HOME

2021年10月 5日

IMG_7021.jpg

今夜はジェニーハイのガッキーこと

新垣隆さんが登場!


現代音楽的観点から

J-POPとしてのジェニーハイ楽曲を

解説していただきました。

ブースにキーボードを入れて

実際に弾いていただきながらの解説

わかりやすかったですねー!

 

Q.ジェニーハイ楽曲の特徴とは?

 

☆新垣さん

J-POPの王道を歩んでいながら、

曲を構成する工夫がすごく面白い。

クラシック音楽の作り方と

通じる部分もあってとても好き。

 

 

【シャミナミ】

☆新垣さん

歌メロからの展開が何度弾いてもドキッとする。

自分には思いつかない。意外性のある展開。

 

 

【卓球モンキー】

☆新垣さん

イントロはピアノコンチェルトのよう。

ピアノだけで聞くとチャイコフスキー!

クラシックのピアノ協奏曲のよう

 

Q. ちなみにジェニーハ楽曲で新垣さんが好きなフレーズは?

 

【ルービックラブ】

☆新垣さん

Bメロが好き。ポップスにはない色合い。


★絵音さん

ここはコード進行をこねくり回して作った。

一回Bメロで怪しくして

サビでパーンと開いていく手法を僕はよく使う。


☆新垣さん

そのコントラストが素晴らしい。


 

【不便な可愛げ feat.アイナ・ジ・エンド(BiSH)】

☆新垣さん

最初のイントロとても緊張します(笑)


活字よりも実際に聞いていただきたい!

ぜひ聞き逃した方はタイムフリーでチェックしてみてください。


 

また後半はアリーナジェニーのライブレポートや、

indigo La Endの新曲

「ラブ feat.pH-1」について

絵音さん自身にコラボの経緯などお話いただきました。

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー