HOME

2021年8月31日

  
IMG_4526.JPG
  

今回は831日に最終日を迎えた

UNISON SQUARE GARDEN 

Revival TourCIDER ROAD』に参加された方に

スタッフが電話インタビューした模様をお届けしました。

  

RN:みうら さん  宇都宮公演に参加

『とにかくヤバな公演だった。 

ずっとDVDを見ていたので、『あ、ここのアレンジが!』とか、

個人的には「いつかの少年」が胸に響いた。

like coffeeのおまじない」の前に、

当時のMC再現します!と言う感じで 

『踊れる?』とか、微笑みました。 

好きになった当時はあまりライブに行けなかったので、

その分たくさんDVDを見て 

『ライブってこういうものなんだ!』って

初めて思ったのがユニゾンのDVDだったから 

当時の気持ちと一緒にライブが観れたこと、

あと、セットリストがわかってたから 

『次この曲だ!』ってワクワクできたのがすごく良くて、

やっぱり当時の曲で

今はあんまり聴けないなっていう曲も聴けたのが

すごく良かったです。」

  

  

RN:りこぴ さん  神戸公演に参加

「8年前は初めて行ったユニゾンのライブだったから

『楽しすぎる!』と衝撃を受けました。 

今回もかっこよくて楽しいライブではあったけど、

感動して泣いてしまうシーンがありました。 

UNISON SQUARE GARDEとの)出会いのきっかけは

双子の妹が勧めてくれたことです。

8年前のツアーも妹と一緒に行きました。 

今、妹は関東にいるので関東での公演に行っていて、 

本当に楽しくて、

明日仕事なのを忘れるくらい楽しいっていう話をしました。 

楽曲とか、CIDER ROADだと

アルバムの良さを再認識できるツアーになっていると

思いました。」

  

  

ライブを続けていくことについて

リスナーさんの目線でどんな風に感じているのかも

伺いました。

  

*やっぱりライブをすることでしか

伝わらないことってありますし、

それを決意しやってくれていると思います。

あと、観客の私たちも

気をつけないといけないことはたくさんあると思うけど、

それを信じてライブを続けてくれるっていうことは

すごくありがたいし、

私も今一度すごく気をつけていかなきゃなと思っています。

  

*コロナ禍でライブをするっていうのは

すごく勇気がいることだと思いますし、

自分からするとライブに行くことが

自分の中でストレス発散の部分だったり、

人生を生きていくためのモチベーションの一つで、

その楽しみを奪われないっていうところで、

変わらずやってくれるというのがリスナーとしては

ありがたいです。

このまま変わらずユニゾンはライブを続けてくれると思うので、

また自分のタイミングで必ずライブに参加したいです。

  

*私にとってライブは本当に生きていく力になる源なので、

すごく大変な状況だけどライブが続いていくことで

前向きに生きていくことができるので、

本当にスタッフやメンバーやファンの皆さんと一丸となって

安全なライブを作っていきたいと思っています。

  

  

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー