HOME

2021年6月11日

  
0608KP-3.JPG
  
  

今回は雨のパレードのドラマー、大澤 実音穂さんが登場!

コロナ禍でのライブへの想いや活動について伺いました。

  

雨のパレードは

2020年に発売されたアルバム「BORDERLESS」のツアー中に

コロナによりライブが出来ない状態になってしまいました。

新体制になってから初のアルバムだったことから

そのツアーに込める想いは強かったからこそ

中止になってしまった時は悔しさが大きかったとのこと。

その分、次のアルバム制作へと

気持ちを切り替えていきました。

そして、2020年2枚目となるアルバム

Face to Face』を12月にリリース。

  

大澤『コロナでこういうことになって

          ライブが出来なくなったから、

作品だけでもみんなのそばに入れたらなという想いと、

自分たち自身の過去だったり未来だったりに

向き合って作った、という意味も込められてIます。』

  

このアルバムのリリース前には

zoomでのオンラインライブも開催されました。

お客さんの顔も見えるという

まさに『Face to Face』のライブ。

  

そして、この春に開催予定だった

ame_no_parade TOUR 2021 “Face to Face”」は 

開催を見合わせることに、、、。

  

大澤『ファンの方や、スタッフさん、

もちろん自分たちの健康がまず第一だと思ったし、

少しでも安心できる状況で開催したいという思いで

見合わせました。

なかなか思うようにいかないけど、

いろいろみんなで話し合っているから、

それを実現できるように頑張っていきたいなと

思っていますね。』

  

大澤 実音穂さんありがとうございました!

  

雨のパレード ウェブサイト

http://amenoparade.com

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー