HOME

2019年9月11日

Photo 2019-09-10 23 25 11.jpg
高浦!!!!

お前なんで来なかったんだよ!!!!


それと

誕生日おめでとう!!!!




ということで、
とうとう4人そろいました、マカロニ印dismの皆さん。




ミニアルバム「season」が、リリースされました☆パフパフ☆


なにはともあれ、

買ってください。

あ、ごめんなさい

「もう買ってるよバカ」って声が聞こえそうですね。



ちなみに、今回のアルバムにすぴっつさんの曲は入っていないので、

番組を聞いて勘違いされた方、めごんさない。





とにかく、はっとりが楽しそうでした。


普段は、一人遊びばかりですが、
今日はこぞって一気に4Pですからね。
そら、川柳も
っておーーーーーーーい!!!!!


高野!!!!


臣又  ||| 
  貝  ・  ・  ・


だんまりってなんやねん!!!!

まじめか!!!!公務員か!!!



いや、そうなんです。

誰よりも、愛をもって、まめんめに生きているたかのっちだからこそ

今回のエロ短歌にかける思いは強かったんですが、

まあ、いざ本番になって、ちょっと中折れしてしまったんだね、
わかるわかる。





これは萎んだ高野を奮い立たせる何か企画を立てなくては・・・

そう思って、おそらく、

来週には忘れているだろう。






そう!

来週は、はっとりが切望した、
ヨルシカのn-bunaさんとのキングスミーティングがあるよん♪


こちらもお楽しみにね☆

あじゃぱよ。

2019年9月 4日

Photo 2019-08-31 20 14 24.jpg

遠いガンジスへの想いを馳せる現地の一枚。








六本木に上り詰めたはっとりですが、


この後ろ姿、感じるものがありませんか?



そうです。












寂しいんです。










金も名誉もカレーもチャイもナンでも手に入れても、


孤独は埋められません。








「はあ・・・



届いてるのかな?」







???「はっとり!」




「え?」




???「来週は俺たちがいるぜ」



「お前ら・・・」






そうです、来週は、





タルトから、お友達がやってきます。









よっちゃん、だいちゃん、たかうら。







来週も楽しみですね☆

2019年8月28日

Photo 2019-08-28 2 04 08.png

おわかりいただけただろうか。







Photo 2019-08-28 13 40 12.png




Photo 2019-08-28 13 40 25.png



この、悲壮感漂う顔をした男性、
最近、言動、ナニともにシュンとした男こそが、
TakauraMitsutakaその人である。


TakauraMitsutaka

はっとりの後輩ということ以外、
呼んだらすぐ来る
飲んだらすぐ脱ぐ、
吐いても飲む、
ということ以外、
一度岩ノリラーメンのおいしいお店に、酔った状態で連れていかれて、
「いいっすよ〜いいっすよ〜」と、言いつつ、はっとりのその様子を
動画におさめた以外
何も知られていない謎の自分物である。


今回の企画ももちろん伝えてはいないし、
番組で、これほど、名前が出ているとも、むろん知らないであろう。




あくまでこの男は、番組と一切関係ないということは、
みなさん、
おわかりいただけただろうか。

prologue





もとい、

今回の祭りはっちゃけナンでもカンでもパンパンパン、朝はパン〜祭り

いかがでいたでしょうか。




武将はっとりが、今週もかかんにいどんた1時間。
24時間よりも濃厚に、どろどろした放送でした。


おそらく、LIVE音源聞きたさに、
初めて聞きます!

という方、多かったと思います。


どうだい?





ひいたろ?





ショパンかっ!てくらい ひいたかとおもいます。


そんな、みなさんのご要望に応えるべく、
来週も、楽しい夜の番組をお送りしていきますので、


ぜひ、たくさんのメッセージお待ちしています!


この番組は、あなたからのたくさんのメッセージと、
ほんの少しの理性で、成り立っています。


来週も、よほど暇だったら聞いてね☆

2019年8月23日

マカロニえんぴつとユアネスによる
キンプレライブ特別MEETING、
『マカネス』をお送りしました。
0813KM_2.jpg

<全4回>

1回目 8月13日(火)☆
2回目 8月15日(木)☆
3回目 8月20日(火)☆
4回目 8月22日(木)☆

(全放送分お聴きいただけます)


2019年8月21日

Photo 2019-08-15 19 02 54.jpg

はっとり「はじめまして、今日からはいったはっとりです!宜しくお願いします!」
マネキン「おいっ。おい!うるさいよ、お前。はっとりって言ったか?」
はっとり「あ、はい。」
マネキン「お前、マネキンが元気よくしゃべってどうすんだよ」
はっとり「はぁ・・・いやでも挨拶大事かなって。」
マネキン「かなってじゃないんだよ、カナッペだかなんだか知らないけど。
    マネキンってのは、お前基本寡黙なんだよ。そんなんだとびっくりされちゃうだろ。」
はっとり「すみません・・・。でも自分ここで絶対成果残したいんです!だから、だから」
マネキン「ああわかったわかった。今どきのやつにしては、ガッツがあることだけは認めよう。
    でもなここには、ルールがあるからまずはそれを頭にいれとけ。」
はっとり「はい!!あの・・・それで僕は何をすればいいんでしょうか?」
マネキン「基本は、静 だ。」
はっとり「性?ですか?」
マネキン「バカお前、そっちじゃないよ、それも出てくるけど、まずは動かない
    静 だ。」
はっとり「すみません、どうしても、そっちに頭がいってしまい。」
マネキン「ずいぶんいっちゃってるやつだなお前は。」
はっとり「先輩!」
マネキン「なんだ?」
はっとり「あれ見てください!!あそこ!きょぬーの子!ほらTシャツの」
マネキン「お前は言ったそばから・・・
    どこだそのきょぬーは。」
はっとり「あれです!」
マネキン「お前ダメだよ動くなよ!っておい!なに誇張させてんだよ!
    誰がそれも展示しろっていったんだよ!」
はっとり「すみません、ヤングアダルトなもので。」
マネキン「わけわかんないこと言ってんじゃないよ。」
はっとり「でもこの仕事って、ずっと動かずに、しかも見られて
    結構大変じゃないですか?」
マネキン「そらお前はじめは大変よ。でもよ、この無の境地を覚えると、
    脳内で様々な世界が広がるよの。
    目先のものなんて、どうでもよくなる。」
はっとり「なるほど深いっすね。あ!あの人こっち見てる。」
マネキン「・・・っておい!!!おーーい!!!お前は盛りのついた猫か!」
はっとり「すみません・・・、こればっかりはどうにも。」
マネキン「まあでもすぐに慣れるだろうよ。
    いいか若造、人間っていうのは、ともかく変態だ。
    究極、目の前の裸体よりも、脳内の真鯛に興奮するって言葉があるくらいだ。」
はっとり「そんな言葉あるんですか?」
マネキン「それに、ほら、昔CMでキ〇タクがマネキンのくびれにしがみついてたろ」
はっとり「いや、それはよくわからないですけど。」
マネキン「ともかくだ。ハンターハンターで、ネテロの正拳突きが最終的に音を超えたろ?」
はっとり「もはや別の話な気が。」
マネキン「ともかく、この仕事をしていると、次元を超えてくる。
    人間の奥深さを感じられるぞ。」
はっとり「じゃあ先輩は、今何なら興奮するんですか?」
マネキン「俺か?そうだな、俺は、スリットかな。」
はっとり「いやふつうーーー
    はい!はっとり!」
マネキン「マネキンの!」
二人「お〜たの〜しみ〜!どうも有難うございました!!」

(はっとり、マネキンを持ちつつはける)


※この物語はフィクションです。


1 2 3 4 5 6 7

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30