HOME

2020年10月27日

Photo 2020-10-27 18 46 42.jpg



時は1900年。


ある山奥に、貧しいながらも、幸せに暮らす家族がいました。

炭を運びながら、家計を支える、たな次郎。
小さな子供たちの面倒を見る、母親代わりのだい子。


たなじろう
『じゃあ、みんな今日も、行ってくるよ。』

弟たち
『ええ〜お兄ちゃん、今日もいっちゃうの?』

たな
『正月前に蓄えもしなくちゃな』

だい子
『気を付けてね。最近鬼も出るってよく聞くし。』

たな
『大丈夫。俺にはこの鼻があるから。』

だいこ
『お兄ちゃんの鼻は大きいもんね。鼻が大きいことはch』
たな
『うん、じゃあ行ってきます!』


弟たち
『兄ちゃん、言ってらっしゃい!』


たな(・・・はあ。だいこの奴、下ネタ言おうとしてたな。
こんな野山で育ってどこで覚えるんだそんなこと。)






たなじろうが街へ降りると、

瑠之介『おお〜たなじろう〜!』

たな『りゅう!どうしたんだい?』


瑠之介
『また、おいらがこの電球割ったていうんだ〜、
お前の鼻で俺じゃないこと照明してくれよ〜。』


エライザ
『あら、たなちゃん。いやね、この子がまた電球割ったのに、
しらばっくれるから、いま、どやそうとしてたとこなんだよ。』


たな
『任せて。』


たなじろうが、おもむろに電球に鼻を近づけます。
くんくんくんくん・・・・


たな
『・・・エライザおばさん、わかったよ。』


エライザ
『犯人は誰なんだい?』

たな
『犯人は・・・瑠之介です。』


瑠之介
『え?いや違うでしょ?流れ的に!ちょ、うそ。』

たな
『その証拠に、口の中が血だらけだ。』


エライザ
『あら本当だ!あんた、また口の中に入れて食おうとしたのかい!』

瑠之介
『いや鼻関係なくなってるやないかい!』

たな
『また何かあったら、この鼻に任せて!』

瑠之介
『いやなんの役にも立ってないだろ!』

エライザ
『ありがとうね、たなちゃん。これ良かったら!出来立てのナン!』

たな
『ありがとう!おばさん!それじゃ!』







たな
『大変だ・・・すっかり遅くなってしまった・・・』



たなは、一泊してから、翌朝、
家族の待つ家に戻りました。



すると・・・・







「これは・・・・


このにおいは・・・まさか・・・」



家へ戻ると、
兄弟が、圧死寸前でした。


「そして、この強烈な匂い・・・

これは・・・この足のにおいは・・・


鬼(けん)だ。」




鬼は、足のにおいと、
胸板で圧迫して攻撃してきます。



たな
『だい子!だい子!!!』



だい子
『ううう・・・・ううう・・・』


たな
『だいこ!!無事だったか!?・・・だいこ・・・??』




だい子
『ううう・・・ううう。。。。ううう・・・』




鬼(けんや)
『噛みつきなさい!!!!』



だいこ
『うぉおおおおお!!!!』



たな
『やめるんだだい子!!かみつくのは、今じゃないだろ!?』





家族を襲われた、たなじろう。

だい子は無事に人間に戻るのか!?

そして、鬼の目的とは!?



次回、いびつな差し歯
『目覚める、横たわる歯』

来週もお楽しみに!

2020年10月21日

Photo 2020-10-18 14 30 56.jpg



今週も、


とっても、



くだらない



放送、

お送りしました。


やり切った。



満足感でいつも帰りに酒を煽っています。

いわゆる煽り酒ですね。




ぽんちきぽんな4人が全員揃いましたが、
つまりは、

洗足へのアドバイスを必死に訴えていましたが、


学食って確かに、ひともんちゃくありますよね。

ボクも通っていた大学で、
いつも、かけそばのわかめ抜きを頼むんですけど、
必ず入っていました。
ルーティンなんでしょうね。


どうでもいいですね。



おっと、EDのお時間です。


さて次回は、さうなーず がやってきます。


二人へのメッセージお待ちしております。

そして、

新CMまたぎ、

エロクイズ、

もしくはそれに関するエロい言葉 だったり、

直接的じゃない芸術的なものなら

なんでもOKKAKE

こちらもおまちしてやす。




2020年10月14日

Photo 2020-10-13 20 18 22.jpg
Photo 2020-10-13 20 18 28.jpg




すっかり疲労で顔が老いてきたマカロニえんぴつです。



(※はっとりは加工しています。)
(いや、俺も加工じゃーい!)


最近、眠れないというよっちゃん。


実は、

今回、寝坊で遅れてくるという失態があったのですが、


皆の心配がすさまじかったですね。


動揺し、目を泳がせ、何度も電話をする近江さん。
深刻な顔で、連絡を待つ、山岡さん。
手を握り、天に祈る江森さん。
ちょっとイってきます、と一瞬ぬけるはっとり。


普段、真面目な人ですから、
みんなが心配するのは当然ですね。
よっちゃん、
もう若くないんですから、
身体には十分気を付けてくださいね。






さて、お察しの通りです。



書くことがありません。




これもコロナの影響でしょうか。




そうだな・・・。



最近あったことといえば、



鼻毛抜いたら白髪だったことと、


年末にかけて、キンプレでM-1グランプリを開催しよとしていることと、


あとは、



あ、来週のお知らせありました。


来週は、



『現地民秋の大収穫祭!!』



EP『愛を知らないと魔法は使えない』から一曲初OA‼

さらに、


はっとりのナマ演奏!


安心してください。



詩吟ではありません。



なんなら詩吟もあります!



詩吟も生演奏もお楽しみに♪



メンバー全員、
フル稼働!!

たくさんメッセージ読んでいくんで、
よろしく!!!



マジでたくさん読むから。



いや、そうやってたいして読まないもんね。

『あたし結構食べるんです〜』

っていうやつに限って全然食べないからな。



決めた、
もうメール祭りにしよう!

知ったかぶりとか、
へきがどうとか、おこけしとか(おわったけど)
やらないよ。


みんなの真面目なメッセージにお答えします。

だから、決して、
エロクイズとか、
エロく聞こえる言葉とか、
エロ回文とか
もう大丈夫だからね。


いいかい?


もう一度、いうよ?

エロクイズとか、
エロく聞こえる言葉とか、
エロ回文、
そういうたぐいの新しいエロシリーズ

絶対に、


絶対に送ってくるなよ!


送ってきても、

冒頭で、それ読まないからね!


いいね!

絶対に送るなよ!


待ってます!




2020年10月 7日

Photo 2020-10-02 21 41 44.jpg腰が痛い。



腰が痛いので、
このブログは、立ちながら書いています。

あ、


ごめんなさい。ちょっとそういう意味にとらえてしまった方、
申し訳ございません。
キンプレの聞きすぎで、どうにもそういう思考へ走らせてしまっていること、
心よりお詫び申し上げます。



番組一押しコーナー、
『知ったかの』


私は、当初より、
マカロニえんぴつのキンプレで、
一番伸びしろがあるのは、けんやさんだと踏んでおりました。


そして、『知ったかの』は、予想以上の成長っぷりに、

安西先生ばりに、ぶるっと震えております。



さてさて、


現地民ステッカーが底をつきました。。



みなさん、現地民ステッカーほしいですか?



え、メルカリに売ってた?


いや、もったいないそこで買うなんて。


メッセージに、ステッカーくれって言えばもらえるから。



もとい。




どうしましょうか。


ステッカーも一層しようか。


ここに4人のアーチストがいるわけですが、、、



この4人を競わせるのも悪くはないなと。


ここから、忙しくなるマカロニえんぴつに、


さらなる仕事を増やそうかと、

ほくそ笑んでおります。


さて、次週は・・・



はっとりと大黒柱、よっちゃんがやってきます。



彼らへのメッセージ、
無茶ぶり、なんでもお待ちしております。





とここで、

オススメお菓子情報〜!!



年に一度のおすすめお菓子情報のお時間です。


今回は、2種類。

まずは、

大人のじゃがりこワサビ醤油味

Photo 2020-10-03 21 49 53.jpg
あれ、なんかすごい圧縮されてるけど

これまじうまい。
あのね、辛くない。

辛くないので、めちゃくちゃずっと食っちゃう。


3袋位いける。


そして、

飲む牛乳プリン

Photo 2020-10-06 3 09 26.jpg


あれ、これも、めちゃくちゃ、胴体短くなってる!!!

うほー!あと、うちの扇風機そろそろしまわないと!!

これはね、

良い感じに甘いです。

でもがぶがぶ飲んじゃう。

アイスクリームを溶かしたような、感じもある。


これはね、100本飲める。


さて、明日のKUZIRAブログでは、
おすすめのハンモックをご紹介。

こちらもお楽しみに。


2020年9月30日

Photo 2020-09-29 22 21 09.jpg
Photo 2020-09-29 17 09 18.jpg


※今回、放送に登場した、
けんけん という バンドマンで13階に住んでいる人は、
マカロニえんぴつの、高野賢也とは一切関係ございません。

・・・という説もあります。




皆さんこんばんは。

ナマプレです。




今回も、隣の部屋の音を、
いとも簡単に綺麗に録音できて、流すことが出来たんですが、
まさか、、
あのけんやでは!?

という噂が後を絶ちません。


私のツイッターも炎上しています。

あんなのを出していいのか?!



結論から言いましょう。



ダメです!!



しかし、我々は特別な訓練を積んでおり、
ちょっとやそっとじゃ燃えにくい体質になっているため、
大丈夫なのです。
一般のかたは お控えください。


さて、

今回の電話の続きがありますので、


そちら、

テキストでご覧ください。



K 「じゃあ分かった!」
女性「何が分かったのよ、もうこっちはわかることないわ」
K 「いや解決策が!」
女性「なによ」
K 「今からみゆきに電話しよう」
女性「してどうなるのよ?」
K 「みゆきがアニメだってことが立証されるんだ」
女性「まだそんなこと言ってるの!?頭×××お前、××

 〜しばらくお待ちください。〜


K 「そこまで言わなくても・・・。
  いや、本当に、みゆきに電話してみよう。」

  とぅるるるる・・・とぅるるるる

女性「なにその音、口でやってるんじゃない」
K 「いやそんなわけないじゃん、あ、ほら出るよ」
??「もし、もし?」
K 「あだち充作品のみゆきちゃんですよね?」
??「はい、そうですが・・・」
女性「ちょっとなにこれ。」
K 「ごめんねこんな朝方4時に。」
??「いえ、今ちょうど、まさとの朝練に付き合ってて」
女性「おい。」
K 「ああ、そっかそっか。じゃあ」
女性「おい!」
K 「何どうしたの?」
女性「なにこれって聞いてんだよ。」
K 「何ってみゆきちゃんじゃん。」
女性「みゆきちゃん、こんな野太いわけないだろ声が」
??「いえ、俺は、あ、私はみゆ」
女性「あんた、よっちゃんだろ」
??「ひぇ!?よっちゃんって、はは、やだなですわ、あんな方しりま」
女性「ごほん」
??「はぁん!」
女性「ほらやっぱり、はっとりの咳ばらいを真似するクセが出ちゃったわね。」
K 「ちょっとよっちゃ〜〜ん」
べし「ごめんけんや。つい。」
女性「罰として、次のキンプレ罰ゲームやってもらうからね。」
K 「なんでそんな権限が・・・」
女性「おだまり!まさかブログきっかけで罰ゲーム待ってるなんて、
  気づきもしないだろうよ。楽しみにしてなさいよ。」
K 「そんな〜〜」



この話の続きは、また次の賢也回で。

次回「Kとみゆきと時々都」 お楽しみに♪

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー