HOME

2019年7月 3日

マカロニえんぴつのキーボード・長谷川大喜と
ユアネスのギター・古閑翔平によるKINGS MEETINGをお送りしました。
0620KM_hasegawakoga.jpg

<全4回>

1回目 6月20日(木)☆
2回目 6月25日(火)☆
3回目 6月27日(木)☆
4回目 7月2日(火)☆

(全放送分お聴きいただけます)


2019年7月 3日

Photo 2019-06-26 13 31 34.jpg


復活の呪文は、唱えられませんが、
皆さんにここで、
アイスを一瞬にして食べる方法をお教えしましょう。


まず、買ってきたアイス(スーパー〇ップ的な)を、誤って野菜室にいれます。

翌日、冷凍庫を覗き、(あれ?アイス買わなかったっけ?)と首を傾げます。

そしてすぐに、『あ・・・』と、下の野菜室を開けます。

持った瞬間にぶよぶよとわかるアイスをテーブルに持ってきます。

蓋をあけると、なぜか、上が泡、下が完全な液体で、
ちょっとビールみたいなアイスを、一気に飲み干します。

あまい牛乳を飲んでいるみたいですが、

あっというまに、アイスを食(しょく)せました☆

ぜひ、アイスを一瞬で食べたいと思ったときは、試してみてください!がってん!





さてさて、番組では
お便り、メールを、ほかの言い方にしたアイディアお待ちしていまーす。

メールのコーナーで、毎回、文とか、モールス信号とか、色々やってるアレですね。

これは、あくまで番組のアイディアとして、使わせてもらうので、
こっそり送ってください。
そして、原稿に落とし込んで、どや顔決め込みまーす。


それと、
『復活の呪文』大募集!!

こんな文字を入れると、こんな勇者が出てきました!
などなど、
あなたの想像力豊かな呪文お待ちしています。


これは、このブログで、僕が勝手に張り付けて、ただ笑っていくので、

キンプレの放送には関係ありませーん。

よろしくお願いしまーす。


あと、みなさんのおすすめの漫画、ドラマ、映画なども教えてください。

これも、毎週末休みを持てあましている番組スタッフが、

有意義な時間を過ごすため、参考にさせてもらいます☆

放送には関係ありませーん。

助かりますー。



などなど、
番組では、あなたからのいろんな情報を、楽しみにしています♪

日々の日記感覚で送ってね☆

来週もお楽しみにんにん♢

2019年6月26日

Photo 2019-06-21 19 12 01.jpg


はっとりの男塾お聞きいただき有難うございます押忍!

今日も、はっとり先生のありがたい〇〇くなアドバイスどうでしたか?


受験生のみんな、

「眠たくなったら自分の肘を舐めろ!!」

びっくりするくらい、
ミキサーさんがひいていました。






さて、番組では皆さんからのメッセージをお待ちしています。
一個一個丁寧に愛をこめて、お返事するため、
通常はなかなかメールを多く読めませんが、
今後も、あなたのメールが、この火曜キンプレを作っていく、
まさに血となり肉となり、なんちゃらです。
内容は、本当に初歩的なものでも構いません。
例えば、
「はっとりさんは、甘いもの好きですか?」
「はっとりくんは、魚は食べれますか?」
「今日はいい天気ですか?」
「これはペンですか?」
「いいえ、タニシです。」
「山は死にますか?」
「海は死にますか?」
など、番組で読まれるかは別として、なんでもOK!!!


さらに、来週から始まる、新コーナー
「はっとり忍法 口変化」でも、
はっとりくんへのお口のお題を大募集。



自分ができたり、もしくは、テレビでやってました
など、口、もしくは体を使って出せそうな音を
課題として、はっとりくんが習得、披露します!


次回までの課題は、

・ふすまの音
・ペットボトルをつぶす音
・バスケのシューズの音


初回ですが、

できるイメージが全く湧きません!!!

どうか、口自慢の皆さん、はっとりくんにアドバイスお願いします。

こちらは今後、マカロニえんぴつが、
楽曲の幅を広めていくための大事なコーナーです。

曲中に、殺虫剤スプレーの音が乗る日も近い!?


2019年6月19日

Photo 2019-06-13 19 08 05.jpg
夏ですね。


夏といえば、

はい、そうです。


カレーです。

さて今日は、おすすめのカレー屋さんを紹介します。

まず一つ目は、

「ぽか羅」


ここはね、
僕が大学生の時に行ってたお店で、
その時は、まだ所沢(埼玉県)にあったんですね。
今は、移転して、川越にあるそうなんですが。


カレーはいわゆる、シャバシャバっとしたタイプで、
辛さもあるんだけど、うま味があって、
あっさりとして、すぐ食べちゃえる感じ。


大学1年のころ、
当時、近くに住んでいた同じ部活のグループ、
同学年の男3人と、一個上の女の先輩に連れて行ってもらったんですが、


私は、あまりのおいしさに、もう一杯お替りしたんです。


確かあれは・・・チキンカレーかな?
二杯目も同じだったかどうかは忘れたけど。


それで、お店は、ランチ時も過ぎてすいていたので、
ゆっくり話していたんですが、
そのお会計で、
先輩が全部払ってくれたんですよ。

カレー4人分(5食分)ですよ!

当時の私には、ショックというか、衝撃でね〜。

大人ならまだしも、まだ大学生で、
5人分のカレー代って

かっこいいな、先輩という印象でした。

まりこさんという先輩だったんですが、元気かな。

そうそう、カレー屋さん。

味もいいし、雰囲気もいいし、
とにかくおじさんが、
何ていうのかな、

泳げたいやきくんに出てくる店主みたいな、
そんな顔つきだから、なんとなく、
向こうの人かな?日本人かな?

独特の雰囲気で、でも、いい人で。

あとは、無料で置いてある、大根の、漬物がおいしかったんですよね。

葉っぱと、茎?の辛いのがあったと思うんですが、

なんだろ、
向こうの味付けだとは思うんですが、
病みつきになるんですよね。

移転したときはショックでしたね・・・。

また行きたいなぁ。

2019年6月13日

009.jpg



町娘『キャー助けて!』

悪党『へへ、お嬢ちゃん、俺たちと一緒に茶でもしばこうや、
  ほら、抵抗しても無駄だぜ』

『ふっあんたら、お嬢さんの扱いが、下手すぎるぜまったく。』


悪党『お前は誰だ?このやろう、邪魔すると、痛い目にあうぞ。おい』
手下『へっ』


悪党がこぶしを振り上げた瞬間、身をひるがえし、相手の後方へ、
子分を一突き、
さらに、飛び上がり、親分を一発でのす男。

悪党『うう、てめぇは一体・・・』

男『名乗るもんでもねぇ。てめぇらみてぇな性根腐った野郎は、
  やっつけてやるぜ。はっ!』


あっというまに悪党を倒す。

悪党『くそ、覚えてろ!!』

男『へっ。だったら名前くらい名乗れってんだ。』


町娘『ありがとうございます。あの・・・何かお礼を・・・』

男『でいじょうぶかい?礼なんていらねーよ。
 これから見たいアニメがあるから俺はけーるぜ』

町娘『そんな、、はっ!そうだ、せめてお名前だけでも。。』

男『おいらの名前は、高野、みんなからはケンさんって呼ばれてら。
 そんじゃプリキュアの録画を見なきゃいけないから、あばよ。』

町娘『ケンさん・・・なんて素敵な・・・・
  録画なら、後でもいいのに、律儀なお方。』




それから数日後・・・。


『お奉行!また勝手に出られて。』

高野『服部、お前は相変わらず口うるさいな。
  この俺には窮屈なんだよこの生活は。お前も羽を持て。』

服部と呼ばれた男『羽ですか?小生に羽など・・・』

高野『バカかお前は。自由に生きろという比喩だろ。まったく堅物なんだから。』

服部『さすがはお奉行ですなあ・・・』

高野『服部よ〜、感心している暇があるなら、俺を自由にしてくれ。』

服部『あぁ、いやいや、ダメですぞお奉行』

高野『あ!あ!服部!あれはなんだ!?』

服部『お奉行、その手はもう食わないですぞ!』

高野『違うんだ、見てみろ!ほら!あれ!!』

服部『本当ですか?どれどれ・・・うわ!!なんだあれ!?』

高野『こっちに向かってくるぞ!!よけろ服部!!』







ばっ!!








はぁ・・・夢か。





現地民祀り、遊びに来てくれた皆さんありがとうございました。


現地民ステッカーは、絶賛作成中ですので、
発送まで今しばらくお待ちください。

出来次第、牛車でお届けはせ参じます。


またメッセージ送ってね〜☆

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー