HOME

2021年8月 2日

今週はなんと、KEYTALKの所属事務所社長で

KOGA RECORDSを主宰する下北沢の魔法使い、

みんな大好き古閑裕さんがリモートで登場しました

 

コロナ禍のライブについて古閑さんは

「ガイドラインの則ってやれるべきことをやるしかない。

一番ライブハウスが感染対策を守っていると思う。」
と話されていました。

 

またライブハウス関係者、アーティストの方々への援助、

支援体制について。

一般社団法人インディペンデント・レーベル協議会(ILCJ

の会長を務める古閑さんは

ILCJではライブハウスで働いている人や

アーティストの補助や援助をしているので、

ILCJで検索して是非活用してほしい。

またNPO法人インディペンデントレコード協会IRMAでも

支援事業を行なっているので

自分で選んで利用してほしい」と呼びかけていました。

 

最後に古閑さんにとってライブハウスとはと伺うと、

次のような答えが。

「遊び場&新しい音に出会う場所。

そして2年後でいいのでお酒を飲める場所」


2年後酔っ払った古閑さんを
ライブハウスで見ることができますように!

 

古閑さんめっちゃ真面目で素敵お話ありがうございました!

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー