HOME

2021年2月アーカイブ

2021年2月27日

04 Limited Sazabys GEN



第8回目・・・


【観衆たちの声! ONAKAMA編




今回は、
先日開催された、ONAKAMAを見に来てくださったかたの声をお届け!



一人目 みやちさん

コロナ禍になってから、LIVEにははじめて参加。
なので通常のLIVEの形を知らない彼女。
それでも声を出したい気持ちはでた!!!

お家時間では、最近買ったプロジェクトターでLIVE映像を見て
モチベーションを高めている!

次のLIVEに対して準備は万端!!


元のLIVEに戻った時が本当に楽しみですね!



二人目 おーい粗茶さん

アリーナ規模は久々!
対バンとは違う、3バンドの良さは、
一体感もありつつ、お互いを意識して、高め合っているLIVEでした!

音楽とLIVEは生活の一部。生きる上で必要で。
やってくれて感謝!

ワクチン接種が広まって、
はやくモッシュをしたい!!



三人目 まゆさん


三バンド仲の良さ、バチバチさも良くわかりました!
悔しさを意識して、より盛り上げていた。
Squallの前のMCで、
一人の時間で考えすぎると分からなくなるから、
考えるな!という言葉に感銘を受け、
言葉や音楽に洗い流してくれた。

3月のYON EXPOのDVDの見どころはどこですか?
という番宣もばっちりしてくれました☆





一番最初になくなる感情が『悔しさ。』

悔しいという気持ちは疲れるしストレスもかかる

けど、

それがないのも、人生に張りがない。

今回のLIVEは、もちろんお客さんに向けているが、
横で見ている、盟友たちに
舐められたくない!悔しい!
という気持ちがあるからこそ、
よりよりパフォーマンスを出せたLIVE。


次のONAKAMAも楽しみですね!



ご協力くださった皆様、
ありがとうございました!

2021年2月26日

今回はXIIXセカンドアルバム「USELESS」について。

  

もともと、アルバム3作かけて

XIIXを示していきたいと考えていて

1stアルバムでは

しっかりと音楽性を提示する。

今回の2ndアルバムでは

開けていくことを示すことをテーマに

制作してきました。

  

全12曲、201910月から始まり、

20209月までに作られてきた曲たちが

作られた順番に収録されているのが

今回のポイント。

  

1曲目の「Halloween Knight

この曲は現状に満足がいっていなく

そんな当時の反骨精神を現した

宣戦布告の様な曲を制作。

  

2曲目の「No More」から

今回のテーマである

たくさんの方に聞いてもらえる様な

開けた曲づくりをスタート。

この曲はタイアップをイメージして

作られたそう。

  

『実際に使ってもらうとかではなくて

僕が作品に向けて

勝手にタイアップ曲を作りました。

それが僕の思う、

“人を想う“ということだから。

漠然と色んな人に聞いてもらいたいな

とかじゃなくて

具体的な何かがあって、

そこに向けて作った結果

色んな人に聞いてもらえる

っていうのが今できることだなと思って。』

  

この曲が勢いに繋がり、

次々と曲が出来上がりましたが、

  

1回目の緊急事態宣言の発令。

自粛を余儀なくされた4月、5月でしたが

その期間に書かれたのが

「おもちゃの街」と「ユースレス・シンフォニー」。

  

『毎日、この緊急事態宣言が終わったら

ということをすごく考えていた時期だったし、

いつかライブができる様になったら

ということを考えていた時期で、

そのころに出来上がったこの2曲っていうのは

自分にとって愛おしいものだし、

聞いてもらって

いい曲だなと思ってもらえることこそが

この曲の使命なんだなと素直に思います。』

  

そのあと6月にできたのが「ホロウ」。

失恋や恋愛の歌に聞こえますが

この6月に世の中的に仕事の先が見えず、

楽器を売りに出している方の姿をみた斎藤さん。

失恋に似てると感じ、

その出来事をモチーフに書かれた曲なんだとか。

  

10曲目の「Regulus」は

唯一、1stアルバムの制作段階で

レコーディングまで終わっていた曲ですが

1stアルバムに入れなかった理由としては

「歌詞が身の丈以上に狙ってしまった」から。

  

一等星で1番暗い星とされるレグルス。

XIIXを始める前まで斎藤さん自身

「歌がうまい」「ギターが上手」など褒めらながらも

その中でもっとやらなきゃいけないことをやっていない

という罪悪感の様なものを感じていたそう。

そんな時に二等星の1番明るい星じゃなくて

一等星の中で1番暗い星に足を進めようと思い

書かれた曲。

  

このアルバムの中のこの曲順だったら

包み隠さず出せると思い、

今回のアルバム収録されたそうです。

  

これまで人に寄り添うために、誰かのために

音楽をやったことをなかったという斎藤さん。

ですが今回のアルバム最後の曲

Endless Summer」。

人に寄り添う1年を過ごしてきたからこそ

最後の歌詞が書けたんだと実感。

XIIXとして次のステップへ進むことができ、

元々狙っていた2ndアルバムの意義以上のことが

USELESS」に込めることができたそう。

  

  

『これは僕の1年間の日記みたいなもので

色んなことを考えたし、色んな時間を過ごしたけど

音楽を損なうことなく、

ミュージシャンとしてのプライドを保ったまま

自分なりの拓けた姿勢を示せたという

そんな素晴らしいアルバムだと思っています。』

  

  

  0224KP-2.JPG

    

  

2021年2月26日

UNISON SQUARE GARDEN / XIIX 

斎藤宏介のTHE KINGS PLACE8回目

  

0224KP-1.jpg

  

  

大阪にもちゃんと届いている

水曜キングス・プレイスです。

 

今回はXIIXUSELESS』リリース日ということで

オンエア曲は全部XIIX

KINGS MEETING

アルバムのことを話しました。

(こちらは別でブログ更新していますので

そちらをチェック!)

    

その後、ぶっ壊れた斎藤さんも聞けまして

さらにその後『No More』がオンエアされるという

振れ幅が謎すぎる回だったのでは

ないでしょうか。

    

ピカ?🌟

ピカピカ?🌟

ピカチュウ!🌟

    

    

【妄想・MC・わ〜るど】

引き続き、すごいのお待ちしています。

現実にはあり得ない妄想MC

斎藤さんが再現してくれます。

ワードはもちろん、設定とかでもOKです。

  

  

【駆け込み寺】では

『肉まんだけじゃなく、

コッペパンの皮も剥きます』

とか

『魚の皮は食べる派です』

とか

乗っかりメッセージも

多分、斎藤さんが頷いてくれます。

  

  

【今週の宿題】では、

おすすめのもの・ことを募集します。

こちらはプレゼンも一緒にどうぞ。

斎藤さんが実践してくれます。

次回は、

『ザ・エレクトリカルパレーズ』を

ちゃんと見たか確認します。

   

  

疑問・質問・相談とか

コーナー以外のメッセージももちろんOK!!

  

  

全てのメッセージはYOUR VOICEから

斎藤宏介を選んでメッセージフォームから送ってください!

    

    

-----------------------お知らせ-----------------------

  

UNISON SQUARE GARDEN

LIVE TOUR 2021Normal」開催中!

追加公演決まっています!

詳しくはオフィシャルサイトで。


    

XIIX

今週2ndアルバム「USELESS」リリース!

詳しくはオフィシャルサイトにて。


  

-------------------今日のオンエア曲-------------------

     XIIX「フラッシュバック」

     XIIXVivid Noise

    XIIXlike the rain

     XIIXEndless Summer

     XIIXNo More

    XIIX「ユースレス・シンフォニー」

   

      

    

2021年2月26日

細美武士がナビゲートする木曜キングスプレイス。

1時間お付き合いありがとうございました。

 

今回の放送は2/21(日)に収録しました。

その翌日が細美さんの誕生日ということで

番組からささやかながらお酒をプレゼント。

「また1年、歳を重ねられるのは嬉しいです」と

オープニングで細美さんが話した言葉、

ジャスト40歳のスタッフの心に刺さりました。

40台を前向きに生きていけそうです。

kp0225pic.jpg

今回のメッセージテーマは

「風呂トーク!」

まだまだ昼と夜の寒暖差が大きいので、

お風呂が恋しい季節ですね。

今週特に気温差が激しくて…

みなさん体調は大丈夫でしたか?

そんな季節なのでみなさんのお風呂エピソードで

心温まらせていただきました。

温泉から、薪風呂から、温泉のマナーから、

風呂に潜って呼吸する忍者のマネまで…

細美さんは「やったことない」って言っていましたが…

僕はありますよ!

トイレットペーパーの筒で試したことあります!

とりあえず、苦しいです!

 

たくさんのお風呂エピソード、ありがとうございました!

 

番組のオンエアは

radikoのタイムフリーで聞くことができます。

タイムフリーはこちらから。


次回のメッセージテーマです。

「アルバイトレポート!」

みなさん、アルバイトしたことはありますか?

バイト先でどんな体験をしましたか?

いちばん大変だった業務はなんですか?

バイトから得たことはありませんか?

そんなバイトにまつわる話を紹介します!!

 


コーナー2つ、引き続きメッセージを待っています。

「ちょっとChange the World

世の中のちょっと変わってほしいことを送ってください。

「彼氏のメアド、元カノの名前入ってるから変えろ!」

と言うのがセンセーショナルでしたが(笑)

身近の人の変わってほしいことでもOKです!

いろいろなご意見をお待ちしてます。

 

「奥の細美氏」

旅にまつわるエピソードを575にしてください。

週を追うごとにメッセージの数が増えています(笑)

最優秀作品に輝いた方には、

細美さんのサイン入りJ-WAVEグッズを差し上げます。

 

IMG_6363.jpg

 

旅先の珍エピソード的なものですと

もしかしたら、採用率上がるかもしれないですよ!

SEE YOU NEXT WEEK...

2021年2月26日

今回は番組リスナーに電話インタビュー。

昨年、細美さんのバンドの配信ライブや

ツアーに参加した際の、

率直な思いをお話いただきました。

 

新型コロナの感染拡大の影響で、

昨年の2月頃から

さまざまなライブやイベントが続々と延期・中止に。

その影響が夏フェスにも及ぶなか、

細美さんは828日、

ELLEGARDENの配信ライブを開催。

 

今回のブログでは、

この配信ライブに対するリスナーの思いを

ピックアップします。

 

RN まなさんは、

配信ライブ前にライブを感じたとのこと。

本来ならば「今から●●のフェスに行きます!」

などの書き込みで溢れる時期。

配信ライブ当日、SNSのタイムラインに

「今日は配信だね!」「楽しみだね!」

といった発言が並ぶのを見て、

ファン同士で時間を共有する感覚を

味わえたことが嬉しかった、

と語っていました。

 

RN くるまさんは、

最初は配信ライブに興味はなかったとのこと。

画面越しに見ても会場の熱気は伝わらないし、

その場で肌で感じないとライブではない、

と思っていたそう。

しかし配信当日は、画面を前にして

ドキドキしている自分にビックリしたそうです。

配信ライブが始まると、

まず会場が野外であることに驚き、

さらに花火や照明など、

野外ならではのさまざまな演出に

引き込まれた、と語っていました。

 

今回はリスナーの思いを

細美さんに届ける、という企画。

細美さん自身、レギュラーのラジオに届くメールや

ファンレターなど文字では見ていたものの、

肉声で感想を聞く機会は

これまであまりなかったとのことで、

そのコメント1つ1つに

真摯に耳をかたむけていました。

 

番組は34日まで、

radikoのタイムフリーでお聞きいただけます。

ぜひ、チェックしてください。

https://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20210226010000

 

取材にご協力いただいた

RN まなさん と RN くるまさん、

ありがとうございました!!

kp0225pic.jpg

2021年2月24日

KINGS MEETING(TUE)
〜BACK TO LIVEHOUSE〜 vol.8
2021.02.23
MAN WITH A MISSION
ジャン・ケン・ジョニー❹

「ライブハウス支援プロジェクト」

MAN WITH A MISSIONも参加したプロジェクト
<LIVE FORCE LIVE HOUSE>
運営に携わるタワーレコード池谷さんに
お話を伺いました。


■プロジェクトが始まったキッカケ

音楽関係者との会話の中で、
ライブハウスの危機的状況について話題が。
全国各地のライブハウスを、タワーレコードと
各地のイベントプロモーターで
支援していく活動をスタートさせることに。
そこからアイデアややり方を検討しながら
始めていくことになりました。

■プロセスと成果

土地土地のライブハウスを、
その場所のプロモーターさんとの関係値の中で
セレクトしてほしい とリクエスト。
一番最初、4月末に
缶バッジの購入という形での
支援をお願いした時点で
全国で378店舗のライブハウスを
対象にさせていただくことに。

1週間もない短い期間…にもかからわず
1次支援で集まった金額は
トータル売上が7300万円
最終的に5次支援(8月末ごろまで)で、
総額1億5千3百78万7千702円が集まりました。


■プロジェクト成功の理由

SSTVに手伝ってもらった
YouTube配信には
今回のプロジェクトに賛同してくれた
アーティストが多数出演。
その場でライブハウスへの想いを
伝えてくれたことが
プロジェクトへの大きな後押しになったし
アーティストのパワーがなかったら
ここまで大きくならなかったと思う。


■サポートの仕方の変化

お客さんも含め、
皆大変な状況であるのは同じ。
最初にスタートさせた支援のかたちには
限度があると感じました。
その間KJさんが先頭に立って
<LIVE FORCE LIVE HOUSE>支援のため
楽曲を制作してくれたりと
ここでもアーティストが多く賛同してくれました。

次のステップとしては
ライブハウスにお客さんが少しでも
足をむけてもらうアクションを促すフェーズに。

トライアルとして、札幌での
BRAHMANとBOSSさん(THA BLUE HERB)の
無観客生配信ライブの様子を
全国のライブハウスで
同時生パブリックビューイングを実施!

大きな反響もあり、実際にお客さんから
「久しぶりに爆音を聴いた!」と嬉しい声も。


■プロジェクトの今後

このプロジェクトのゴールは"終わること"
もう少し何かを3月以降で
できたらいいかなと現在各所を調整中です。

第一次支援で参加してくれた
400弱のライブハウスのほとんどが地方のもの。
なのでそこから地域性をもったコンテンツを
何かやれないか画策しています。

==========================

マンウィズも様々な形で
携わってきている本プロジェクト。
特にトーキョータナカさんは
プロジェクトの根幹部分で動かれていました。

タナカさん曰く、
このプロジェクトの一番の鬼門は
支援を分配する際、
支える側/受け取る側ともに
行先の透明性がしっかりとしているものが
現段階で少ない・ということ。
そこをクリアにできるよう
タワーレコードと相談を重ねたんだとか。

Eu7c5DUUcAIf6IS.jpg

成功の要因としては、
池谷さんのお話にも合ったように
「支援先を自分で選べる」という点。
お世話になった場所だったり、
地域性のあるつながりだったり…
逆に場所に関係なく
全国のライブハウスに均等にという
選択肢も選べるようになっていたりと
自由度と透明性の高さが
このプロジェクトの成功する肝でした。

多くの人が賛同し想いが合致した
このプロジェクト。
"終わらせるために"、引き続き
力になっていければ・と
ジャンケンさんも話してくれました。

現在の厳しい状況の中、
人間もオオカミも願いはひとつ。
『ONE WISH』
を締めくくりにオンエア

2021年2月24日

ジャンケンロス!!!!!!!
Eu62HE9VIAcwcDG.jpg
ロスゆえのがぶ飲みです

2月を1か月間盛り上げてくれた
ジャン・ケン・ジョニーのキングスプレイス。
ときに息切れを心配されながら
ときに黒い湯葉を握りながら…(嘘)
リスナーの皆さんのメールと
熱い音楽愛で駆け抜けました!

そしてエンディングのお別れでは
しっかりと伏線回収の
モノマネまで!!!
ジャンケンさんに不意を突かれて
ブースの外は全員腹抱えてました

放送中にもなんかいもあったように
またどうか、どうかどうか
カムバックして頂けるように
キンプレスタッフ邁進してまいります。
それまでは皆さんと一緒に
ジャンケンロス。おそろいです

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

(「゚Д゚)「< 答えて!ジョニー!
毎回番組が設けるテーマにかんして
ジャンケンさんに考えてもらったり
はたまたバシッと答えてもらったり
あなたの考えを教えてもらったり。

最終回のテーマは
あなたの理想のフェス教えて
マンウィズも計画していたフェス。
ライブへの愛はとくに今時期深まっていて
皆さんからもいろんな妄想&理想を
送っていただきました。

早く太陽がじりじり照り付ける会場で
ぎゅうぎゅうに盛り上がりながら
マンウィズを見られる日が来ますように。


(「゚Д゚)「< Take a Bite !!!
いま気になる音楽を
ひとくち味見するコーナー。

ラストはジャンケンさんレコメンド!
羊文学 『1999』
タイトルの読み方に関しては
打合せにてひと悶着合ったものの、
有無を言わせぬ名曲です。
ジャンケンさんもほれぼれ。
ぜひほかの楽曲も聴いてみてくださいね!


(「゚Д゚)「< SECRET SOUND
マンウィズの数々の名曲たち
そのバックボーンに迫るんです。

最終回はこの1曲
『Hey Now』
今回ももちろんリクエスト。
マンウィズにとっても
ポイントになる1曲ということで
制作の段階からのお話も。

最後までめちゃくちゃめちゃくちゃ
メールでリクエストが来ていたこのコーナー!
すべてに目を通しながら
ジャンケンさんがチョイスしてくれました。

【 KINGS MEETING〜Back To LIVEHOUSE 】
ラストはゆかりありまくりの
あの方からのコメントを。
アーカイブはこちら↓

===========================
ジャンケンロスからのバトンタッチは
BLUE ENCOUNT・田邊駿一さんへ
(「゚Д゚)「< 3月カラモヨロシクネ!!

2021年2月23日

2021-02-19 21 00 55.jpg


2月22日 ネコの日。


セクシーな女性が、
『皆さん、にゃんにゃんしてますか?』って
SNSに投稿しているのを、
ちらほら見かける今日この頃。



04MinuteSoudanzはですね、
基本的に悩んでない悩みを受け付けています。
受け付けることにしたんです。

なので、

メールのどっかに、04ミニッツ相談あて
とか書いてもらうと助かります。

すごく悩んでる人にあの答えは出せない。


間違ってしまわないように、
件名か何かにつけてもらうとこれ幸いですこれ。

いや、

もう質問以上の無茶ぶりでも
なんでもいいことにしよう!なんでもありありです。


この4分間は、無双タイムであり、

皆さんからの質問悩み相談のみならず、
無茶ぶり、クイズ、愛の告白、
なんでもOKにしようと思うこれ。


そうしよう!今決めた!!



そして、


次回のメールは、

めちゃくちゃ早く送ると
読まれる確率UP!


今送るべし!これ見た瞬間!


なぜかって?





春だからね。



三寒四温ですね。
みなさん温かくして寝てください。



さて、ここでオススメ映画のコーナー。


番組スタッフは、今、


北の国から を見ています。



これ前も言った気もしますが、

今も見ているから事実だから、
文句はシンクにでも流してくれ。


もう純がだいぶ大人になったんですがね。



ってか今、

北の国から 純

って調べたら検索キーワードにクズって出てきたぞ!


いやでもそうなの、クズなの!


こいつ、ほんとに・・・

って思う反面、
この人としての弱さ、
男のダメな部分、

ものすごい人間臭さ。


あと、今見ている界の宮沢りえが非常に可愛いので、
続きを見ようと思います。


ぜひ、FODに・・・・入ってください!!!!

2021年2月19日

KINGS MEETING(TUE)
〜BACK TO LIVEHOUSE〜 vol.7
2021.02.16
MAN WITH A MISSION
ジャン・ケン・ジョニー❸

「2021年以降のライブ活動〜理想編」

配信ライブというものに
当初は若干の抵抗もあった
というジャンケンさん。

反面、こういった事態にならなければ
配信の可能性について
考えることすらなかったのでは・と
反省するところもあり
これはチャンスの一つでもあるという思いが
徐々に出てきたんだそう。

キャパが限られた場所で行われるライブが
テクノロジーの開発により
今は地球の真裏まで音楽を届けられるように。

音楽の持っている
本質的な意味は"届けること"。
生で体感することは
一番のあるべき姿ではあるけれど
手法の一つとしての
配信の形も選べる未来はすばらしい。

実際のライブはもちろん、
配信がすごい!なんて言われる
カルチャーやアーティストだってでてくるかも?
SNSを駆使して、オンタイムで
リアクションを観ながら…
配信体感型ライブのような
形態も想像できます。

EuZbC9MVgAQVs_a.jpg

「人間が想像できることは ほぼ実現する」
ジャンケンさんの好きな言葉のひとつ。
テクノロジーの発達の仕方はすさまじいもので
ホログラムを使った
全世界初音ミク計画だって夢じゃない!?
想像が膨らむ夢のある世界が広がります。

もちろん、いま苦境に立たされている
アーティストやライブハウスは数多くあります。
ただこのような苦しい状況の中でも
今新しいアイデアが生まれてきている
という点においては
考えられる時間ができたという意味で
良い部分でもあったのかもしれません。
そしてこれからも考えていくことが必要です。

今回は"テクノロジー"といえばな
マンウィズの1曲『database』をお届けしました。

2021年2月19日

セーターは捨ててしまったのでしょうか
EuZbC9MVgAQVs_a.jpg
ガーーーーーーーん

ジャンケンさんはポーカーフェイスでいつも
爆笑ネタを放り込んでくるので
火曜キンプレは屋内での試聴推奨です。

キューピー3分クッキングを
目覚まし代わりにする
ジャンケンさん
大好きなダウンタウン松本さんの
まさかの一言に驚愕の図↑です

今回はジャンケンさんの
読書の趣味やら
豊富なコトバの秘訣を
聴けちゃった気がします。
ナイス質問!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

(「゚Д゚)「< 答えて!ジョニー!
毎回番組が設けるテーマにかんして
ジャンケンさんに考えてもらったり
はたまたバシッと答えてもらったり
あなたの考えを教えてもらったり。

今回のテーマは
不思議な翻訳タイトル大集合
ハエハエカカカザッパッパ …
許可を取っているわけがない翻訳…
名曲の衝撃エピソードもありつつ
マンウィズにおける
洋⇔邦訳やイメージについても。
"土地"が持つイメージってスゴイ!!!!

次回のお題は
「私の理想のフェス」
どんな人が出てる?
アレは絶対に譲れない!
未来はこうなってるんじゃ…?
いまのフェス、そして未来のフェス
想像を膨らましながら、是非。


(「゚Д゚)「< Take a Bite !!!
いま気になる音楽を
ひとくち味見するコーナー。

今回はJ-WAVEもイチ押しのトラック!
Kroi『HORN』
Doul『Dearest Friends』
ジャンケンさんも唸った2曲、
ガンガンすでに流れているので
皆サマもチェックです!


(「゚Д゚)「< SECRET SOUND
マンウィズの数々の名曲たち
そのバックボーンに迫るんです。

今回はレアでは!??
『whatever you had said
was everything』

リクエストから1曲。
普段歌詞のことを語るのは
恥ズカシイ…ということでしたが
今夜は特別に!!!
かなり贅沢な解説でした
えぐい、もう一回radikoしてください。

ほかにもジャンケンさんに聞きたいこと
伝えたいことなどなどなどなど
メッセージはなんでもおいしく頂きます。

【 KINGS MEETING〜Back To LIVEHOUSE 】
こちらももちろん実施中。
アーカイブはこちらから

===========================
次回は…早くも最終回
メッセージガブガブ読みます
(「゚Д゚)「



2021年2月19日

0217KP-2.jpg

  

  

今回はsumikaVo,Gt/片岡健太さんを

ゲストにお迎えしました。

 

二人の付き合いは長く、

出会ったのは片岡さんがsumikaを結成する前。

最近では卓球を一緒にしたりと

私生活でも仲が良いいようです。

 

まずは先週、三日間にわたり

さいたまスーパーアリーナで行われた

sumikaのオンラインライブについて。

 

これまでフェスなどで、さいたまスーパーアリーナで

演奏をした経験はありましたが、

今回、無観客ということもあり、

今までお客さんいたところに誰もいないのを想像したら

心が折れそうになったと話す片岡さん。

そんな時に支えになったのは、コメント欄。

 

片岡『やっぱりそこに人の気持ちとか感情って

   乗っているんだと思って

やっと自分のエンジンが回ってきた感じがした。

その場に人はいなくても言葉だったり、

文明の力を借りて気持ちを届けてくれるということが

すごく自分の力になっているんだなと

改めて気づいた。』

 

sumikaは現在までに人数を制限した上での

ライブを行っていませんが

UNISON SQUARE GARDENのライブを観て

人数とかではなく、

人の前でライブをやりたいと感じたそう。

 

さいたまでのライブが終わり、

今はコロナ禍でも工夫しながら

積極的に動いているバンドのライブを観たりして

メンバー全員で次のステージに向けて

ヒントを見つけるとのこと。

 

sumika33日に

ニューアルバム「AMUSIC」をリリースしますが

こちらに収録されている曲の中には

サポートベースとして

XIIX・須藤優さんも参加されています!

 

2年ぶりのフルアルバムとなる「AMUSIC」。

シングルをたくさん作ってきましたが

既発曲に負けないような新曲を含めた

ボリュームのあるアルバムになっているそう。

 

片岡『2019年はライブやってアルバム出して、

   全国ツアー回って、フェスも出て

っていろんなところに行かせてもらって、

たくさん曲も出せた後に

2020年はいきなり音楽活動が止まっちゃって、

“動”と“静”がはっきり出た2年間だったから

その2年間何をやっていたのかっていうのを

わかるようなものを、

2021年 、sumika

 こういうモードでやっていきますよ。」

っていうことを

過不足なく伝えるアルバムを作りたいなと思って、

今やりたいことは

全部やり切れたアルバムだと思う。』

 

コロナ禍で思ったこと、ステイホームでの想いなど

歌詞の中に顕著に現れていて

落ち込んでいる曲も、

あればテンションの上がる曲もある

自然体に仕上がっているそうです。

 

sumika ウェブサイト

https://www.sumika-official.com

 

 

2021年2月19日

UNISON SQUARE GARDEN / XIIX 

斎藤宏介のTHE KINGS PLACE

  

0217KP-1.jpg

    

     

きっとこれを読んでいる方

みんなそうだと思います。

ねるねるねるねに気をとられていますが

今週の宿題は

『「ザ・エレクトリカルパレーズ」を観る』

ですよ。

お忘れなく。

  

  

はじまって即お休みになってしまった新コーナー。

【妄想・MC・わ〜るど】

  

現実にはあり得ない妄想MCを投稿してもらって

斎藤さんが再現してくれるコーナーです。

ワードはもちろん、設定とかでもOKです。

次週はちゃんとやる予定です。

変なのください。

  

  

そのほかコーナーへのメッセージも

引き続きお待ちしています。

【駆け込み寺】では

『パソコンにコーヒーこぼした〜(泣)』

とか

『スマホ落としたら画面が割れた〜(泣)』

みたいな泣き言も

斎藤さんが頷いてくれます。

  

  

【今週の宿題】では、

おすすめのもの・ことを募集します。

こちらはプレゼンも一緒にどうぞ。

斎藤さんが実践してくれます。

   

  

疑問・質問・相談とか

コーナー以外のメッセージももちろんOK!!

  

  

全てのメッセージはYOUR VOICEから

斎藤宏介を選んでメッセージフォームから送ってください!

    

    

-----------------------お知らせ-----------------------

  

UNISON SQUARE GARDEN

LIVE TOUR 2021Normal」開催中!

追加公演も発表されました!

詳しくはオフィシャルサイトで。

  

      

XIIX

2月24日2ndアルバム「USELESS」リリース!

来週です!!!

Halloween Knight」と「おもちゃの街」先行配信中。

詳しくはオフィシャルサイトにて。

  

    

-------------------今日のオンエア曲-------------------

     UNISON SQUARE GARDEN

「静謐甘美秋暮抒情」

     WeezerAll My Favorite Songs

    Re:nameSwingboat

     sumika「祝祭」

     XIIX「ユースレス・シンフォニー」

  

  

2021年2月19日

細美武士がナビゲートする木曜キングスプレイス。

1時間お付き合いありがとうございました。

 

番組冒頭で細美さんからも語られましたが、

213日・土曜日の夜に最大震度6強の地震が発生しました。

J-WAVEがある東京23区でも震度4を観測。

今回の放送は、その翌日に収録したものです。

 

なかなか収まらない揺れに

番組スタッフは10年前の東日本大震災が頭をよぎりました。

震源地が深かったこともあり津波の心配はないという報道や、

東北地方に住む親族の無事を確認して、

いったん安心することができましたが、

引き続きの余震に警戒して、万が一の際に備えてください。

 

キングスプレイスは、

今日も来週もその先も、楽しめる番組作りに努めます。

 kp20210218_1

今回のメッセージテーマは

「音楽フェス珍プレー好プレー!」

皆さんの音楽フェスでのエピソードを紹介しました。

やっぱりダイブ・モッシュ系のメッセージが多いですね!

靴をなくしたというリスナーさんがいましたが、、、

実は番組ディレクターも片方の靴をなくしたことありますよ。

初ダイブ 私の靴も 初ダイブ 

図らずも川柳になりましたが、飛んでっちゃったんですよね…

たくさんのフェスエピソードありがとうございました!

 

番組のオンエアは

radikoのタイムフリーで聞くことができます。

https://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20210205010000

 

 

次回のメッセージテーマです。

「風呂トーク!」

寒暖差が激しい毎日ですが、

寒い日はやっぱりお風呂が恋しいですよね…

次回は皆さんのお風呂エピソードを募集します。

お風呂の失敗談、お風呂のこだわり、お風呂の過ごし方

お風呂あるあるなどなど…お楽しみに!

 

 

コーナー2つ、引き続きメッセージを待っています。

「ちょっとChange the World

世の中のちょっと変わってほしいことを送ってください。

「背の順で並ばせるの、理不尽だからやめてほしい!」

「最近の子どもの名前が難しいからシンプルな方がいい!」

「近所の弁当屋さんの漬物をきゅうりからたくあんにしてほしい」

などなど、いろいろなご意見をお待ちしてます。

 

「奥の細美氏」

旅にまつわるエピソードを575にしてください。

週を追うごとにメッセージの数が増えています(笑)

 

最優秀作品に輝いた方には、

細美さんのサイン入りJ-WAVEグッズを差し上げます。

IMG_5583.JPG

ちなみに…細美さんに「好みの傾向とかあります?」って聞いたら

「気分だよ〜」って答えが来たので(笑)

皆さん、自分を信じてどんどん投稿してください!!!


SEE YOU NEXT WEEK...

2021年2月19日

 今回は千葉LOOKのサイトウ店長に話を伺いました。

 

ライブハウスは、やんちゃな遊び場であると同時に、

先輩から大切なことを学べる場所でもある。

日本中に名物店長と呼ばれる人がいるけれど、

サイトウ店長も間違いなくその一人。

千葉の多くのバンドマンは

サイトウ店長に育ててもらった、と

感謝を述べた細美さん。

 

一方、サイトウ店長から細美さんについて伺うと…

細美さんは義理や筋をとても重んじる人。

作品をリリースするたびに必ず一筆入れて送ってくれるし、

ツアーもほぼ毎回、初日に来てくれる。

大箱だけのツアーや、

スケジュールがどうしても合わない場合など、

初日にブッキングできない場合は

直接電話を入れてくれる。

そんな細美さんの行動に気づかされることが多い。

でも、もう少し砕けてもらってもいいよw

とのことでした(笑)

 

 

■サイトウ店長にとってライブハウスとは…

 

「ライブハウスは体感する場所」と語ったサイトウ店長。

現場での臨場感を楽しんでほしいという思いから、

お店発信では配信ライブを行う予定はないとのこと。

 

ライブハウスは、

アンテナを張っている人が楽しめる場所でありたい。

バンドがいて、それを求めるお客様がいることで成り立てばいい。

そんな思いを語っていただきました。

 

コーナーの最後には、

ELLEGARDENが千葉LOOK

最も頻繁にライブを行なっていた頃に

クロージングナンバーとして

演奏することが多かった曲

「ナイフ」をオンエアしました。

IMG_5593.JPG


2021年2月16日

04 Limited Sazabys GEN



第7回目・・・


【ゲスト  H.I.P. 井出慎吾




今回は、
LIVEを手掛けるイベンターさんの井出さんをお呼びしました!




-まずは、具体的にイベンターのお仕事とは?-

井出:基本的には、各アーティストの意向を聞いて、
   俺の場合は制作もやってるから、全国ツアーを組むこともあるし、
   東京のイベントの場合は、ライブハウスを当たって、スケジュール調整して、
   チケットを販売したり、プロモーションしたり、 
   当日安全にコンサートが行われるように、運営すること。

GEN:イベンターの会社って色々ありますけど、それぞれ特色ありますよね?
   H.I.P.の特色は?
井出:オールジャンルかな。
GEN:僕の中だと、Hi-STANDARDのイメージが
井出:ああ、そうかもね。近いところで言うと、coldrain、Crossfaithとか。

GEN:そもそも僕と井出さんの出逢いっていつでしたっけ?
井出:これ考えると・・・最初のツアーじゃない?
   か、LIVE HOLICじゃない?
   でも最初新潟で会って、で打ち上げ行って話すようになって、
   で、その次のハイスタのツアーも一緒になって
GEN:すぐ砕けましたね。井出さんは。
井出:すぐ砕けたね〜。
GEN:以外にこの人偉い人なんだと思ったけど、スタンス変わらなかったですね(笑)




GEN:この状況になってどうですか?
井出:一年も経っちゃったけど・・・
   やるのも正解だと思うし、やらないのも正解だと思う中で、
   僕らに出来ることっていうのは、なるべく出来る状態を常に作っておく。
   やりたいって方に対して、やれる状態を常に準備。
GEN:Creepy Nutstとか、去年やってるイメージ。
井出:今年も1月からあったり、coldrainもまさに今週から。
  やっていただけるのは僕らとしても有難い。
  お客さんも規制があるけど、声出せない中でも見ていると、待っていた!感が伝わってくる
  それを見ると、やってよかったのかなと思う。



-井出さんの今のお仕事までの経緯は?-

井出:昔、SHIBUYA-AX-っていうLIVE HOUSEがあって、
GEN:伝説じゃないですか、僕やりたかったですよ。
井出:あ、フォーリミはやってないのか!
GEN:憧れでした。SHIBUYA-AX-かっけー、恵比寿MILKかっけー とか
井出:(笑)
   そのAXで働いていて、H.I.P.から誘われたってのもあったんだけど、
   まあLIVE HOUSEも、ものすごく楽しかったんだけど、
   自分でもう少し発信したかったっていうのもあって、
   それでH.I.P.にいれてもらったというか。


-井出さんがLIVEにはまったきっかけは?-

井出:俺この感じでスケボーとかサーフィンやるんだよね。
GEN:意外ですね!
井出:高校生の頃とか
GEN:高校生の井出さん想像できないですね。髪は生えてました?
井出:バリバリ生えてたし(笑)痩せてたし。
   それでスケボーの練習でビデオとか見ると、だいたい流れているのが、
   GREEN DAYだったり、そっから、なにこれ!と思って、
   パンクロック、メロコアなのかな?それをみんなで聞き出して、LIVEに行きだして
   
   最初NOFXとか、Pennywiseとか。
   まだリキッドルームが新宿にあった時とか、
   ON AIR EASTとか、OA AIR WESTとかによく見に行ったね。

   GREEN DAY見に行った時に、たまたま前座がHi-STANDARDで、
GEN:ハイスタが前座!?
井出:ハイスタを知らない状態で見に行って、
   聴いてみたら、めちゃくちゃカッコいいぞと。
   日本のバンドめちゃくちゃカッコいいぞと思って、
   そこから日本のパンクも聞き出した。
GEN:そこからハイスタと仕事もされましたしね。
井出:そうそうそう、まさか一緒に仕事するとは思ってもなかった。



-井出さんが考えるこの状況を打破するアイディアは?-

井出:飲酒検査の、はぁ〜ってやるやつあるじゃん。
   あれのPCR検査できないのかな?
GEN:ああいう風になってほしいですね。
井出:あれやったら、極端な話さ、入場前に一人ずつやって、
   もうスタンディングでいいんじゃないかって思っちゃう。
GEN:OKな人たちでやれたら、いつも通りやりたいってありますよね。


-改めて、生のLIVEの良さとは-

井出:やっぱり生で大きい音で聴くことが、
    すごく発散されるし、必要なことだと思う。
    音楽が好きな人がたくさんいる中で、
    LIVEはないとだめだと思う。 

    だからこそ、ちゃんと対策して、
    お客さんの安心して来れるような環境を作ることが
    僕らとしてはすごく大事なことだし、
    アーティストはより気にするから、そのへんを頑張って、
         LIVEをなくしちゃいけないと思う。


会話からも人の好さ、
そしてなによりこの人に任せればというような、
安心感が伝わってきました。

井出さん、有難うございました!

2021年2月16日

2021-02-12 16 12 45.jpg

今週のGENプレでは、


空前絶後、超絶怒涛の激レアアイテムプレゼント★

ONAKAMAでの、GENさん使用済みAAAパス(サイン入り)

これは、ハンターカードなみの価値があるっつーことで



みなさん、番組で発表した、応募キーワードと、
あとはなんかうまい話でも添えて、
番組HPから送ってください。


ブルーアイズホワイトドラゴンなみの

え、ちょっと待って。


ブルーアイズホワイトドラゴンって打ったら、
青眼の白龍って出るよ!!

ナニコレ!すげー!!

ちょっとテンあげ〜〜


テンあげなんて初めて使ったよ!


初めてつかったから言葉に全然感情込めらんないよ!!


とにかくこの、プロ野球カードで言う大豊くらい貴重なプレゼント
みなさんからのたくさんの応募お待ちしています♬



さて、


そして番組では、

ONAKAMA見に行ったよ!!

ってリスナー大募集!!


電話で取材させてくれ!


もちろん、、
ギャラは出せないんですけど、


え、ちょっとでも欲しい?


いや、ごめん、それは、こっちが電話代持つからなんとか勘弁してくんねーか。

あ、そうだこの、ONAKAMAのAAAのパスをじゃあかわr


だめーーーーーーーーーー!!
(ト〇ブラ〇ン)




ごめんごめん、これは渡せなかった。

いや、ほんとちょっとだけでいいんだ。
電話でお話きかせてくれ!
お願い!すぐ終わる!さきっちょだけ!何もしないから!!


何の話や!!!!!!!!!!
(おいで〇す 〇DA)




こちらもどしどしお待ちしています。



そして、
バズイーート 


みなさん、渾身のネタ待ってます!!

来週メール見るの楽しみにしてます!


おやすみ。






2021年2月12日

KINGS MEETING(TUE)
〜BACK TO LIVEHOUSE〜 vol.6
2021.02.09
MAN WITH A MISSION
ジャン・ケン・ジョニー❷

「2021年以降のライブ活動〜現実編」

何に気を付けているかといえば
「衛生管理」「疫病対策」…
アルコール消毒をはじめ
徹底して管理をしていました。

もちろんライブ会場の換気も万全に!
近隣への騒音問題にも注意しつつ、
助け合いの精神で 安全を保つように。
また接触の機会を極力減らすため
「スマチケ」の導入も。

有観客の配信ライブのとき、
どうしても無言だとお互い寂しい…
そんな中でマンウィズが募ったのは
ライブ中に流すためのお客さんの"声援"。
集めた歓声はメンバーためのみならず、
ひとつの演出として輝いてくれたんだとか。
(たまにスタッフから意地悪な演出も…?)

EtysudjWQAQpe_x.jpg

自粛というのはあくまで
"行動"の自粛であり
"精神"の自粛ではありません。

楽しむときこそ、楽しむべき!
ライブの中で何か楽しさを見つけられないか…
待機列にディスタンスを守るための工夫や
飽きさせないアクションをちりばめたんだとか。

生きるというのは、楽しむもの。
制限は多々あるけれど、
自分たちの居場所であるライブハウスと
かかわり続けることができる
配信という形はすごく大切。
今できる範囲で最先端を磨いていくことを
考えるようになったんだそうです。

お送りしたのは『change the world』
初の配信ライブで披露した1曲、
良い方向に世界を
変えていきたいという想いを込めて。

2021年2月12日

第2回目イカガデシタデショウカ
EtysudjWQAQpe_x.jpg
メールがたくさん来ているので
ジャンケンさんのチェックも入念に。
感想メールもしっかり読んでいただいてます!
息切れは大丈夫です

今回分かったのは、
ジャンケンさんは現在
黒い湯葉を握りながら
日々筋トレをしている
ということ。
このままだと色々語弊があるので
詳しくはradiko聴いてください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

(「゚Д゚)「< 答えて!ジョニー!
毎回番組が設けるテーマにかんして
ジャンケンさんに考えてもらったり
はたまたバシッと答えてもらったり
あなたの考えを教えてもらったり。

今回のテーマは
「DJってなにしてるの?」
我らがサンタモニカさんから
まさかの選曲を賜りました
ありがとうございます!
激シブの1曲にTwitter、沸く。

次回のお題は
「不思議な翻訳タイトル大集合」
上を向いて歩こう・って
なんで「スキヤキ」?
なんだか理由が謎な翻訳タイトル
よくありませんか?
大喜利チャレンジへの猛者も、是非。


(「゚Д゚)「< Take a Bite !!!
いま気になる音楽を
ひとくち味見するコーナー。

今回はジャンケンさんイチ押し!
BLUES DRIVER
『勇者ではないです』
なんとなんと先方のアカウントでも反応が!
他にもカッケー曲が満載とのことで
皆サマ、チェックです!


(「゚Д゚)「< SECRET SOUND
マンウィズの数々の名曲たち
そのバックボーンに迫るんです。

なんてったってEPリリース
『ONE WISH』
深堀しちゃいました。
アルペジオがね…

ほかにもジャンケンさんに聞きたいこと
伝えたいことなどなどなどなど
メッセージはなんでもおいしく頂きます。

【 KINGS MEETING〜Back To LIVEHOUSE 】
こちらももちろん実施中。
アーカイブはこちらから

===========================
次回は2月16日(火)!
バレンタイン、終わってるか…
(「゚Д゚)「


2021年2月12日

  
  

大阪でライブハウス運営、イベントの企画・制作などを行う  

HEADLINEの代表・岸本優二さんにお話を伺いました。

 

岸本さんとの関係は長く、

初めてあったのは15年くらい前に

UNISON SQUARE GARDEN

大阪LIVE SQUARE 2nd LINEでライブをした時。

岸本さんはそこの店長をされていました。

今では大阪でUNISON SQUARE GARDEN

XIIXがライブする際、

岸本さんは必ず駆けつけてくれています。

 

そんな関係の深い岸本さんにまずは

運営をされているライブハウスの現状について伺いました。

 

現在、コロナ禍で安心安全を考え、有観客ライブの開催や

有観客と配信をミックスしたやり方を考えながら

運営をされています。

 

岸本 『来れないお客さんも現状いるから、

その人のためにやっているよっていうことを

見せるって発信することも

やり始めているかなっていう感じかな。』

 

斎藤 『行きたいけど行かないっていう人も

少なからずいるから、

そういう人のことは無視してはいけないなっていう

気持ちはありますよね。』

 

岸本 『やっぱりライブを見てて、

僕もそうだけどお客さんもやっぱり観てよかったなとか、

だから明日頑張れるなみたいなところは

ライブの醍醐味なのかなっていう感じはしますけどね。』

 

最近ではお客さん側とライブハウスが

安心なライブにするため、

コミニュケーションが取れてきていて、

出演者側からも「ライブをすると生きていると実感する」という

声を聞くようです。

 

岸本さん自身も、コロナ禍で

ライブができることが当たり前ではないと感じ、

だからこそライブの大切さを発信していきたいと

前向きに活動をされています。

 

ライブハウス運営、イベントの企画・制作など

様々な角度から音楽と接している岸本さんですが

今の音楽シーンについて

ストリーミングサービスなど音楽を

ライトに楽しめる時代になってきていて

すごく良い時代になってきたからこそ

改めてライブということ大事にしたいとのこと。

 

斎藤 『確かに圧倒的にCDを買う枚数は減りましたが、

けど実際に自分でお金を出してCDを購入するとか、

自分で足を運んでライブを観るっていう経験が、

どれだけ大事かというのも同時に気付いたりしますよね。』

 

岸本 『そうだよね。

ライブハウスの人間がライブを観たくなっているわけだから。

ライブハウスは“答え合わせ”っていう感じがすごく好きで、

音源と出会うのはサブスクだったり、CDで出会っていくけど、

「やっぱりこのバンド好きだな!」とか答え合わせするのは

ライブなのかなと思っています。』

 

 

また、ライブを心の底から楽しめるようにする。

ライブハウスをいつでもアーティストが帰ってこられる場所にする。

そのために、岸本さんは

今まで横のつながりがあまりなった大阪のライブハウスに

「一丸となって今の危機的な状況を乗り越えましょう」と

声をかけかけているそうです。

  
    

2021年2月12日

UNISON SQUARE GARDEN / XIIX 

斎藤宏介のTHE KINGS PLACE

  

0210KP.jpg

  

  

気にされている方がちらほらいますが

あれは存在しないので

ご安心ください。

逆にご存知の方

ぜひ教えてください。

“あれ”、なんでしょうね。

  

  

 ということで、MCにまつわる新コーナー。

【妄想・MC・わ〜るど】

  

現実にはあり得ない妄想MCを投稿してもらって

斎藤さんが再現してくれるコーナーです。

ワードはもちろん、設定とかでもOKです。

  

  

そのほかコーナーへのメッセージも

引き続きお待ちしています。

【駆け込み寺】では

『料理をしていたら、砂糖と塩を間違えた!』

  とか

『遅刻しそうで走ってたら

食パンくわえた美少女とぶつかりました』

とか

定番な話も

斎藤さんが頷いてくれます。

  

  

【今週の宿題】では、

侍さんにおすすめのもの・ことを募集します。

こちらはプレゼンも一緒にお待ちしています。

実践してくれます。

  現在の宿題は

『チェンソーマン一気読み』

です。

次回、結果報告します。

  

疑問・質問・相談とか

コーナー以外のメッセージももちろんOK!!

  

  

全てのメッセージはYOUR VOICEから

斎藤宏介を選んでメッセージフォームから送ってください!

    

    

-----------------------お知らせ-----------------------

  

UNISON SQUARE GARDEN

LIVE TOUR 2021Normal」開催中!

詳しくはオフィシャルサイトで。

    

XIIX

2月24日2ndアルバム「USELESS」リリース!

Halloween Knight」と「おもちゃの街」先行配信中。

詳しくはオフィシャルサイトにて。


  

  

-------------------今日のオンエア曲-------------------

     UNISON SQUARE GARDEN

「シューゲイザースピーカー」

     Michael CarreonThe Simple Things

(ツアーの移動中に聞いている曲)

    映秀。「東京散歩」

     XIIXilaksa

     VulfpeckAnimal Spirits

(ツアーの移動中に聞いている曲)

 

  

      

   

2021年2月12日

細美武士がナビゲートしている木曜キングスプレイス。
今回も1時間お付き合いありがとうございました。
kp0211pic_1.jpg
このソファーの隣に
ストームトルーパーの特大フィギュアがあるので、
来週か再来週あたり2ショット写真を撮りたい…
そう思いながらソファーに誘導しました。

それはさておき、
Twitterや番組宛のメッセージで
たくさん初回の感想をいただきましてありがとうございます!
そして初回を超えるメッセージの量!
特に「奥の細美氏」宛に届いた怒涛の575(笑)
タイで象に乗ったことぐらいしか海外旅行の記憶がないスタッフは
皆さんの旅エピソード、細美さんの旅エピソードを
羨ましい気持ちで聞いています。

今回のメッセージテーマは
「お菓子な話」
皆さんの好きなお菓子を教えていただいたり、
想像の上をいくお菓子エピソードを送っていただいたり、
ありがとうございました!

テーマに絡めて、細美さんが食べたいお菓子は
ドイツのシュトゥルーデル
タランティーノ監督の「イングロリアス・バスターズ」で
シュトゥルーデルを食べるシーンが印象的だったので、
「この機会に食べてみたい!」ということで用意しました。
プレッツェルみたいなものだろうと思ってたら
kp0211pic_2.JPG
すごく迫力ある逸品でした。
びっしりリンゴ。
今回用意したのはリンゴのシュトゥルーデル
中の具材はお好みでパイ生地で何層にも包んだ
ドイツの伝統的なお菓子だそうです。
kp0211pic_3.jpg
細美さん曰く
ホイップクリームをたくさん乗せると
むちゃくちゃうまい
ドイツ シュトゥルーデル 東京 で調べると
提供しているお店が出てきます。
気になった人はぜひ!!


番組のオンエアは
radikoのタイムフリーで聞くことができます。
1つのガジェットで3回は聞けるんで、ぜひ。


次回のメッセージテーマです。
「音楽フェス珍プレー好プレー」
音楽フェスに行けない我慢の時だから、
ラジオメッセージで音楽フェスを開催します。
皆さんのフェスエピソードを送ってください。
初めての行ったフェスエピソードとか
やっちゃった〜的な失敗談…
プロポーズされた!みたいな温かい話…
フェスに行ったことない人からの質問などもOK!

メッセージの締め切りは2/14(日)正午です!

キンプレサイトの「YOUR VOICE」から
"細美武士"を選んで送ってください。


あとはコーナー2つ、こちらもメッセージを待っています。

「ちょっとChange the World」
世の中のちょっと変わってほしいことを送ってください。
「背の順で並ばせるの、理不尽だからやめてほしい!」
「最近の子どもの名前が難しいからシンプルな方がいい!」
「近所の弁当屋さんの漬物をきゅうりからたくあんにしてほしい」
などなど、ご意見お待ちしてます。

「奥の細美氏」
旅にまつわるエピソードを575にしてください。
最優秀作品に輝いた方には、
細美さんのサイン入りJ-WAVEグッズを差し上げます。
kp0211pic_4.jpg
あとはKINGS MEETINGでは、
昨年の細美さんの配信ライブを見た人、ライブに行った人で
スタッフに取材をさせてもらえる人を募集しています。
「取材OK!」と書き添えていただき、電話番号を記入の上、
番組宛にメッセージを送ってください。

kp0211pic_1.jpg
SEE YOU NEXT WEEK...



2021年2月12日

今回のテーマは2021年の音楽活動。

当初、細美武士が描いていた活動のイメージと

新型コロナをきっかけに始めた曲作りについて語りました。

 kp0211pic_1.jpg

2021年。当初、思い描いていた活動は…

 

細美さんは「2021年は1曲も書かない」と決めていたそう。

お酒を飲んだり、仲間と楽しくライブをやる中で

たくさんのインスピレーションを手に入れて、

2022年の曲作りに生かそうと思っていたとのこと。

しかし、新型コロナの影響でライブができなくなったため、

最近は毎日スタジオに入って、

the LOW-ATUSの曲作りをしているそうです。

 

 

the LOW-ATUSの曲作りについて

 

the LOW-ATUSは、

細美さんとBRAHMANTOSHI-LOWさんのバンド。

2人でアコギを弾き語るスタイルということもあり、

全て日本語で歌詞を書こうと思っているとのこと。

 

しかし、ドラムなどのリズムでお客さんを高揚させる必要がない…

そんな曲作りは初めてだったため、すごく面白い一方で、

7曲ぐらい作ったがどれがいいのかが自分で分からない…

という不思議な時間を過ごしているそうです。

 

今月いっぱいは作曲を続けるとのことで、

「自分の中でいい曲だと思えるものが生まれたら嬉しい」と、

曲作りへの思いを語っていただきました。

2021年2月 9日

04 Limited Sazabys GEN



第6回目・・・


【ゲストアーティスト アフロ(MOROHA)】




今回は、
MOROHAのアフロさんにお越しいただきました。
(GEN君とも仲の良いバンドマンの一人!)



アフロ:この前ばったり会ったぶりだね?
GEN:そうなんですよ、この間ばったり会った時
   面白かったですね。
アフロ:そんなに長い時間じゃないけどさ、
   空白を埋めるがごとく、めちゃくちゃ喋ったね。
GEN:密度濃かったですね。
アフロ:でもここじゃあ一個もその話できないよね
GEN:もう本当に使える話じゃまったくありません(笑)

GEN:まさかMOROHAのアフロさんが、
   あんなお洒落カフェで、
   お洒落ニット帽かぶって、
   お洒落なレザーのジャケット着て、
   コーヒー飲みながら、リリック書いてましたよね!
アフロ:いやいやいや、もう存分にいじるじゃない!!
GEN:(笑)

アフロ:でも実際どう?仕事とかってどこでしてるの?
GEN:強制的に書かせる場、ファミレスとか行ってますね。
アフロ:やっぱ隣の人の話とか聞いちゃわない?
GEN:聞いちゃいます。
アフロ:やっぱああいうお洒落カフェって、
   田舎者がいってるから、
   香ばしい会話が聞こえてくんのよ。
GEN:そういうのがリリックになるんですか?
アフロ:めちゃくちゃなるね。
   でも自分が通って来た道でもあるから、
   胸がぎゅーってなるんだよね。

GEN:MOROHAのお二人はいつ上京されたんですか?
アフロ:俺ら、18の高校の卒業のタイミングで
GEN:じゃあすぐ捨て身な状態で来たんですね。
アフロ:いやいや全然捨て身じゃないよ。
   UKは普通に大学進学だし、
   俺は専門学校行くって言って。
GEN:え?なんの専門学校ですか?板前とかですか?
アフロ:おいおい今日存分にいじるじゃん。
GEN:(笑)
アフロ:凄いの行くよ、鋭利なの打つよ?
GEN:なんですか?
アフロ:美容師
GEN:う〜〜わ〜〜〜!
アフロ:(笑)




そして話題はコロナ禍の昨年の活動に


GEN:どうですか?去年とかはLIVEできなかったですが、
   何してました?
アフロ:いやもう、ネトフリ観てたね。
GEN:やっぱりそうなりますよね。
   僕と一緒じゃないですか。
アフロ:何観てた?
GEN:the boys。あそれ、ネトフリじゃないか。
アフロ:いや、マジヤバいよね!
GEN:あれめっちゃ面白いよね!
アフロ:あれ観た?梨泰院クラスは観た?
GEN:観ました観ました!


2021年も2か月が経った今、
梨泰院クラスの話で盛り上がる二人。


GEN:音楽に関しては、どうですか?
アフロ:でもずっと好きだから作ってたよ。
   なんか遊んでても、こうやって喋ってても、
   心の中では、ちゃんとペンは持って過ごしておこうって
   思ってたかな。


そして、コロナ禍にアフロさんが感じたことは。


アフロ:自分たちが追っかけていたものが
   脆くも崩れさっていったのが、衝撃的だった。
   本当に俺が欲しい物ってなんだったかなって
   考えてし、
   知り合いの農家さんから、野菜が届いて、
   そういう関係性が音楽で築けたこと。
   そういうのが財産だった思ったんだけど、
   ピュアかよ!って。
   そういう風に思ったら、
   逆側から見てみたかったりするよね。
GEN:逆側からと言いますと?
アフロ:そういうこと言ってる場合かと
   もっと言えば、
   音楽シーンの弱肉強食感は強くなっていくわけじゃない。
   だから、もっともっと鋭く。
   とにかく自分が生き残るためにがむしゃらに。
   追っかけなきゃ、登って行かなきゃいけねーんじゃねーの?
   って思ったり。
GEN:でも噛みつく相手が間違いなく同業者じゃなくはなりましたよね?
アフロ:とか思いつつさ
   でも今あいつら弱ってるから首元かっ切ってやろうとかさ
   そんな自分を観たかったリね。
   なんだかんだやってるやつはやってるじゃない。
   結局今LIVEしたって儲かんないわけじゃん。
   でもやんなきゃしょうがねぇってやつは、やってるの見るとさ、
   だから、喉元かっ切ってやるって気持ちがねえと勝てねぇなって
   改めて思ったりするし。
GEN:それこそ、音響さんだったり、楽器のテックさんだったり、
   現場に特化したプロフェッショナルの人たちが、
   仕事なくなったり、もう実際辞めちゃうって人たちも出てきてるんですよ。
   それ辞められちゃうのが一番困るなって。
アフロ:残るところは残るし、、
   どうしようもないところは、どうしようもないと思うよ。
   だって、普通にコロナ禍になる前からさ、
   こんな感じじゃ、こんな箱駄目だろうなって、俺あったから、
   だから一概にLIVE HOUSEを守ろうとかっていうのに関しては、
   大きく括るとあんまりピンときてなくて。
   GENちゃんの言う通り、
   大事な人たちは、絶対守りたいっていうのと、
   大事でも、そのモチベーションじゃ、残れねーよっていう
   厳しい視点もあるし。


厳しい現実と向き合っているアフロさんだからこそ出た
愛のある厳しい言葉でした。




最後にアフロさんにとってLIVEとは


アフロ:自分がいる理由、自分が何者なのか突き止める場所。
   稼ぐ場所。
   今稼げないけど、先々稼ぐためにたくましくやっている。
   今は無料で見せたりしても、ゆくゆくはきっちり回収する
   そりゃプロだから思っている。
   そんな気持ちを強くもって、
   仕事として一生懸命やっていきたいと思っています。



強く愛のある言葉、
アフロさん、有難うございました!

Photo 2021-02-05 20 13 49.jpg

月曜キングスプレイス 

今週もまったりばっこりちゃっかりざっくりお届け


2月になって、もう2回目。

横並びは、半分以上が変わってしまい、

月曜日はなんとか残りました。

今月もなんとか頑張って3月まで継続出来たらと思っておりますが、

こればかりは、カニの味噌汁



カニの味噌汁といったら、


最近出てきました、あのアプリ


そう、


Crabhouse。


みんなやってる??


え?



Clubhouse?


違う違う


Crabhouseだよ。


何Clubhouseって?


こちとら蟹よ?



蟹の部屋

部屋で蟹をのどかに眺めるの。



え?


何が面白いって?



いやいや



強がるな強がるなw




実際ほしいでしょ?


そんな時間。


蟹がえっちらおっちらしているの


ただただ眺める











あ、30分も経っちゃった。






ぜひね、Crabhouse

みんなで蟹の話しよっか。




えっちらおっちらって



どんな表現だよ。

日本語すげぇな。





おーいおいって泣くの

日本語すげぇな。







2021年2月 5日

KINGS MEETING(TUE)
〜BACK TO LIVEHOUSE〜 vol.5
2021.02.02
MAN WITH A MISSION
ジャン・ケン・ジョニー❶

「2020年のアーティスト活動」

昨年はマンウィズにとって
結成10周年という節目の年でした。

ベスト盤 B面集 リミックス盤…
リリースを皮切りに全国をツアーでまわり、
フジロック会場でもある苗場を完全貸し切りした
フェス「THE MISSION」の開催も
予定していたのですが
例のウイルスのせいで全てが中止に。

もちろん悲しさや悔しさは
色んな方面に向かってあった中でも、
ひとつの生きるものとして
疫病の流行というのは避けがたいことであり
いい意味で"考えさせられる1年"にもなったとか。

一方で、配信ライブという形を
様々なアーティストが工夫を凝らしながら
実施していっているのを観て、
「生命力が強いジャンル」に
いるのだなという前向きな思いも。

当初は生のライブに勝るものは
ないという気持ちではあったけれど、
考えていく中で 配信というものに
1つのカルチャーとしての可能性を感じたそう。

EtNb1NeVoAI3hF2.jpg

キャパが小さいライブハウスでは
そこで観られる人数はどうしても
限られてきてしまう中で、
配信によって、より多くの方に観てもらえ
知ってもらうことができる。
地球の裏側で待っている人もたくさんいて
それはアーティストにとっても大切なことでした。

ヒトはこれだけすばらしい
テクノロジーを持っているのに、
そこにお金を絡めることばかりに
心をとらわれている…
もっとうまく活用して、当たり前のように
"広めていく"というアイデアこそが必要で、
その可能性を信じて、
磨くべきカルチャーとして育っていくべき。

大切なのは自分たちのあるべき形だけではなく、
その先の可能性を模索していくということ。

…ただ、満員のお客さんの前で、
ライブをしたという想いは変わりません。

いつかこの状況が落ち着いたその時には
また元気でライブハウスで
みんなで騒ぎたい。
そんな希望を込めて
最後に『FLY AGAIN』もお届けしました。

2021年2月 5日

2月ノキングスプレイス、
担当スルノハ
EtNb1NeVoAI3hF2.jpg
MAN WITH A MISSION
ジャン・ケン・ジョニー
です!!!!!!!!!!!
誰ですか?証明写真って言った人は

人間の皆様に向けて
火曜深夜1時を盛り上げて頂きます。

そんなわけでコーナーは
音楽大盛の企画たっぷりです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

(「゚Д゚)「< 答えて!ジョニー!
毎回番組が設けるテーマにかんして
ジャンケンさんに考えてもらったり
はたまたバシッと答えてもらったり
あなたの考えを教えてもらったり。

初回は
「サビって、なんだ?」
をテーマにお届け。
ヴァースとコーラス…なるほど…

次回のお題は
「DJってなにしてるの?」
なにしてるんだろう。
みなさんの意見や質問、まってます

(「゚Д゚)「< Take a Bite !!!
いま気になる音楽を
ひとくち味見するコーナー。

初回はD琢己さんからのレコメンド!
次回以降はジャンケンさんのPUSHも
紹介しちゃいます。必聴

(「゚Д゚)「< SECRET SOUND
マンウィズの数々の名曲たち
そのバックボーンに迫るんです。
なので
裏話を聴いてみたい
マンウィズ曲を大募集!
エピソードもご一緒にどうぞ

もちろんジャンケンさんに聞きたいこと
伝えたいことなどなどなどなど
メッセージはなんでもおいしく頂きます。

【 KINGS MEETING〜Back To LIVEHOUSE 】
こちらももちろん実施中。
アーカイブはこちらから

===========================
次回は2月9日(火)!
あれ?この日ってもしかして…
(「゚Д゚)「

2021年2月 5日


0203.jpg
  
  

今回はXIIXが去年スタートした企画

in the Rough」について。

 

XIIXYouTubeチャンネルで公開中の

in the Rough」。

曲を作り、アレンジ、ミックス(編集)などを

全て自分たちで行う、

セルフレコーディングで作られた楽曲を

自作の映像に載せて公開する

企画になっています。

現在、

talk to me」「あれ」「Sway」の

3曲が公開。

 

これは、コロナ禍で流行った、

いわゆる歌繋ぎとはまた違う

もっと自分本意な企画。

 

アルバムを制作している時には

聴き手をしっかりと意識して、

1つの作品性を重視したものを作っていますが、

この真反対である、

ミュージシャンとしてのエゴを全面に出した

自分がカッコイイと思うものを、

何も気にせずやりたいと思ったのが

スタートのきっかけ。

 

元々、コロナ禍になる前から

XIIXの相方である須藤さんとは

それぞれの自宅でデータのキャッチボールが

できていたこともあり

これを聞いてもらわなきゃもったいないな

と考えたことから公開することに。

 

“曲を作ること“と” ミックス(編集)“では

同じ音源を作ることですが、種目が異なり

例えるなら、

野球選手がグローブを作るみたいな感覚

ということで

それが二人はできるということ、

CDを作るより短い時間で公開できる

という理由から始めました。

 

 

『こういう

ミュージシャンがやりたいからやっているものが

バンドの幅になればいいなと思っているし、

同時にそういうものが刺さる人にだけ

刺さればいいなと思っているところもあって。

多くの人に聴いて欲しいというものではなくて

もっと純粋に

自分がカッコイイと思っているものを

形にすることで、

その逆の売れようとするアルバムも生きてくるし、

それが全部混ざったライブも

より楽しいものになるんじゃないかなと思って

この「in the Rough」という企画を

続けていこうと思いますので

ぜひYouTubeでチェックしてください!』

   

  

 in the Rough」はこちらからどうぞ。

  

  

2021年2月 5日

0203.jpg


斎藤さんが次の番組『JUMP OVER』に

負けないように

最後、頑張ってくれました。

叫びまくっていたのは

『血界戦線』からクラウスさんの技名です。

半分はちゃんと言えて技も出たので

斎藤さんはもう

ブレングリード流決闘術の使い手です。

最強。

 

ちなみにこちらでした。

アイン・アムニオン・デス・クルースニク  

旋回式連突(ヴィルヘムシュトゥルム)

十字型殲滅槍(クロイツヴェルニクトランツェ)

絶対不破血十字盾

(クロイツシルトウンツェアブレヒリヒ)

血楔防壁陣(ケイルバリケイド)

散弾式連突(シュロートフィッシャー)

重装密集陣形(フィンガーグリード)

久遠棺封縛獄

(エーヴィヒカイトゲフェングニス)  

 

それにしてもクラウスさんにかかると

次の番組にも影響が出るなんて

さすが、クラウスさん。最強。

  

  

来週から、

新コーナーを始めようと思います。

【妄想・MC・わ〜るど】

  

UNISON SQUARE GARDEN

ツアーもスタートしたということで

妄想MCを投稿してもらって

遊ぼうと思います。

ワードはもちろん、設定とかでもOKです。

最強な斎藤さんが

再現してくれます。

  

  

もちろん、現存コーナーへの投稿も

引き続きお待ちしています。

【駆け込み寺】では

『やまを外してテストが悲惨!!!』

  とか

『振り向きざまに人とぶつかって

ソフトクリームが自分の服にダイブ!!』

とか

もう、聞いてほしい話なのか謎な話でも

最強な侍さんがすべて引き受けてくれます。

  

  

【今週の宿題】では、

侍さんにおすすめのもの・ことを募集します。

こちらはプレゼンも一緒にお待ちしています。

実践してくれます。

  現在の宿題は

『チェンソーマン一気読み』

です。

  

疑問・質問・相談とか

コーナー以外のメッセージももちろんOK!!

    

    

全てのメッセージはYOUR VOICEから

斎藤宏介を選んでメッセージフォームから送ってください!

    

    

-----------------------お知らせ-----------------------

UNISON SQUARE GARDEN

LIVE TOUR 2021Normal

スタート!

詳しくはオフィシャルサイトで。


  

XIIX

2月24日2ndアルバム「USELESS」リリース!

Halloween Knight」と「おもちゃの街」先行配信中。

詳しくはオフィシャルサイトで。


 

 

-------------------今日のオンエア曲-------------------

     UNISON SQUARE GARDEN

「マイノリティ・リポート (darling, I love you)

     フジファブリック「SUPER!!

(ギターがやばすぎるギタリスト)

    佐藤千亜妃「転がるビー玉」

     XIIXLIFE IS MUSIC!!!!!

     TRICERATOPS「赤いゴーカート」

(ギターがやばすぎるギタリスト)

  

  

2021年2月 5日

初回のテーマは2020年の音楽活動。

MONOEYESの活動スケジュールや

ツアースタッフの仕事に関して話していく中で触れた、

細美武士がコロナ禍で学んだこととは…

 

★コロナ禍の中で学んだもの

細美さんは現場至上主義で目の前に実際にあるもの以外は

あまり信用したくないと思って活動してきたので、

配信ライブには興味がなかったとのこと。

しかしやってみて得たものもあったそう。

 

例えば病気で普段ライブハウスに行けない、

近くのライブハウスにツアーバンドが来てくれない、

その他いろいろな理由で

実際にはライブに足を運べないけれど、

ずっとMONOEYESが好きでした、というような人たちの中に、

初めてリアルタイムでライブを見れた、という人たちも。

これまではそういったことをちゃんと拾えていなかったので、

コロナが明けて普通にライブがやれるように

なっていったとしたら、その反省は生かしたい、と意気込みも。

 

★2020年に開催した

   MONOEYESのセミアコースティックツアーについて

ライブが出来ないからといって

何もしないというわけにもいかないので、

出来ないことを考えるよりは、

今やれる面白いことってなんだろうと考え、

MONOEYESのセミアコースティックツアーを開催。

 

当たり前だと思っていた日常は一瞬で壊れることもある。

だからといって毎日泣いて暮らすわけにはいかないから、

その中でも楽しい事、面白い事をどんどん考えて

やっていく必要がある、

とリスナーに向けてエールを送った。

 

すごく勉強になった1年だったと、2020年を振り返りました。

IMG_5357.jpg


2021年2月 5日

2月3月の木曜キングスプレイスは、
細美武士がナビゲートしていきます!
初回の放送が終わりました。
kp20210204pic_1.jpg
the HIATUS、MONOEYES、ELLEGARDEN、the LOW-ATUSと
4つのバンドを走らせている細美さん。
自分より下の世代のバンドマンが
どんな風に戦っているかを知りたくて
番組を引き受けましたとオープニングで語っていましたが…

放送4時間前、
J-WAVEに現れた細美さんはスタバを持っていました。
みんな!細美さんはコーヒーが好きだ!!

…失礼しました。

ナビゲーター就任告知から短い期間にも関わらず
リスナーの皆さんからはたくさんのメッセージをいただきました。
ありがとうございます。

木曜キンプレは週替わりのメッセージテーマと2つのコーナーで
皆さんとコミュニケーションをはかろうと思っています。
「ちょっとChange the World」
「奥の細美氏」

そして今回のメッセージテーマは
「タイムトラベルできるなら」

ちなみに番組スタッフのS(ブログ書いてる人)は、
幼稚園の頃に母親がとあるテレビ番組に出て歌を熱唱していたので、
当時のその撮影現場に行きたいですね… あの母があんな歌を…

皆さんのメッセージを読ませていただくと、
「聖徳太子は本当にいないのか確かめたい…」
「初めてライブに行く自分に会いたい」
「コロナのない世の中に行きたい…」
「ギムラさんがいた頃のスカパラのライブに行きたい…」
など、過去に行きたいという人が多かったですね。

ちなみに細美さんがタイムトラベルしたい場所は…
1996年 チベタン・フリーダム・コンサート
1969年 ウッドストックフェス

YouTubeで当時の動画を簡単に見られる便利な時代ですが、
映像で見ちゃうと、やっぱり行きたくなりますよね…
バック・トゥ・ザ・フューチャーから35年経ちましたからね、
そろそろタイムマシンができてもおかしくないと思うんですが。。
ロバート・ゼメキス監督、どうでしょうか?

番組のオンエアは
radikoのタイムフリーで聞くことができます。
1つのガジェットで3回は聞けるんで、ぜひ。


次回のメッセージテーマです。
「お菓子な話」
お菓子。しょっぱいもの、甘いもの、ケーキ、クッキーetc…

好きなお菓子や、細美さんにオススメしたいハマってるお菓子、
お菓子にまつわる失敗談などなど
お菓子エピソードならなんでもOKです。
細美さんもオススメのお菓子を用意しておきます。
メッセージの締め切りは2/7(日)正午です!

キンプレサイトの「YOUR VOICE」から
"細美武士"を選んで送ってください。

あとはコーナー2つ、こちらもメッセージを待っています。

「ちょっとChange the World」
世の中のちょっと変わってほしいことを送ってください。
「背の順で並ばせるの、理不尽だからやめてほしい!」
「最近の子どもの名前が難しいからシンプルな方がいい!」
「近所の弁当屋さんの漬物をきゅうりからたくあんにしてほしい」
などなど、ご意見お待ちしてます。

「奥の細美氏」
旅にまつわるエピソードを575にしてください。
最優秀作品に輝いた方には、
細美さんのサイン入りJ-WAVEグッズを差し上げます。
IMG_6291.jpg

あとはKINGS MEETINGでは、
昨年の細美さんの配信ライブを見た人、ライブに行った人で
取材をさせてもらえる人を募集しています。
「取材OK!」と書き添えていただき、電話番号を記入の上、
番組宛にメッセージを送ってください。
kp20210204pic_1.jpg
SEE YOU NEXT WEEK...




2021年2月 2日

04 Limited Sazabys GEN



第5回目・・・


【ゲストアーティスト 尾崎世界観】




今回は、
クリープハイプ尾崎世界観さんにお越しいただきました。
(キンプレ、SPARKではもちろんおなじみの尾崎さんですが)



尾崎:久しぶりなんだけど、
  めちゃくちゃ恥ずかしいんだよGEN君と喋るの。
GEN:なんでですか?!
尾崎:1月20日にね、大事な選考会があったんですけど
GEN:選考会ですね、先生
尾崎:その芥川賞選考会前日にね、
  たまたまGEN君に連絡してて、
  なんかご飯でも!みたいな。
  いつも俺口約束だから、今度こそって思って。
GEN:そうなんですよ、ご飯いくいくサギするんで。
尾崎:すっぽんが食べたいって言ってきて、
  やっぱりさすがに精力がすごいなと思って、
GEN:すっぽんとかウナギとか(笑)
尾崎:ちゃんと(芥川賞)取れたら、賞金でおごりますよ
  って言って、普通に落ちてたから(笑)
尾崎:全然ダメだったわ。普通におごらせてください!
GEN:普通にいただきます、じゃあ(笑)





-LIVEの重要性-


尾崎:一番でかい規模のツアーが中止になって、
  3本やれたのかな?最初だけやれて。
  ツアーって、最初の良さもあれば、
  最後の方、完成されていく良さもあるでしょ?
GEN:そうですね、だんだん身体が仕上がって。
尾崎:そう、だから先っちょしか入ってないよ!
GEN:なるほど(笑)むずむずしますね、
  後でお腹いたくなりますね。
尾崎:(笑)。
  悔しいって気持ちもあるけど、なんだったんだろうって、
GEN:答え合わせが出来ないまま、終わってしまう、
  あのツアーはなんだったんだろうみたいな。
  でも楽曲のリリースはかなり積極的でしたよね。
尾崎:したけど、でもLIVEをして、そこで反応を直に確かめないと。
  やっぱ自分たちは、つくづくLIVEで、 
  いろんなものを確かめてきたんだなって
  それを去年確かめられたかな。
GEN:僕も去年LIVEがない生活をしていて、
   人前に全く立たないわけじゃないですか。
   自分の内側から出るオーラみたいのが
   なくなっている気がして、
   俺なんの人なんだろうって。
尾崎:思うよね。だから、鼻毛とか切らなくなったもん。
GEN:切らなくなりましたよ!
尾崎:LIVEに合わせて、前日鼻毛切ろうとか、
   爪切ろうとか思うんだけど、
GEN:そんなルーティンがあったんですね(笑)





-作品がコロナにかかってしまった-


GEN:でも尾崎さんはそれこそ、そういう機関があってこそ、
  そういう執筆にむかっていったのでは。
尾崎:そうだね。やっぱりLIVEできない悔しさを、音楽で晴らそうとすると、
  やれちゃうんだよね。
  それこそ、作品がコロナにかかっちゃたっていう感じがする。
  自分の中では。
  どっちかだと思う。
  それで作品を作る人と、辞めちゃう人。
  自分は、作品までやられたら悔しいなと思って。
  そういう意味では、小説を書いて、
  エネルギーを散らさなくてはと思って、悔しさとか。



-LIVEを通して、曲を育てる-

GEN:基本的にアルバムを出すにしろ、
   ツアーを見据えて、作ってるんですよ。
   LIVEを見据えて、どういう風に盛り上がるかとか、
   で、そっから曲が出来て、
   LIVE HOUSEとか、
   色んな所へ旅をさせて、育てていく。
   やっぱそのツアーが伴わないリリースって
   あんまりイメージできなくて。
尾崎:LIVEでやってさ、
   『うわ全然盛り上がらないって曲もあるでしょ。』
GEN:ありますあります!ツアーで変わりますからね。
   この子、こんな便利だったのかみたいな。
尾崎:そうなんだよ。全然期待してなかったけど、
  『え?なんで?これが刺さってるんだろう』
  って考えるのも、面白いし。
  そういうのをお客さんにも教えてもらってたから
  それがないのはねぇ、本当に難しい。
GEN:一昨年くらいにイメージしてたんですけど、
  僕らのミステリーツアーに
  クリープハイプでていただいたじゃないですか。
  そういうノリで、
  全部新曲のツアーをやったらいいんじゃないか
  と思ったんですよ。
  ツアーをまわって、ツアーを終わってから、
  レコーディングをしたら、
  一番その曲の理解が深まっているじゃないですか。
尾崎:なるほどね。
GEN:いつもツアーを回って、
   「ああ、ここのアレンジこうなかったなとか、
   ここもう少し後ろ行きたかったなとか。」
   そういうこと見つかるんで、
   これ一番いいアルバムの作り方なんじゃないかって思って、
   それをやりたいと思ってたんですよ。





-配信、無観客でのLIVE-

尾崎:お客さんもすごく迷っているのが伝わってくるから、
  やっていくしかないねとりあえず。
GEN:声出しちゃいけないってすごく難しいですよね。
尾崎:本当そうだよね。
GEN:ちょっとエッチですよね。
尾崎:(笑)
GEN:この前侑観客でやらせてもらった時、
  僕がMCで、何をボケても、
  何もリアクションがないわけですよ。
  でもそれでもやっぱ、
  面白かったら笑ってくれるんじゃないかなって
  戦ってみる自分がいるんですけど、
  それでも滑ってる空気になるから、
  心が折れてくるんですけど(笑)
尾崎:でもそうだよね、
  本当に分かりやすい物ばかり見てきたんだなって、
  改めて突きつけられるよね。インタビューとかではさ
  「簡単な歓声とかではなくて、もっとお客さんの、
  根底のものを観ていきたい」とか
  調子に乗って言ってたことあったけど、
  やっぱりねそんなことなかったんだなって(笑)
GEN:そうですよね(笑)
尾崎:お客さんの手っだたり、声だったり、
  そこを頼りにしてたんだなってういう。



-お客さんにも悩みを見せていくことの正しさ-

GEN:尾崎さんの現状を打破するアイディアはないですか?
尾崎:悩んでいるところを、見せていくのが、
   自分たちにできることかな。
   ちゃんと間違えていくというか、
   お客さんにも、毎回確実に正解を導き出せない、
   LIVEを何回も中止になったり、延期になったりしたりして、
   突き合わせちゃってるけど、
   その度にでも、間違えたってことは、届けていって、
   その過程を見せていくっていう、現状できることかなと。



アーティストにとってのLIVEの意味、
楽曲との関係性、
今回も面白いお話を伺うことが出来ました。

尾崎さん、沢山のお話有難うございました!

2021年2月 2日

Photo 2021-02-01 22 33 34.jpg

GEN、GEN、キングGEN



その辺にあったボールとテキトーにとった写真でーす。




今週もお付き合いいただきありがとうございました。


月曜キンプレは真面目な番組なので、
基本的に、ふつうのおたよりのところで、
皆さんのお悩みばしばし解決します。




なので、


04 Minutes Soudanzは、


基本的にふざけたお悩みをどんどん採用していきますので、


リスナーの皆さんの盛り上げ、かましっぷりお待ちしています。



なんせ、寝起きで思いついた、
しょうもないタイトルなんで、


お付き合いしてもらってすみません。






もう2月ですね。

今年の節分は、


2月2日が、

120年ぶりとか、そんな感じですか。




知らんけど。



節分、

昔はね、豆まきを
うちでは、落花生でやっていて、


なんかむくのが大変でしたね。



あ、

幼稚園の時、

鬼の仮面をかぶった大人たちと
派手な豆まき大会があったんですけど、

ものすごい勢いで鬼にぶつかって、


すぐに泣いて出て行った記憶があります。



そのころから、

僕の心は折れてしまっている気がします。





ちなみに、



恵方巻は南南東のちょっと南。



何度とか、数値じゃないんですね。


こういうのは、気持ちの問題ですから、

黙って好きな長い物もぐもぐすれば大丈夫。




今日は、セブンイレブンの太いかにかま食べながら



お祈りしよ〜っと。



ハッピーバレンタイン★

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー