美氏」に、

直球や変化球が入り混じった「ちょっとChange The World」。

回を重ねるごとにメッセージは増えていき、

プリントアウト専用のパソコンを占拠する時間も増えました。

だって1台しかないんだもん。。。

 

リスナー11人に丁寧に向き合ってくださった細美さん、

ちょっと変わったディレクター、

毎回「最高でした!」と声をかけるADハタヤちゃん、

夜更かし大好きプロデューサー、、、

2ヶ月、全8回のキングスプレイス。

短い期間ではありましたが、

細美さん・スタッフ・そしてリスナーのみなさんの力で

一丸となって番組を作り上げることができたなと感じています。

kp0325 1.jpg


(心残りがあるならば、

細美さんのことを勢いで「みーちゃん」って呼べなk…)

 

今週の奥の細美氏

旅にまつわるエピソードを575にしていただくコーナーです。

最終回も素敵な作品をありがとうございました。

 

今回、最優秀作品に輝いたのは、

「行き帰り流す涙の意味変わる」

この一句を送ってくれたRNゆりさんには、

細美さんのサイン入りJ-WAVEグッズを差し上げます。

kp0325 2.jpg

 

このコーナー2ヶ月をやらせていただいて思ったのが、

みなさん、結構カンボジア行ってますね(笑)

ディレクターは、国外旅行はタイにしか行ったことがないので、

みなさんのメッセージを読んで、いま旅行したくてウズウズしています。

 

番組のオンエアは、radikoのタイムフリーで聞くことができます。


最後に1つ。

最終回のエンディングでELLEGARDENの「金星」を

BGMとして流しましたが、細美さんがセレクトされました。

 

木曜キングスプレイス。

みなさん、改めて2ヶ月間ありがとうございました!!!

kp0325 1.jpgのサムネール画像

 

2021年3月25日

今回は、リスナーの皆さんから送っていただいた

ライブへの思いをご紹介しました。

 

ライブハウスでかけがえのない友人に出会った方、

再びライブハウスで騒げる日を願っている方、

配信で好きになったバンドを

ライブハウスで楽しみたいとワクワクしている方…

 

今回たくさんのメッセージをご紹介し、

これまでKINGS MEETINGでいろいろな方々の声を取り上げて

細美さんが感じたこと。

 

時間は一方向に進んでいくので、

元に戻るということではなく、

元に近い「何か新しいものになる」、

という感覚でいるのがいいのではないかと細美さんは思っているとのこと。

 

単純にコロナ前と比較をすると、

未来が錆びつく気がしてしまう。

これから先どうするかは自分で選択できるから、

昔あった良いものは残しつつも、

それをどう超えていくかを考えることが

今からとても楽しみだ、と語っていただきました。

2021年3月23日

2021-03-19 20 35 25.jpg



キンプレ月曜日。

谷中さんありがとうございました。



ヘッドフォン越しに伝わる、メサクサ良い声、
溢れる素敵な大人オーラに、
圧倒されまくりの1時間でした。





なんと!!!


GENプレリミテッドは!!!



残すところあと、1回!!!!


延長はなし!!!



25時には、閉店!!!





思えばいろんなことがありました。






毎回飲んでいた、アンティコカフェ。






初めて知った、ちん〇すう。










他にも、もっと大事なことがあったような気もしますが、




とりあえず最終回も変わらずでいくでしょう!
どうぞ、皆さんいつも通りの感じでよろしくお願いします!


あと、次回は、皆さんのメールたっぷり読む予定です。


いつも読まれない!
とか、
送ったことないので読まれない!
とか、
テレパシー送ってたけど(心を)読まれない!
とか


送らなきゃ読まれません。
逆に言えば、送れば読まれます。



最後盛大にね、
どうでもいいことたくさん喋っていきまーーーす。





最後に、花粉対策を一つ。















どうぞ、来週もお付き合いよろしくお願いいたします。



2021年3月21日

04 Limited Sazabys GEN




11回目・・・



【ゲストアーティスト セントチヒロ・チッチ(BiSH)】





今回は、

BiSHのセントチヒロ・チッチさんにお越しいただきました。

(新曲も持ってきてくれました!)




GEN:いらっしゃい!


チッチ:いえーい(笑)


GEN:チッチ、待ってたよー。


チッチ:お久しぶりです


GEN:なんか最近はね、このゲストコーナー、

   ライブハウスの店長とか、前回は10-FEET TAKUMAさんだったんですけど、

   もうねおじさんがずっと続いてたんで。


チッチ:(笑)


GEN:そろそろやっぱ、チッチみたいな子が来てほしいなって思ってたんですけど。

  


今回、GENさんがBiSHを呼びたかった理由とは


GEN:今回どうしてもBiSHに出て欲しくてこのコーナーに。

   その理由がありまして、コロナになってBiSHがベスト出したじゃん。


チッチ:出しました。


GEN:そのベストの収益をなんと、全国のライブハウスに

   寄付っていうことやったじゃないですか。  


チッチ:やりました。


GEN:それってめちゃくちゃすごいことだし、

   BiSHの今の規模でベストってまぁもちろん売れるじゃん。


チッチ:はい。


GEN:それをライブハウス今一番ピンチなとこに配るっていうのは、

   どんだけ機動力あるバンドマンもなかなかできないことだと思うし、

   しかも意外とみんなそれ知らない気がしててね、

   BiSHがそういう動きしてるのって。

   そのなんかあんまり大々的に,

         自分らで言ってないっぽさもカッコよさを感じてて勝手に。

   今回その話も聞きたいなぁと思ってたんですけど、

   そのライブハウスっていうのは例えばツアーで行った事あるとことかなのかな?


チッチ:そうですね、あのー私たちが結成してから歩んできた道のりの中で、

    お世話になってきたライブハウス全部の皆さんに、

    やっぱり、思いとしては、

    生きてないとまた会えないっていうのが現実じゃないですか。

    ライブハウスもそうで。    

    だから生きてるうちにどうにか、

    私たちが何か力になれたらなーって思ったのがきっかけで、

    ベストアルバムを出すことも考えたことなかったんですけど、

    今出すことに意味があるなーと思ってみんなで決めて、

    出させていただいたっていう感じなんですけど。



話題はBiSHとライブについてへ


GEN:こういう状況になってもライブやってると思うんですけど、

   改めて感じるライブの意味だったり、

   ライブをやる喜びみたいな何かありましたか?


チッチ:1224日に去年の、

    本当に1年ぶり位にお客さんを入れたライブをしたんですけど、

    やっぱり私たちのライブってお客さんがいて成り立っていたんだなというか、

    ライブの1つのピースとしてお客さんっていうものは必要で、

    気持ちって言う面ではやっぱり、

    少しかけていたんだなぁと思って、無観客の時に。


GEN:そっか(有観客と無観客)どっちもやってるもんね。


チッチ:どっちもやってて、お客さんがいてこそBiSHっていうものは、

    成り立ってたってのをすごく感じて。

    なんていうんですかね、お客さんと、私たちって、

    対話するようにライブを一緒に作っている感じがするんですよ。


GEN: 確かに清掃員の皆さんの熱量も半端じゃないですからね。


チッチ:そうですね、だからやっぱりここに、目の前に人がいて、

    対話するようにライブすることによって私たちのライブって

    完成してたんだっていうのを感じて、

    やっと熱くなれてるなーっていうのを体感した感じがしました。


GEN:やっぱ俺らってさ、ライブもお客さんうじゃーってなったりするじゃん。

   モッシュ&ダイブが起きたり。そういうのも派手さを稼げてたんだなって(笑)

   

チッチ:あー、なんかわかるかも(笑)

    



最後に、将来に向けてのアイデアや要望について聞きました


GEN:今はこういう状況だけど、どうですか今の状況に関して

   何かもうちょっとこうなってくれたらいいのになぁとか、

   こうしたらいいんじゃないって言うアイディアとか、

   何かチッチなりに思うことあったりしますか?


チッチ:そういうの最近聞かれることが何度かあったんですけど、

    何か私の中でやっぱり新しい形ってよりかは、

    やっぱり前の形を取り戻したいって言う気持ちが強くて、

    どうにかこうにか世界の状況が良くなっていって、

    やっぱり今までの熱い、みんながこう汗かいて密集しているような

    ライブがやりたいなぁって言う気持ちがすごく強くて、

    でもそれだけじゃダメなんだなーって考えてる中で、

    メンバーの中でハシヤスメ・アツコっていうのがいるんですけど、


GEN:俺が一番推してるハシヤスメじゃないですか(笑)


チッチ:噂の(笑)

    そのハシヤスメが、

    携帯でお客さんたちが声を録音してきて、

    自分の好きなタイミングでボタン押して、

    声出したみたいするのはみたいなのは言ってて、

    それも面白いかもねっていうのは1つ案で出ましたね。


GEN:確かに声聞きたいもんね。みんなのね。(笑)


チッチ:声聞きたい。


GEN:まぁねやっぱ元の密々の世界に戻ったら、

   また早く一緒にやりたいなって思ってるんですけど。  


メンバーそれぞれが精力的に活動するBiSH

その心には、ライブとファンを大切にしている思いが溢れていました。

セントチヒロ・チッチさん、ありがとうございました!



2021年3月19日

KINGS MEETING(TUE)
〜BACK TO LIVEHOUSE〜 vol.11
2021.03.16
BLUE ENCOUNT
田邊駿一❸

ライブハウスのドキドキその1
〜はじめてのライブハウス〜

高校生になったばかりのころ
サッカー部の友人が教えてくれた
BRAHMAN。
当時はMDプレイヤーで
繰り返し聴きながら
バンドという存在の
カッコよさを実感していました。

そんなさなか、なんと
BRAHMANが熊本へライブに!
友人と2人がかりで
なんとかチケット争奪に打ち勝ち
熊本B.9へ行けることになりました。

初めてのライブハウスに
ドキドキしながら向かうと
いかにも漢!という印象のお客さんに
田邊少年たちは圧倒…
そして
対バンアーティストでも盛り上がり、
いよいよブラフマンというときに
突然のモッシュが!
なにがなんだかで混乱しつつ
もみくちゃになりながらも、
そこでは聴きたかった曲のオンパレード。
目の前でTOSHI-LOWさんが
熱いMCをしてくれて、
歌ってくれていることに感動したのを
いまも鮮明に覚えているんだとか。

Ewm-zJBWUAQnnFG.jpg

2時間ほどのライブは
信じられないほど一瞬。
「ここで手を挙げて」
「ここで叫んで」
言葉にはならないけれどそこにある
まわりのルールを
着こなしている感覚があったそう。

日頃学校では
できないようなことも
この会場だったらこんなに
思いっきりやっていいんだ!
という思いもあり
ライブハウスに入った瞬間に、
田邊さんにとって
そのライブハウスがルールになりました。

さらに当時TOSHI-LOWさんは
アンコールをやらないと聴いていた中で
鳴りやまないアンコールに
なんとその日は応えてくれました!
帰りはあまりの興奮に
家の側の駐車場でなぜか側転。
(テンションが
あがりきっていたんですね)

汗や熱気は、満員電車のように
普段であれば
不快と思って然るべきもの。
他のところにおいては
きついなと感じることでも
ライブハウスではすべてが
エンターテイメントになる
渇きを潤してくれる場である
ということがわかった
"最高の幕開け" と話してくれました。

2021年3月19日

  
0317KP-3.jpg
  
今回はLiSAさんをゲストにお迎えして

久しぶりの有観客ライブで感じたこと、

さらに今年ソロデビュー10周年ということで

この10年の活動についても伺いました。

  

昨年12月にご自身初の有料オンラインライブを開催。

こちらの配信をBIGMAMAの金井政人さんと観た斎藤さん、

圧倒されたとのこと。

  

斎藤 『すごかったすね・・・。

    これは敵わないなと思っちゃった。』

  

LiSA 『嬉しいんですけど、

   コロナの影響でライブができないぞって

   なったときに、

いち早くオンラインライブをされていた

ユニゾン先輩のライブを2回観まして、

みんなの願いを叶えていくという

セットリストを作ったライブや、

ろうそくを灯していくという演出など

「やられた!」と思ったんですね。

いろんな先輩たちを観させていただいて、

これは後輩として普通ライブは

お見せ出来ないなと思って、

すごく考えました。()

  

今回、アルバム「LEO-NiNE」を

冠してのオンラインライブでしたが

このアルバムの中には金井さん作詞作曲された

「わがままケット・シー」が収録されています。

ライブではこの曲に込められた“セクシーさ”を

存分に味わっていただこうと意識されたそうです。

  

  

そして今年222日に

Zepp Hanedaで有観客ライブを行われました。

有観客ライブとしては実に一年半ぶり。

いつもと変わらない姿勢で

自分らしく迎えようと臨んだそうですが

ステージに出てお客さんの拍手で迎えられたときに

大号泣してしまったとか。

  

LiSA 『やっぱり出来なかった時間が

   すごく長かったからこそ、

拍手ってこんなにも温かいんだ。

お客さんがいてくれるだけで

こんなにも嬉しいんだと

すごく実感したライブでした。』

  

斎藤『発声禁止で声が出せない分、

拍手にすごく意味とか想いが乗っている気がして、

毎回ライブをやるために

音楽をやっているんだと思います。』

  

LiSA『わかります。伝わっているんだな

ちゃんとこれだけの人が受け取ってくれているんだな

これだけの人と音楽が楽しめているんだな

という温度を感じたときに、

やっとCDに込めていた完成形を見た感じというか

届いた感じがしましたね。』

 

  

お客さんの顔が見れない配信ライブ、

LiSAさん自身、お客さんからレスポンスがない分

難しいと感じていたそう。

今は映像を通して喜んでくれていると信じて

届けているとお話ししてくださいました。

  

  

今年ソロデビュー10周年を迎えるLiSAさん。

  

LiSA『デビューしたのが23歳で、

割と大人になって

自分で判断できるようになってからの

デビューだったので、

そこから誠実に人と向き合っていくことを

ちゃんと自分で判断して生きてきた気がしています。

だからそこちゃんとぶつかって

いろんな出会いと別れがあったなと

振り返って思います。

本当にいろんな人に支えられて、

いろんな人に連れてきたもらった10年です。』

  

  

ミニアルバム「LADYBUG」が

2021519()に発売予定されています。

さらに「LiVE is Smile Alwaysunlasting shadow〜」

21日まで見逃し配信されています。

お話に出てきた拍手のところから見ることができますので

ぜひご覧ください!

  

LiSAさん、ありがとうございました!

  

  

2021年3月19日

  

UNISON SQUARE GARDEN / XIIX 

斎藤宏介のTHE KINGS PLACE1回目

  

0317KP-1.jpg

  

  

待望の絵日記は

こちらから見られますので

ぜひご覧ください。

 

XIIXの新曲「アカシ」が

ダイの大冒険のエンディングに決定しましたね。

4月からの楽しみがひとつ増えました。

サブスクでも見られるので

見たことない方は

今からでもぜひどうぞ。

  

  

KINGS MEETINGでは

LiSAさんが来てくれました!

詳しくは別でブログあげます〜

  

  

さらに!

ついに!!

JUMP OVERの松居大悟さんに会えました!!!

  

0317KP-2.JPG

 

  

ココ最近で一番感動した瞬間でした。

本当に会える日が来るとは。

松居さんいつもありがとうございます!

    

  

あと2回で終わりですが、

各コーナーメッセージ絶賛大募集中です。

  

【妄想・MC・わ〜るど】

まだまだこちらお待ちしています。

次回はこのコーナーやる予定です。

現実にはあり得ない妄想MC

斎藤さんが再現してくれます。

ワードはもちろん、設定とかでもOKです。

  

  

【駆け込み寺】では

色々書いてきましたが

結局のところ何でも大丈夫です。

斎藤さんがとにかく頷いてくれます。

  

  

【今週の宿題】では、

ラスト1回、川柳の発表をします。

永久持ち越し候補のすごいオススメも

ぜひお送りください。

   

  

疑問・質問・相談とか

コーナー以外のメッセージももちろんOK!!

  

  

全てのメッセージはYOUR VOICEから

斎藤宏介を選んでメッセージフォームから送ってください!

    

    

-----------------------お知らせ-----------------------

  

UNISON SQUARE GARDEN

LIVE TOUR 2021Normal」は

残すところ追加公演のみ!

詳しくはオフィシャルサイトで。


    

XIIXは新曲『アカシ』が

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」

エンディング主題歌に決定!

2ndアルバム「USELESS」発売中

6月にはツアーもあります。

こちらも詳しくはオフィシャルサイトにて。

  

  

   

-------------------今日のオンエア曲-------------------

     UNISON SQUARE GARDEN

10% roll, 10% romance

    Phoenix

Everything Is Everything

    K:reamre:birth

    LiSAdawn

    XIIXRegulus

  

  

2021年3月19日

細美武士がナビゲートする木曜キングスプレイス。

1時間お付き合いありがとうございました。

 

先週の放送にメールやSNSでたくさんの反響をいただきました。

番組宛に届いたメッセージは、細美さんが全て目を通しています。

来週最終回。みなさんぜひご参加ください。

 

kp0318pic.jpg

 

今回のメッセージテーマは

「一人暮らしノススメ」

大学入学や就職をきっかけに

一人暮らしを始める人は多いと思います。

番組スタッフは西新宿というところで長年一人暮らしをしましたが、

エピソードと言えるエピソードは、

銃声みたいな音を2回聞いたことぐらいでしょうか。。。

それはさておき新生活のシーズンです。

リスナーさんからの体験談を参考にして、

素敵な一人暮らしライフを送ってください!

 

番組のオンエアは

radikoのタイムフリーで聞くことができます。

radikoはこちらから。

 

 

今週の奥の細美氏

旅にまつわるエピソードを575にしていただくコーナーです。

J-WAVEでいちばん艶っぽいアナウンサーさんにお願いして

セクシーなタイトルコールを作りました。

今週も素敵な作品をありがとうございました。

コロナ禍で旅行ができない今、

このコーナーで旅気分を味わわせていただいています(笑)

 

最優秀作品に輝いた方には、

細美さんのサイン入りJ-WAVEグッズを差し上げます。

 

 

今週のちょっとChange the World

全国のお父さん。細美さんから金言出ました。

4歳の娘の髪の毛を乾かす15分。

父親はそのために生きてるんじゃないのか?」

そうなんです!!!そのために生きてるんです!!!

「このブログ、説明不足にもほどがあるだろ」と思ったみなさん、

タイムフリーで56:38から聞いてください。

 

細美さんのキンプレは次回が最終回。

みなさん、ぜひぜひ聞いてください。

SEE YOU NEXT WEEK...

2021年3月19日

今回のテーマは2021年の夏フェス」

 

去年はほとんどの夏フェスが

新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

 

昨年の今ごろは新型コロナがどういうものなのか分からず、

感染症対策のガイドラインも無い時期だったので、

多くのフェスが中止の判断をしたことは、

正しい判断だったのではないか。

 

その後、感染症対策を講じた上で

段階的にイベントが開催されていく中で、

感染が広がる恐れがあるから「できないこと」が明確になり、

その一方で「できること」がだんだんと見えてきました。

モッシュやダイブ、シンガロングはできないけれど

今年の夏は「フルバンドが大きい音を鳴らす瞬間」に立ち会えることを

期待していいのでは、と細美さんはおっしゃっていました。

 

自分が感染しない、他人に感染させないという意識を

参加するみんなが持っていれば、きっとうまくいく!と、

夏フェスへの思いを語っていただきました。

 

コーナーの最後では、

またいつかみんなでシンガロングできる日が来るように

そんな思いで細美さんが選曲した

OASISの「Don’t Look Back In Anger」をオンエアしました。

 

 

2021年3月18日

貴族のたべもの
EwpexD2VEAQKx4j.jpg
すなわち高級食パン
ありがとうございます

歩くコミュニケーションこと
BLUE ENCOUNT田邊駿一です。
コミュニケーションが
服を着てあるいているとまで
言わしめてしまうコミュ力、
分けてほしい人は
毎週キンプレ聴きましょうね。

今週はなんだか1時間通して
飯に次ぐ飯の話題!
最近太ったとかいってましたが
相変わらずスタイリッシュで
正直少しだけジェラでした。
全然太ってないやん!!?
(もちろん小声で)

あと若かりし田邊少年の
感情表現手段は
側転であったことが判明しました。
側転

◎ Hello To The World ◎
世界各国のキテる音楽を
Shazamからチェックチェック
今回も知識ゼロの
【 ノルウェー 】
今夜はあらゆる音楽チャートから
総合的にヒットをチェック。
ティーンエイジャー強し!!!!!!!
もはやみなさんには半分おなじみ、
オリビアロドリゴさん再登場。

次回の国はビンゴアプリで決定!
☞ コスタリカ
え、情報いける?これ
今のところ、田邊さんによる
水曜どうでしょう情報1本です

◎ Shun The Next !!! ◎
いまこれが流行ってる!?
流行の最先端は…などなど
世の中の「Shun=旬」をキャッチ
今回は…食パン
リスナーさんからもらった
スタッフは聞いたことがなかった
おいしそうなパン情報をまさかのスルー。
高級食パンを
貴族のごとく味わいました。
見事お持ち帰り。
サーモンはずるい!!!!

このコーナーでは
あなたのまわりの「旬」も大募集!
自信満々に田邊さんにぶつけます。

さらにShun情報が採用された方には
なにかしらのお礼を送ります!
なにかしら!!

==========================

メッセージは随時募集中!
コーナーあてはもちろん、
田邊さんへの質問相談なども大歓迎です。

NEXT☞3/23(TUE)25:00-

2021年3月18日

斎藤さん
絵日記ちゃんと書いてきてくれました!!

      
どうぞご覧ください〜
  
  
。碍遑各
絵日記1.JPG
  
  
■碍遑監
絵日記2.JPG
  
  
3月5日
絵日記3.JPG
  
  
ぃ碍遑憩
絵日記4.JPG  
  
ィ碍遑稿
絵日記5.JPG
  
  
Γ碍遑隠案
絵日記6.JPG
  
  
В碍遑隠影
絵日記7.JPG

  

2021年3月16日

KINGS MEETING(TUE)
〜BACK TO LIVEHOUSE〜 vol.10
2021.03.09
BLUE ENCOUNT
田邊駿一❷

「2021年以降の活動」

数々のライブやフェスが
軒並み中止になってしまった昨年。
そんな中でも無料の配信ライブや
延期にはなってしまったものの、
いまのコロナ禍を見据えたアルバムの発売など
BLUE ENCOUNTとしては変わらずに
動き続けてくることは出来ました。

しかし、こうして
みんなに降りかかってしまった"不幸"
いかに 不 を取り除いて
"幸"にしていけるかというのが
出会えた課題にもなりました。

今年はそれを踏まえたうえで
思いっきりライブをしていきたい!
と話してくれた田邊さん。
そしてその狼煙をあげられたのが
2021年1月に開催された
THE ORAL CIGARETTES
04 Limited Sazabys
BLUE ENCOUNT
3組でのライブである
「ONAKAMA 2021」。

期間中は緊急事態宣言発令直後…
いろんなイベントが中止発表をする中
だからこそ自分たちは
希望を見出すためにやりたい
とツアーの慣行を宣言しました。

EwDGcHaXAAUG6z6.jpg

もちろん決断には賛否両論も。
実際に県をまたぐ移動も伴い懸念もありましたが
実は昨年から各地では大規模フェスも含め
しっかりとした感染予防対策をしながら
ライブというものは開催されていました。
そして重要なのは、
一度もその地点を起点にした感染が起きていないこと。
これは運営する側の全力を尽くした対策のたまものであり
そして来てくれるお客さんの意識のおかげでもあります。

ONAKAMA 2021でも全員が
ちゃんとルールを守ってくれていました。
もともとはルールなしに楽しめるのが
ライブハウスというものではあるけれど
今は新様式の元 ルールを守ったうえで、
それぞれ楽しみを見つけてくれていたなと
ライブを経て一種の希望を見出せたそう。
※もちろんONAKAMA 2021でも
スタッフからお客さんまで感染者はゼロ!

おそらくこれからも新しいルールの中で
ライブをしていくしかない1年が続いていくけれど
それがあるからこそエンターテイメントは
死なずに前に行くことができるのでは?
そしてこの想いを持って、
今年のBLUE ENCOUNTはあなたの目を見て
歌いに行きたいなと思ってます!
と嬉しい希望を届けてくれました。

2021年3月16日

2021-03-11 18 52 22.jpg

ジャーナルスタンダード、
04 Limited Sazabys GENのキングスプレイス第11夜。


今回は、清掃員の方もたくさんありがとう!

いや、こんなに、、

嬉しな、


ひーふーみーとー


ひー、ふー、みー、とー、やー、


やー、こー、せー、でー、へー、


へー、ほー、つー、ちー、ポン、カン、ロン!


ということで
60万人近くの方が、
耳を澄ませていた昨日のキングスプレイス。


内容は、radikoのタイムフリーっていう機能でぜひ聞いてください。


ついでに一つ僕の文句も聞いてください。






あのタイムフリーがさ、
基本的に聞き始めたら24時間までしか聞けないんですよ。

あれをもうちょっと長く聴きたいなーなんて。


せっかくね、良い番組だったり、良い音楽だったり、

なんでも可能なら聞きたいじゃないですか。


例えば、朝通勤で途中まで聴いて、

その日はそれ以降まったく聞けなくて、


翌日の夕方、忘れたころに、

あれ、あ、そうだ、これ途中だったorz

ってあれ。


まだ食べてたのに、席戻ったらまさかのさげられてたみたいな

あれ。


うわー、このバンドめっちゃいい!かっこいい!
ちょっと調べよう・・・あ、去年活動休止したんだ・・・みたいな

あれ。



あ、そうだ、
調味料切れてたから買ってこ、で家にあった

あれ




靴下のゴムが緩くなっていて、歩くたびに靴下脱げていく


あれ




ソックタッチって今も使っているのかな?


使ってるよ〜
こんなソックタッチおススメです。

ソックタッチの代わりにこれ使ってます


メッセージたくさんお待ちしています。

2021年3月13日

04 Limited Sazabys GEN




10回目・・・



【ゲストアーティスト TAKUMA10-FEET)】





今回は、

10-FEETTAKUMAさんにお越しいただきました。

GEN君のこわくない優しい先輩です!)




GEN:早速なんですけど、

    コロナになってからTAKUMAさんはどんなアクションをされてましたか?


TAKUMA:う〜ん、やっぱり曲作りが多かったかな。


GEN:お話しするたびに結構、

          防音室にこもって作業されてることが多いんだなって思ったんですけど、

    作品に想いをぶつけていくって感じでしたか?


TAKUMA:なんかこう、外に出れへんストレスとか、

             仲間に会えへんとか、ライブできひんのはもちろん、

     そういうストレスというか窮屈な思いが、

     反骨精神じゃないけど反動で制作意欲に向いたって感じなんかなぁ。

     だからと言ってネガティブな感じでもなく、

     のびのびと、その分制作を思いっきりやってたって感じかな。

     でもやってるうちにそういうストレスで音楽を作ってく力みたいなものが、

     ある程度時間が経ったらガス欠になってきて、

     一回なくなって全然曲作らんようになったりして、

     そん時に曲作ったりライブする意欲って、

     友達に会ったり、友達と飲んだり話したり、

     ライブそのものにも、次の、明日の、来週、来月、来年の、

     モチベーションもらってたんやなーって

     改めて気づいて。



話題はライブハウスへの思いへ


GEN:こういう状況になってから、

         ライブハウスに対する思いとかって変わりましたか?


TAKUMA:ライブハウスに対する思いはすごい変わったね。

     自分たちのライブっていうのは、お客さんが入場制限になったりとか、

     声を出せないとか、暴れられないとか、

     そういうことがあったとしてもその感動してもらうっていうところ、

     すごいなぁかっこいいなとおもってもらうところ、

     楽しいなとおもってもらうその心の部分ていうのは変わらないと思うので、

     こっちがやることっていうのもそんなに変わらないと思うんだけれど、  

 

GEN:はい。


TAKUMAライブハウスがね、やっぱり京都でも、

     閉店してしまったところもあるし、

     そういうところがピンチになってるから、そこを何とかしたい、

     そのために何ができるかなっていう風な考え方っていうのは

     ものすごく変わったかな。


GEN:そうなった時にTAKUMAさん的にはライブをしにいくことが、

   一番かなってなったんですね。


コロナ禍に音楽制作を行っていたTAKUMAさん。話題は家での生活サイクルについて


GEN:今、自宅のスタジオで制作されること多いと思うんですけど、

   切り替えとかもう僕全然やり方がわからなくてですね家にいて。

   何時までやるとか何か決めたりするんですか?


TAKUMAあー、制作に関しては際限ないかなぁ。もう終わりなく。

     制作で徹夜とかはあっちゅーまかなぁ。


GEN:もう精神と時の部屋状態ですか。


TAKUMA:そうやねんな。それがもう自分であんまり辛いとも思ってへんし、

     辛いとか、楽しいとかじゃないねんな。もうパッと気づいたら

     「あーもう朝やん!」とか「うわっ、もう暗いやん外!」とか。


GEN: プロの集中力ですね。


TAKUMA:何なんやろね。なんかこう打ち込み作業とか、

     マニピュレートとかしだすと特に、

      専門家じゃないから、打ち込み作業上手い人とは

     全然違う原始的なやり方をやってると思うので、

     またプロじゃないから余計に夢中になってしまうというか、

     そういうところでものすごい時間、

     ほんまにびっくりする位時計の時間、

     過ぎていくねあれ。怖い。危ない。


TAKUMA1番苦労するのが結局、作るよりも作りたいと思う状態に持っていくのが

     大事だなぁと思ってて、それが難しいなと思ってて。

     曲を作りたい気持ちはずっとあるんやけど、

     でもなんかそこに気持ちが乗ってる時と乗ってへん時って

     絶対あると思うから。

     その乗ってる時なおかつ、ひらめきのある、

     そわそわしすぎててもなんかつまんないのしか出てこうへん時あるから、

     すごいいい時の自分にどうやってもっていくかって言うのが1番難しかったりするし、

     時間かかったりもするかなー。


GEN:  そうですねー、この間も歩みを止めない10-FEETが、

     僕らにとってもすごい希望になっております!


TAKUMA:ありがとうございます、お互い様です!


最後に、将来に向けてのアイデアや要望について聞きました


GEN:最後になるんですが、なんかこの状況だったり

   ライブシーンだったり何かこう、

   こうなったらいいな、とかこうしたらいいんじゃないかとか、

   何かそういうアイディア、要望がもしあったら最後にお聞きしていいですか?


TAKUMA:そうやねー。なんかどっかの成人式で若いやつが、

     「コロナなんか俺がぶっ潰してやるよ!」って言ってるやつ。


GEN:あの北九州とかのですね、あいつめっちゃかっこよかったですね(笑)


TAKUMA:あーそれそれそれ(笑)


GEN:あーいうのやっぱかっこいいなと思って。

   俺らの仲間とかってステージでああいうことばっかり

   言うてるようなやつらやから、

   言い方とスタイルが違うだけで、そういう精神の持ち主ばっかりやん。

   絶対みんなでハッピーまでたどり着く、とかさ。

   何かああいうのやっぱりかっこいいなぁと思って、

   ああいう勢いというか、心意気みたいなものは、

   行動とかが制限されてても絶対に無くしてはいけないと思うので。

   それって音楽制作の気持ちとか、

   ライブしたい気持ちとかよりももっともっと前に、

   心の手前にあるもんやと思うから、そういう気持ちを大事に、

   明るく、優しく、強く、陽気に、生きていかなあかんなーと思うかな。

   みんなも一緒にそうして行けたらいいなと思います。

   


穏やかな中にある、力のこもった言葉。

TAKUMAさん、有難うございました!



2021年3月12日

   
 
0310KP-2.jpeg
  

今回は秋山黄色さんをゲストにお迎えして

コロナ禍でライブへの想いや活動について伺いました。

 

秋山さんは36日から

ライブツアー「一鬼一遊TOUR Lv.2」をスタート。

有観客でのワンマンライブは実に1年ぶり。

 

その間にも勢力的に音楽活動を続け

知名度をどんどんと広げていますが、

本来なら、歴史あるライブハウスを通って

段々と大きな会場へ進みたかったとのこと。

 

そんな想いもある中での久しぶりのワンマンツアー。

今回のライブの意気込みお話していただきました。

 

秋山 『昔はアンコールができないくらい、

体力のペース配分が全然できなくて。

ステージに出てきて「できないんです。」

っていうっていうことが

初期の頃は結構あったんですね。

けど最近はカッコイイ見せ方とか、

セットを最後まで見ながらできるとかあって。

そんなライブを経てセカンドアルバムを作って、

少しギターから離れている楽曲もあって

見せ方が広がったんです。

だけど、さすがにワンマンライブから見られてない

お客さんもかなりいるので、

ちょっとこのツアーは全部アンコールできるかどうか

保証できないくらいのテンションで

やりたいなと思っていて。』

 

秋山黄色さんは33日に

セカンドアルバム「FIZZY POP SYNDROME

をリリース。

この2枚目のアルバムを出せたことによって

ご自身の楽曲制作に向けた心意気を

示せたのではないかと語ります。

 

秋山 『活動を本格的に初めて

           2、3年っていうレベルなので、

ファン心理ってすごい理解ができるというか。

ファーストアルバムは自分が地元で孕んだものを

全部出し切って聴かせているという気合で出したので、

聴いてくれている人の中で

あの頃の曲が好きだというのが

起こるなって思ったんですね。

けど僕としては作曲って

すごく楽しんでやっているので。

個人的には「楽しいと思えば、なんでもやるんだよ」

っていうのがわかってくれれば 

というのがすごくあるので、

タイミング的には今出せて

すごく良いなと思っているんですよね。』

 

曲は考えるというより降りてくるタイプだと分析。

完成形に近い形で思いつくため

曲作りは模写に近いとのこと。

 

楽曲制作は

カラオケやボーリングに近い感覚と話す秋山さん。

4月の緊急事態宣言の時には

暇だったのでひたすら曲を作っていたそうで

その時期に作っていた曲が『PAINKILLER』。

今回のアルバムの最後に収録されています。

 

秋山黄色さんお誕生日おめでとうございます!

次はねるねるねるね一緒に練りましょう!!

 

 

  

UNISON SQUARE GARDEN / XIIX 

斎藤宏介のTHE KINGS PLACE10回目

  

0310KP-1.jpg

  

  

相棒のピカチュウです。

  

今回は

やたらネコネコした放送になってしまいました。

お寺に猫がいたのも

ラジオネーム:ねこたびさんのメッセージを選んだのも

斎藤さんの選曲が『Cats & Dogs』だったのも

全部、偶然です。

  

  

KINGS MEETINGでは

1回目の放送で斎藤さんが

『若き天才』と紹介していた

秋山黄色さんとの対談の模様を

お届けしました!

『若き天才、略して若天じゃん!』

という斎藤さんに対して

『蕎麦かよ。』

大変気に入ってます。

 

あと3回で任期満了ですが、

引き続き、各コーナーメッセージ募集しています。

  

【妄想・MC・わ〜るど】

斎藤さんはいくつの声帯を

使い分けているんでしょうか。

すごかったです。

まだまだこちらお待ちしています。

現実にはあり得ない妄想MC

斎藤さんが再現してくれます。

ワードはもちろん、設定とかでもOKです。

  

  

【駆け込み寺】では

『猫が好きです』とか

『犬が好きです』とか

好きな動物への愛もお待ちしています。

猫介が頷いてくれます。

  

  

【今週の宿題】では、

おすすめのもの・ことを募集します。

こちらはプレゼンも一緒にどうぞ。

斎藤さんが実践してくれます。

次の放送では、

期待が高まっている

『絵日記』を公開します。

   

  

疑問・質問・相談とか

コーナー以外のメッセージももちろんOK!!

  

  

全てのメッセージはYOUR VOICEから

斎藤宏介を選んでメッセージフォームから送ってください!

    

    

-----------------------お知らせ-----------------------

  

UNISON SQUARE GARDEN

LIVE TOUR 2021Normal

詳しくはオフィシャルサイトで。


    

XIIX

2ndアルバム「USELESS」リリース済み!

6月にはツアーもあります。

こちらも詳しくはオフィシャルサイトにて。


  

-------------------今日のオンエア曲-------------------

     UNISON SQUARE GARDEN

「シャンデリア・ワルツ」

    SKY-HI「仕合わせ feat. Kan Sano

    KID FRESINO

Cats & Dogs feat. カネコアヤノ」

    秋山黄色「アイデンティティ」

    XIIX「ブルー」

  

  

2021年3月12日

細美武士がナビゲートする木曜キングスプレイス。

1時間お付き合いありがとうございました。

 

今回は東日本大震災 特別編。

BRAHMAN/OAU/the LOW-ATUSTOSHI-LOWさんを

スタジオに迎え、3/7(日)に収録を行いました。

 

BRAHMANPAを務める西方明人さんが

立ち上げたプロジェクト「東北ライブハウス大作戦」。

この活動で、岩手県大船渡市、宮古市、

そして宮城県石巻市にライブハウスが建てられ、

2012年から東北の会場を回るアコースティックツアーがスタート。

 

第1回のツアーを共に回ったストレイテナー・ホリエアツシさん。

このツアーの気仙沼公演にゲストで参加し、

後に「東北ライブハウス大作戦ACOUSTIC TOUR」を開催した

ONE OK ROCKTakaさん。

 

2013年、石巻BLUE RESISTANCEでの弾き語りに参加し、

今は「東北ライブハウス大作戦バンド」のバンマスである

Dragon AshKjさん。

 

そして2013年の東北JAMで細美さんと出会い、

2019年には「小渕浜BUCHI ROCK」を開催した

宮城県石巻市在住の漁師・木村美輝さん。

2014年に地元のライブハウスで細美さんに出会った

福島県出身の片平里菜さん。

 

5名の方に電話をつないで、

震災からの10年、そしてこれから先の10年について

お話いただきました。

ご出演いただいたゲストのみなさん、本当にありがとうございました。

 

番組のオンエアは

radikoのタイムフリーで聞くことができます。

radikoはこちらから

 

 

来週318日のメッセージテーマは

「一人暮らしノススメ」

リスナーの皆さんの一人暮らしエピソードをご紹介します。

 

そしてレギュラーコーナー2つ、

渾身のメッセージを待っています。

「ちょっとChange the World

世の中のちょっと変わってほしいことを送ってください。

真面目な意見から、偏屈なメッセージまでとなんでもOKです!

身近の人の変わってほしいことでも大丈夫ですよ!

いろいろなご意見をお待ちしてます。

 

「奥の細美氏」

旅にまつわるエピソードを575にしてください。

最優秀作品に輝いた方には、

細美さんのサイン入りJ-WAVEグッズを差し上げます。

 

放送は残り2回。

まだメッセージを送ったことがないな〜という方も

ぜひぜひ番組に投稿してください。

SEE YOU NEXT WEEK...

2021年3月10日

極めました。
EwDZEVKXcAMJCcI.jpg
BLUE ENCOUNT 田邊駿一
この度ネイルに目覚めました。
ありがとうございます

まさかの洋服とのリンク。
さすが田邊さん、おしゃれだな
ちゃんと狙って合わせに来てくれたんだな
口ではああ言ってましたが、
いわゆる照れ隠しですよね?
ね??

今回も番組冒頭からトップギアで
みなさんからのメールを
バシバシさばいていきました。
まさか
水曜どうでしょうの話になるとは
大泉洋さんがJ-WAVEに君臨する日を
火曜キンプレは心よりお待ちしております。

◎ Hello To The World ◎

世界各国のキテる音楽を
Shazamからチェックチェック
今回は知識ゼロの
【 チェコ共和国 】
うんうん頭を悩ませていたところに
リスナーのみなさんから
鬼のチェコ情報ラッシュ!!!!!! まじすか
番組側が用意していた情報を
はるかに超えた濃度の情報が…
助かります
ちなみにランキング中は
やはり語彙を失いがちになってました

次回の国はビンゴアプリで決定!
☞ ノルウェー
北欧とな
今回も例のごとく、
みなさんからの情報が頼りです

◎ Shun The Next !!! ◎

いまこれが流行ってる!?
流行の最先端は…などなど
世の中の「Shun=旬」をキャッチ
今回は…メンズコスメ
田邊さんが未知の世界へ。
ブルーのネイルを
実際に塗ってもらっちゃいました
THREE、いいなあ。

このコーナーでは
あなたのまわりの「旬」も大募集!
自信満々に田邊さんにぶつけます。

==========================

メッセージは随時募集中!
コーナーあてはもちろん、
田邊さんへの質問相談なども大歓迎です。

NEXT☞3/16(TUE)25:00-
2021-03-05 23 50 07.jpg

日付変わって、
流れる季節の真ん中、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。



GENプレも、
早いもので、あと3回となってきましたが、

あっという間でしたね。


そら3か月はあっという間だろ!!ボケが!
って、今思ったかと思いますが、



今回は、TAKUMAさん
そして、なんと、来週は、BiSHからセントチヒロ・チッチさんが、
キングスミーティングに出てくれます!


ここでさらっと発表してるけど、
みんな、来週も聞いてね!


ぜひ、お母さんとか、お兄ちゃんとかにも、教えてあげてね、
来週のGENプレはチッチさん出るよって。





さて今日は、花粉にかんするお話を一つ。


花粉症に悩まされているそこのあなた。



かういう私もそうですが、


今非常につらいです。



つらいつらいとは言っていますが、
実際薬も飲んだことないし、
これといった治療もしていません。


初めてなったのが、
8年前くらい。

正直、一番つらかったのは、発症して2年目くらい。

あとは、慣れですね。

ようは気持ちです。

コーヒーとか、チョコとか、
刺激与えてだめらしいって、
聴くんですけど、
今、コーヒーとチョコを食べながら、
このブログ書いているので、

ようは気持ちです。



大事なのはなんでも気持ちの持ちようです。

今日お腹空いたな〜お肉食べたいな〜
でもお金ないから、ガム噛みながらお肉を想像して
白飯食べようっと。ようは気持ちです。

あの子が好きだな〜
付き合いたいな〜
でも勇気ないな〜
お母さんと一緒に買い物行って、
顔は見ないで、あの子の顔をイメージして、
疑似デートしよう。ようは気持ちです。



運動しなきゃ。
そろそろ横のお肉が気になってきたな。
でもまだ寒いし、走るのも大変だな〜
マラソンしているYouTubeみて、
汗かこうっと。ようは気持ちです。



あー幸せだ。
あーーーー、
幸せだ。
ようは気持ちです。







ここまで書くと、
なんか嫌なことあったんですか?
って言われそうですが、
あ、特に何もないので、心配しないでください。




早く春にならないかな〜🌸

2021年3月 8日

KINGS MEETING(TUE)
〜BACK TO LIVEHOUSE〜 vol.9
2021.03.02
BLUE ENCOUNT
田邊駿一❶

「2020年のアーティスト活動」

昨年のちょうど今ごろ…
本格的に"コロナ禍"というものに突入し
バンドとしては
Fear, and Loathing in Las Vegasとの
ライブがこの時期では最後になりました。

はじめのうちは、
とりあえずの中止や延期が相次ぎ…
フォーリミと共に
ゲストアクトとして出演する予定だった
GREENDAY@幕張メッセのライブも同様でした。

昨年BLUE ENCOUNTが11月にリリースした
アルバム『Q.E.D』は
当初5月のリリース予定だったのですが、
3月からのレコーディングを
スタートできる状況にないと判断し
リリースを延期するかたちになったんだそう。
全国ツアーもがっつり中止。夏フェスもできない…
あらゆるアーティストたちが
その弊害を受けたと振り返りました。

その間まめに連絡をとっていたという
仲のいいライブハウスのオーナーとの会話では
どうして音楽がこんなにも
虐げられなければいけないのか・と
はがゆい想いを募らせていたそうです。

Eve5qR_VEAI1zCB.jpg

そんな中、7月にはBLUE ENCOUNTも
無料の配信ライブを開催。
その反響の大きさからは、自分達はもちろん
お客さんからもライブというものは
渇望されているのだと
肌で感じることが出来ました。

そこで受けた想いを楽曲にぶつけるため
『Q.E.D』にもともと収録予定だった曲を一部変更!
新たに構成しなおしていきます。
結果的に、アルバムの半分くらいの曲は
コロナ禍の中で書き上げたものに。
今の辛さやイライラを全部ぶつけたことが、
今回のアルバムにも繋がりました。

"不幸"をいかに"幸"に変えていくのか。
このことを考え出したことで
2020年の音楽活動が
楽しく感じられるようになった。
音楽を、バンドマンを止めるな!ということばで
初回を締めくくってくれました。


2021年3月 5日

  
0303KP-3.jpg
  
 今回はUNISON SQUARE GARDENのツアー「Normal」に

来てくれたお客さんの声を

ベースの田淵智也さんと聞きながらお届けしていきました。

  

2月スタートさせた今回のツアーは

現時点で名古屋、東京、大阪、横浜を

2日ずつ回っていきましたが、残すは追加公演の

横浜ぴあアリーナMMの二日間。

※今回もガイドラインに沿った形で開催されています。

  

コロナ禍でたくさんの守らないといけないルールを守りつつ、

バンドとしてライブを行うという

“普通”を示すべく始まったとのこと。

  

まず、実際に会場に来てくれた方に、

このライブの感想と、

Normal』を感じた瞬間について伺いました。

  

【ラジオネーム:あきさん】

『今回は大阪のZepp Osaka Baysideにいきました。

ライブハウスだからこその音の響きがあって、

心臓がグッと打たれるような感じで最高でした。

一番『Normal』だなと思ったのが、

客席が友達同士で座れるような形になっていたり、

声は出せないけど、立ったり、手を挙げたり、ジャンプしたり

これまでのライブに近い状態で

ライブが観ることができて楽しかったです。

最初は座っていたんですけど、ライブが始まるときに

「立ってもいい」というアナウンスがあったので

みんな立って楽しんでいました。』

  

限られたルールの中で

これまでのライブに近い状態で行えるということを

開演前にライブスタッフが直接、お客さんに

アナウンスをしたりと、

コロナ禍で

「やっぱりライブ行ってみてよかった!」と思えるような

思い切り楽しめる場所を作ることを考えられたそうです。

  

斎藤さん、ライブハウスで大きな音でライブができて

心から喜びを感じたとのこと。

  

斎藤 『リハの時にサウンドチェックで

 大きいスピーカーから音を聞いた時に、

謎の感動があった。』

田淵 『あーわかる!「やったー!」ってなるよね。』

斎藤 『音大きい!やったー!ってなったね。』

田淵 『コロナ禍で音楽の楽しみ方が分かれた時代で

良いと思っているんだけど、

やっぱりライブハウスで大きい音を聞くことで

「やったー!」って思える人間もいるわけで、

それをもったいない理由で減らしてしまっては

誰も幸せにならないなと思っていて、

できることからやっていきましょうってことですよ。』

 

 

続いて、こんな感想もいただきました。

  

【ラジオネーム:いずみさん】

『セットリスト見たときに、

全然ノーマルじゃないじゃんと最初は思ったけど、

そもそもUNISON SQUARE GARDENのセットリストに 

普通はなかったなっていうのを感じられたから、

そういう意味では、 

本当に、普通に、衝撃的なライブでした。 

「普通」という言葉を「定番」という意味で使うなら

確かに定番の曲は少ないかもしれないけど、

UNISON SQUARE GARDENの曲は

全てが定番ということに固定はされないんだというのを、

可能性が無限にあるのを感じました。』

  

ライブをイメージして曲作りしているので

いつもでどんな曲でも勝負ができるというのが、

UNISON SQUARE GARDENの強み。

セットリストに関しては、

その時の気持ち、演奏時間などの理由から

組まれているそうです。

  

今回は、新曲が出てのツアーではないため

いろいろなレパートリーの中から

作られているセットリストになっているとのこと。

  

  

そして、今回の「Normal」に参加された方ではありませんが、

1月にYouTubeチャンネルで公開された

LIVEon theSEATの映像を観てくれた方が

番組宛に熱いメッセージを送ってくれたので

スタッフがその方に詳しくお話しを伺いました。

  

  

【ラジオネーム:さぼさん】

YouTubeに映像がアップされてるのに気づいた日は、

私立受験の1日目で、それを見て、10分元気をもらって、

受験に向かおうと思ってされて再生ボタンを押しました。 

それまで、もうずっと対面のライブにも行けてないし、

fun time HOLIDAY 8XIIXの大阪のライブも当たってたけど

両方なくなっちゃって、

オンラインライブもあるのはわかっていたけど、

勉強で見れてなかったから、 

そのYouTubeで久しぶりにライブの映像を見て、

とても感動して、元気をもらいました。 

最後に【SEE YOU NEXT LIVE】と出てきて、

このまま受験頑張って

またライブに行けたらなと思いました。 

今、自分の状況的にライブに行けないけど、

精力的に活動してくれたり、先の予定とかも発表してくれていて、

それがすごく励みになるし、 ファンとしては嬉しいです。 

絶対、受験に合格して

Spring Spring Spring」の再現ライブと、 

6月のXIIXの「USELESS」のライブにも

行きたいと思います。』

  

今はどうしてもライブに行けない方もいますが、

UNISON SQUARE GARDENのライブの配信を見て

「いつかライブに行きたい!」という

その“いつか”に向けて、

今を一生懸命生きる励みのきっかけになれたらと話す

田淵さん。

  

そして、斎藤さんは演奏していて今、

とても手応えをとても感じているそうです。

  

斎藤 『今、純粋に

UNISON SQUARE GARDEN

カッコイイと思うよ、ライブが。

単純に演奏も良いし、歌も良いし、

それが渦巻いている感じがあるよ。』

田淵 『俺たち音楽人なので生きていれば

ちょっとはアップデートされていくものじゃないですか。

だから、いつが一番カッコいいかは

お客さんが決めれば良いけど、

今は今でめちゃくちゃカッコイイなっていうのがあるから

バンドを続けているわけで、

今回も昔の曲もするけど、

昔の曲も違う聴こえ方になっている曲とかもあるだろうし、

今の曲は今の曲でめちゃくちゃかっこいいじゃんって

ライブを見たらよくわかるのではないかなと思います。

私的にもとても楽しくライブツアーができています。』

 

 

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2021Normal

残すは追加公演の横浜ぴあアリーナMM!!

日程は323日・火曜日、 24日・水曜日。

オフィシャルサイトチケット先行を実施中です!

受付は3月7日・日曜日

午後11時59分までとなりますのでお早めにどうぞ。

詳しくはこちら

 

今回インタビューお答えいただいたみなさん、ありがとうございました!

   

  

2021年3月 5日

細美武士がナビゲートする木曜キングスプレイス。

1時間お付き合いありがとうございました。

 

今回の放送は2/28(日)に収録しました。

オンエアは3月初旬。

 

台本に書かれた「卒業シーズン」という文字を見て

「もうそんな時期か〜」と

感慨深くおっしゃっていました。

新型コロナの影響で、

在校生がいなかったり、保護者の人数を制限するなど

規模を縮小して卒業式を迎える学校が多いそうです。

マスクをしなくて済む日常が

本当に早く戻ってきてほしい…!

kp0304pic.jpg

 

今回のメッセージテーマは

「アルバイトレポート!」

レンタルビデオ店、ファストフード、居酒屋…

みなさん色んなエピソードを持っていましたね!

工場のバイトで台車を押して40km歩くってすごいですね…

番組ディレクターはエスカレーターが大好きなんですが

今日はできるだけ階段を使って帰ろうと思います。

2段抜かしだってしません!

 

番組のオンエアは

radikoのタイムフリーで聞くことができます。

タイムフリーはこちらから

 

さて、来週311日の放送ですが、

東日本大震災にまつわる特別編としてお届けします。

この日は細美さんに加えて、

BRAHMANTOSHI-LOWさんにも

ナビゲーターとしてスタジオにお越しいただきます。

 

そして震災から10年を迎えるということで、

東北にゆかりがあるアーティストや地元の方に電話を繋ぎ、

この10年間の話を伺う予定です。

 

メッセージテーマは

10年前の自分に伝えたいこと」

メッセージの締め切りは3/7(日)正午です。

 

キンプレサイトの「YOUR VOICE」から

"細美武士"を選んで送ってください。

 

3/11()放送回はお休みしますが、

引き続きレギュラーコーナー2つ、渾身のメッセージを待っています。

「ちょっとChange the World

世の中のちょっと変わってほしいことを送ってください。

真面目な意見から、偏屈なメッセージまでとなんでもOKです!

身近の人の変わってほしいことでも大丈夫ですよ!

いろいろなご意見をお待ちしてます。

 

「奥の細美氏」

旅にまつわるエピソードを575にしてください。

週を追うごとにメッセージの数が増えています(笑)

最優秀作品に輝いた方には、

細美さんのサイン入りJ-WAVEグッズを差し上げます。

 

IMG_6376.jpg

 

旅先の珍エピソード的なものですと

もしかしたら、採用率上がるかもしれないですよ!

SEE YOU NEXT WEEK...

2021年3月 5日

今回は、細美さんのバンドのライブを手がけている

Sony Music Artistsの向出さんに話を伺いました。

 

コロナ禍でライブが次々と中止になった2020年。

8月のELLEGARDENの配信ライブ、

そしてMONOEYESthe HIATUSのライブを担当し、

細美さんのアイデアに触れていく中で、

「自分はこの仕事がほんとうに好きなんだな」と

改めて感じたそうです。

 

■ライブ制作者として思う「ライブの魅力」

 

CDや配信ライブでは味わえない、

ライブ現場でしか体験できないことは

「空気の揺れ」と語る向出さん。

 

「バンドが音で空気を揺らし、

観客が歓声と熱気で空気の揺れを返す。

それが音や明かりを巻き込んで大きな風になる。

その現場の空気の揺れは、配信ライブではまだ味わえない」

 

この向出さんのコメントを受けて、細美さんは、

 

「お客さんの反応は、1曲目の音を鳴らした瞬間から

ライブ会場ごとに全然違うので、毎回、その攻め方が変わってくる。

かたや配信ライブはお客さんのうねりを

現場で直に受け取れないので、

一方的にアーティストが画面に向かって攻め続けることになる。

その点が全然違いますね」

 

と語っていました。

 

インタビューにご協力いただいた

Sony Music Artists向出さん、ありがとうございました!

2021年3月 3日

お待たせしました!
EvhdyY5VoAUg7G0.jpg
ついにJ-WAVEにこの男、
BLUE ENCOUNT田邊駿一がやってきました。

ONAKAMAたちが
続々とキンプレに召喚される中、
どうやら待ってくれていたというたなべの兄貴。
ようこそいらっしゃいました

冒頭から怒涛の言葉の量と
怒涛のTwitterの流れ。
追いつけませんでした。サーセン

まさかの肩はずしトークから
話上手になるには。まで
初回から幅広くお届けしました。
3月のキンプレはいつにも増して
バチバチにメールを読んでいきます
どうかどうかご参加をね!

コーナーはこんなかんじ!!!!!!!!

◎ Hello To The World ◎

世界各国のキテる音楽を
Shazamからチェックチェック
初回は思い出の
【 シンガポール 】
なにせ街がいい。この一言です
タイトルやらアーティスト名に
なにかと突っ込みがちな
ベスト3になってました

次回の国はビンゴアプリで決定!
☞ チェコ共和国
今のところ、キンプレチームに知識ゼロです
チェコフリークのあなたから
情報もお待ちしております。

◎ Shun The Next !!! ◎

いまこれが流行ってる!?
流行の最先端は…などなど
世の中の「Shun=旬」をキャッチ
初回は…バナナジュース
竹炭のポテンシャルにやられました。
六本木にもお店が出来たばっかり
ネクストタピオカ…なんて声は
すでに少し前から聞こえていましたが
自称・タピオカブームの火付け役
田邊駿一が改めて実食。

このコーナーでは
あなたがしっている「旬」も大募集!
自信満々に田邊さんにぶつけます。

==========================

kings meeting
〜BACK TO LIVEHOUSE
さらに
気になるニューアーティスト選曲もあったり
実は音楽色も濃ゆい3月になりそうです。

とにかくあなたのメッセージが1時間のパートナーです!
肩外さない程度に盛り上がる火曜日にしましょう。

NEXT☞3/9(TUE)25:00-

2021年3月 3日

  

UNISON SQUARE GARDEN / XIIX 

斎藤宏介のTHE KINGS PLACE9回目

  

0303KP-1.JPG  

  

かと思いきや、

ピカチュウがお届けした

水曜キングス・プレイス。

 

今回はUNISON SQUARE GARDENから

田淵さんが来てくれました!

番組乗っ取られるかと思うくらいの勢いで

嵐のように喋り倒したかと思えば

何事もなかったかのように

お帰りになりました。

ありがとうございました!!

(詳しくは別でブログ更新します。)

  

  

0303KP-2.jpg

  

これはエレパレのポーズです。

合ってるかはわかりません。

    

    

引き続き、各コーナーメッセージ募集しています。

    

【妄想・MC・わ〜るど】

すごぉぉぉぉいのお待ちしています。

現実にはあり得ない妄想MC

斎藤さんが再現してくれます。

ワードはもちろん、設定とかでもOKです。

  

  

【駆け込み寺】では

『寝すぎてベッドと一体化するかと思いました』

とか

『お酒飲みすぎてアルコールになるかと思いました』

とか

身の危険を感じる話もお待ちしています。

斎藤さんが頷いてくれます。

  

  

【今週の宿題】では、

おすすめのもの・ことを募集します。

こちらはプレゼンも一緒にどうぞ。

斎藤さんが実践してくれます。

次回は、『絵日記』を公開~


   

疑問・質問・相談とか

コーナー以外のメッセージももちろんOK!!

  

  

全てのメッセージはYOUR VOICEから

斎藤宏介を選んでメッセージフォームから送ってください!

    

    

-----------------------お知らせ-----------------------

  

UNISON SQUARE GARDEN

LIVE TOUR 2021Normal

追加公演決のオフィシャルサイト抽選先行予約受付中!

詳しくはオフィシャルサイトで。


    

XIIX

今週2ndアルバム「USELESS」リリース!

6月にはツアーもあります。

こちらも詳しくはオフィシャルサイトにて。

  

  

-------------------今日のオンエア曲-------------------

     XIIXZZZZZ

    SUPER BUTTER DOG

「コミュニケーション・ブレイクダンス」

    non albini

Kyoto (feat. Lil Soft Tennis)

    UNISON SQUARE GARDEN

「君の瞳に恋してない」

     キンモクセイ「二人のアカボシ」

    

    

2021年3月 2日

04 Limited Sazabys GEN



第9回目・・・


【LIVE HOUSEの声 太陽と虎 風次さん




今回は、
神戸のLIVE HOUSE
太陽と虎店長、風次さんにお電話つなぎました。





GEN 風次さん、よろしくお願いします!
風次 あ、ごめんなさい今ちょっと忙しいのですみません。
GEN (笑)




GEN君もロックスターと仰ぐ、風次さんが、
タイトラで働きだしたきっかけとは?


風次 打ち上げののりよ。打ち上げ中に面接が始まったから 
GEN 打ち上げ中にですか?(笑)そん時は出演してたってことですか?
風次 そん時は、バンドやってなくて、打ち上げに勝手にもぐりこんで、
   暴れてただけで、バンドからも『お前だれやねん』とか言われて、
   で、俺も『お前誰やねん。』
GEN  全員誰やねん状態ですか!?(笑)
風次 「客が一番偉いんじゃ」とかいいながら暴れてたら
   そのまま面接が始まって、
   ビール並べられて、『ここまでたどり着いたら合格や。』みたいな。



誰よりもロックな風次さん。スタートも最高でした。



-太陽と虎というLIVE HOUSEについて-


GEN 僕から見る太陽と虎は、面白というか、小技が利いていて、
   セットリストのアンサーシートとかも、
   『ヤジありなし 多め』とか、
   いろいろとエッジが利いてる。
風次 まあどんだけ、面白くできるか、どんだけふざけられるか。
   遊びながら遊びを仕事にできるか。
   ただの貸し小屋になりたくないので、いかにバンドと闘うか。


-コロナ過での行動について-


GEN 風次さん、LIVE HOUSE住むみたいな企画やってましたよね?
風次 企画ってか趣味やねんけども
GEN 趣味ってか生きざまですよね(笑)
風次 負けたくないというか、なんもないステージめちゃくちゃ寂しいと思っていて、
   若いバンドから心配されたり相談されたり、やっているうちに、
   ステージの上に暮らし始めて、まあ今しかできないことやろうと。


そしてバンドマンからの相談に風次さんは

風次 今は今で出来ることあるし、
   まあ安心したらいいし、今は今で楽しむしかないよ。


風次さんがくれるこの安心感に、
多くのバンドが救われたのかと思います。


アイディアもそうですが、何より行動力がある風次さん。
このあたりが、バンドマンたちが信頼する風次さんの魅力なんだと思いました。


この状況下での風次さんは、


風次 まあまた生きてやったらええやん。
   タイトラも最悪つぶれてしまっても、またやったらええやん。
   こっから絶対面白くなると思う。




風次さん、有難うございました!

風次さん、のM-13回戦進出楽しみにしています!!




毎回思うのですが、
どうしてこうもLIVE HOUSEの人たちって、
温かくて素敵で、最高な人達ばかりなのでしょうか。


太陽と虎、まだ行ったことない方、
ぜひコロナが落ち着いたら、遊びに行きましょう!





 


2021-02-24 18 05 04.jpg


弥生3月。


出逢いと別れの季節。



このGEN君が担当している月曜キングスプレイスも、
今月で終了です。


後ろのアーティストはどなたになるのか。
福〇雅治さんかな、木〇拓哉さんかな?


まあ4月のことは、4月に考えましょ。



私、色んな番組見てきて思ったのですが、


よく最終回に
メッセージたくさん届きます。



『最後なので送らせていただきました!』

でもね、

みなさん、最後最後渋滞が起こってしまい、

結局読まれないんですよ。


いいですか、
そんな最後最後渋滞に巻き込まれないのは、そう、


今でしょ!!!









いや古いな〜!!!



今の人、これがなんなのかも分からないでしょうし、
修先生も、もう一切言ってないですけど。


あ、ごめんなさい、話が脱線しましたが、



今送るべきなんです。





サイレントリスナーよ!


今すぐ立ち上がれ!!!




短い期間なら、より濃厚な時を楽しもうではないか!




基(もとい)





さっき郵便局に行ったんですね。


それで、


番組で使った年賀状を出したんですよ。

(番組は全然関係ないものですけど)


今年の年賀状をね。





で、



私、この郵便関係あたりに疎いので、



自分「この年賀状ってまだこのまま送れますか?」

って聞いたんです。


ほら、

年賀状って、期間過ぎるとポストも年賀状枠みたいなの
なくなるじゃないですか。



あれみたいな感じで、有料なのかな?とか
(もとから金払って買ってるのにね。)


まあ、念のため!確認で聴いたんですって。








ですって、って自分のことなんですけどね。


(今一瞬パニックになったよね。え?誰が?どれ?みたいな。)




そしたら、


郵便『いえ、このまま送れますよ〜』

とおっしゃってくださって。

あたし「あ、じゃあポストにいれたらいいですかね?」

郵『いえ、このままこちらでおあずかりします。』


俺『あじゃあ、よろしくお願いします。(ぺこり)』

便『あ、お客様、こちら・・・』


一枚だけ、下の名前が不明だったので名字だけ書いたのだが、

それを止められたのかなと思いました。


すると、


『こちらのハガキ・・・お年玉年賀当選されてますね。
こちら!』


と、今年の年賀はがきの当選が書いた紙を見せてきたのですが、



ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEえええEEEEEEEEEEえええええええ




一瞬で、それ判断したの!?


一瞬しか見てないのに、番号わかっちゃったの!?


すごい

ごいごいすー!!!!




なんて、とりあえず、
腰を抜かして、目玉飛び出してみたんですが、


でも、ふと






(だったらどうなんだ・・・)







という疑問が。


この商品、今俺にくれるのかな?(たしか切手だった)

でも、そしたら、向こうに渡った時に、
向こうも交換するだろうし。


そしたら、俺が先方に伝えるのかな?
『今日送った年賀状当たってますよ〜』


いやいや、そんな奴おらんだろ。








あ、





するとこれは、単純に喜びのシェアなのか?
四葉のクローバー的なことなのかな?


一瞬戸惑ってしまって、申し訳ない。




素直に、


『わあ本当だ!凄い!』

っていえばよかったと思ったのもアトノマツリ。



微妙な沈黙が流れて、


Me「・・・では、よろしくお願します。」


She『かしこまりました。』




誰か、あの時の正解を教えてください。








ってこんな感じのメールでもいいから。

いや長いから却下だな。



2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー